あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
ありがとうございました!..
by 今村 at 22:42
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
ブルーグラス・ランブルを..
by ご無沙汰しています at 21:12
ノーマン・ブレイクのD-..
by kazalisaleo at 01:10
同感です。 ノーマン・..
by kazalisaleo at 23:57
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 28


6月25日()「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 28」
~テキサスの心、ウエスタン・スウィング~

開場 午後2時30分 開演 午後3時

神戸酒心館ホール
●阪神電車「石屋川」駅下車、石屋川沿いに南へ徒歩8分
●阪神電車「御影」下車、タクシーで約5分
●JR「六甲道」下車、タクシーで約5分
●国道43号線「東明」交差点のやや東側(60台収容駐車場有)
神戸市東灘区御影塚町1-8-17
(078)841-1121

チケット 当日 4,000円
[全席自由・利き酒付]
※開場時のご案内は、チケットに印字された
整理番号の若い順番からご案内させていただ
きます。

e0103024_01310658.jpg

■出演
稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンド
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
荻野信彦(ギター)、蔦川元(フィドル)
坂井史郎(フィドル)、天野英慈(スティール・ギター)
石平祐二(ベース)、地倶清嗣(ドラムス)

◆お問い合わせ
オフィス・ホワイト・オーク (0798)72-0984
神戸酒心館 (078)841-1121

# by kazalisaleo | 2017-06-25 01:32 | ひとり言 | Comments(0)

明日のネクタイ

「晴れ男」を自負していますが、流石に明日
は難しそうな感じがします。

でも、今年は空梅雨なので、やはり適度な
雨は必要なこの季節。

e0103024_01283602.jpg

天気は神様に任せて、明日は良いコンサート
にしたいと思います。
明日は、このネクタイにしようと思います。

「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵
Vol. 28」(開演午後3時/神戸酒心館)、
どうぞ、ご来観ください!

# by kazalisaleo | 2017-06-25 01:28 | ひとり言 | Comments(0)

コンサートの間

フォートワース・ジャンボリーと神戸酒心館
でのコンサートの間に開催された今夜の
ソロ・ライヴには、多数、ご来観いただき
まして、どうも、有難うございました。

e0103024_00454997.jpg

第1セットでは、ジョニー・キャッシュの歌を
特集しました。

第2、第3セットでは、主にお客様からの
リクエスト曲を中心に楽しく歌わせていた
だきました。

来月のソロ・ライヴは、7月27日(木)です。
どうぞ、お楽しみに!

# by kazalisaleo | 2017-06-23 00:46 | ひとり言 | Comments(0)

梅雨の中休み

今回は、週末のコンサートの選曲作業がほぼ
落ち着き、歌い回しの練習ができる余裕まで
でてきました。

週末のコンサートを目前に、今夜はフォート
ワースでのソロ・ライヴがございます。

梅雨の中休み、雨も止んでラッキーです。
どうぞ、お運びください。

e0103024_09574165.jpg

6月22日(木)「稲葉和裕ソロ・ライヴ」

ライヴ ①19:30~ ②20:30~ ③21:30~

フォートワース
●JR「さくら夙川」駅より南へ徒歩2分
●阪急神戸線「夙川」駅より南へ徒歩8分
●阪神「西宮」駅より西へ徒歩8分
●国道2号線「神楽町」交差点東

セット料金 3,300円 [2ドリンク/おつまみ付]

■出演
稲葉和裕(ギター、ヴォーカル)

★稲葉和裕のソロ・ライヴで、ゆっくり、
じっくり100%稲葉ミュージックをお楽しみ
いただきます。

お酒を飲みながら、落ち着いた大人のトラッド・
カントリー・ミュージックをお楽しみください。

フォートワースでの「稲葉和裕ソロ・ライヴ」は、
基本的に毎月第4木曜日に予定されています。

◆お問い合わせ フォートワース (0798)39-1923




# by kazalisaleo | 2017-06-22 09:59 | ひとり言 | Comments(0)

ルーティーン

いよいよ「アメリカン・ミュージック・ジャーニー
in 酒蔵 Vol. 28」が4日後に迫り、選曲作業
も大詰めを迎えています。

e0103024_19585191.jpg

ボブ・ウイルスに代表されるウエスタン・
スウィングの名曲を十分にお楽しみいた
だけるようにあれこれ試行錯誤しています。

コンサート当日までの数日間、このような
ルーティーンを楽しんでいます。

# by kazalisaleo | 2017-06-21 20:00 | ひとり言 | Comments(0)

第23回 ウエイン・ヘンダーソン・ミュージック・フェスティバル

先週末の6月17日はヴァージニア州グレイソン・
ハイランド州立公園で「第23回ウエイン・ヘンダ
ーソン・ミュージック・フェスティバル」が開催され
ました。

e0103024_19440126.jpg
e0103024_19454078.jpg

私たちが訪れた3年前と同じように、やはり
降ったり止んだりの天気だったようです。

e0103024_19442068.jpg

注目のギター・コンテストでは、昨年第2位だった
10代のプレスリー・バーカー君が見事に優勝を
果たし、優勝記念として新しいヘンダーソンを手
にしました。(すでにヘンダーソン・ギターを所有
していましたが)
アメリカも日本も10代のスーパースターの躍進
が目立ちますね。

e0103024_19444000.jpg
e0103024_19445861.jpg

今年のフェスティバルのメイン・アクトは、クルー
ガー・ブラザーズとロブ・アイクス&トレイ・ヘンズ
レーでした。

e0103024_19474729.jpg

3年前の訪問を思い出しながら写真を見入って
しまいました。

# by kazalisaleo | 2017-06-20 19:45 | ひとり言 | Comments(0)

ツイン・フィドル決定!

フォートワース・ジャンボリーが終わり、
いよいよ今週末の6月25日(日)は、
神戸酒心館での「アメリカン・ミュージック・
ジャーニー in 酒蔵」が開催されます。

今回のテーマ、ウエスタン・スウィングには
やはりフィドルが2本欲しいということで
フォートワース・ジャンボリーでも出演
いただいた坂井史郎氏(フィドル)にも
ご参加いただくことになりました。
ツイン・フィドルにスティール・ギターなど、
今回は総勢7名編成となります。
どうぞ、お楽しみに!

e0103024_01284828.jpg

6月25日()「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 28」
~テキサスの心、ウエスタン・スウィング~

開場 午後2時30分 開演 午後3時

神戸酒心館ホール

●阪神電車「石屋川」駅下車、石屋川沿いに南へ徒歩8分
●阪神電車「御影」下車、タクシーで約5分
●JR「六甲道」下車、タクシーで約5分
●国道43号線「東明」交差点のやや東側(60台収容駐車場有)
神戸市東灘区御影塚町1-8-17
(078)841-1121

チケット 前売 3,500円
(当日4,000円)[全席自由・利き酒付]
※開場時のご案内は、チケットに印字された
整理番号の若い順番からご案内させていただ
きます。
オフィス・ホワイト・オークでは、若い順番の
チケットをご用意しておりますので、お早めに
お求めくださいますようお願い申し上げます。

■出演
稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンド
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
荻野信彦(ギター)、蔦川元(フィドル)
坂井史郎(フィドル)、天野英慈(スティール・ギター)
石平祐二(ベース)、地倶清嗣(ドラムス)

◆お問い合わせ 
オフィス・ホワイト・オーク (0798)72-0984
神戸酒心館 (078)841-1121

# by kazalisaleo | 2017-06-20 01:06 | ひとり言 | Comments(0)

第16回 フォートワース・ジャンボリー

過去最高の入場者数で盛り上がりました
「第16回フォートワース・ジャンボリー」に、
ブルーグラス・ランブルで出演させていた
だきました。

e0103024_01012013.jpg

オズボーン・ブラザーズの"Midnight Flyer"
を皮切りに、父の日に因んでジーン・オートリー
の"That Silver Haired Daddy Of Mine"、
インスト曲はボブ・ディランの"Nashville
Skyline Rag"、フラット&スクラッグスの
"Polka On A Banjo"、来週の日曜日に神戸
酒心館で開催されるコンサートのテーマ、
ウエスタン・スウィングから"San Antonio
Rose"、そして、最後はビル・モンロー・メドレー
などを歌わせていただきました。

e0103024_01020111.jpg

さあ、今週は日曜日のコンサートにむけて
選曲をあれこれ考えたいと思います。

# by kazalisaleo | 2017-06-19 01:02 | ひとり言 | Comments(0)

留学前のライヴ 其の一

昨夜は、大阪・扇町のライヴバー、パーム・
スプリングスで稲葉和裕&アリサのライヴ
でした。

e0103024_20261963.jpg

来月、7月16日(日)のミスターケリーズ
での「稲葉愛里沙アメリカ留学激励ライヴ」
に先立ってのライヴとなりました。

娘の渡米まであと一ヶ月強となりました。

# by kazalisaleo | 2017-06-17 20:27 | ひとり言 | Comments(0)

6月のブルーグラス・バディーズ

昨夜のロッキートップでのブルーグラス・
バディーズでは、久しぶりに井上太郎氏
(マンドリン)が参加してくれました。

e0103024_10235917.jpg

また、アメリカから一時帰国中の荒川裕史氏
(ギター)に一年ぶりに共演いただきました。

さらに飛び入りゲストで、シンガー、Riecoさん
にも"The Water Is Wide"を歌っていただき
ました。

楽しく熱い夜となりました。

来月のブルーグラス・バディーズのライヴは、
7月11日(火)です。
どうぞ、お楽しみに!

# by kazalisaleo | 2017-06-14 10:25 | ひとり言 | Comments(0)