あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
今年のゲイラックス・フィ..
by kazalisaleo at 22:41
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 23:05
カントリー、ブルーグラス..
by 平太 at 23:19
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
ありがとうございました!..
by 今村 at 22:42
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スクランブル

車好きの息子と映画「スクランブル(Overdrive)」
をレイトショーで観てきました。

e0103024_00065905.jpg

歴史的な名車などのカー・アクションを楽しみ
ました。
e0103024_00101338.jpg

劇中の'37~'38年に3台(現存は2台のみ)しか
製造されなかったフランス車、ブガッティ57SC
の洗練されたフォルムに惹かれました。

映画を観終わって気付いたことですが、主役
の男優は、クリント・イーストウッドの息子、
スコット・イーストウッドということでした。
お父さんによく似ていました。

# by kazalisaleo | 2017-09-24 00:07 | ひとり言 | Comments(0)

甲山ブレンド

今日の午後、時間が空いたので一人で近所
のカフェでコーヒーを飲みました。

e0103024_23441332.jpg

甲山の麓で甲山ブレンドをいただきました。

# by kazalisaleo | 2017-09-23 23:44 | ひとり言 | Comments(0)

生根神社

実家を訪れた際、久し振りに近所の生根
(いくね)神社に参拝してきました。

e0103024_09404549.jpg

子供の頃、この神社によく自転車を乗り
入れたり、夏祭りを楽しんだりしていた
ことを思い出します。

秋の朝、静かな時間を過ごすことができ
ました。

# by kazalisaleo | 2017-09-22 09:40 | ひとり言 | Comments(0)

10月29日 神戸酒心館

神戸の地酒と灘の文化蔵として有名な
神戸酒心館ホールでの酒蔵コンサート・
シリーズの第29回目のコンサート。

今回は「The Great American Songbook
- 偉大なるアメリカ歌集」と題し、1800年代
から1980年代まで歌い継がれるアメリカ
の名曲をお届けいたします。

スペシャル・ゲストに、アメリカ・ミネソタ州
よりフィンガー・ピッキングの名手で親日家
のダコタ・デイヴ・ハゥルをお迎えし、カントリー、
フォーク、ブルーズなど様々なギターの演奏
スタイルでバンド・アンサンブルに華を添えて
いただきます。どうぞ、ご期待ください。

e0103024_23134375.jpg

10月29日()「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol. 29」
~The Great American Songbook -
偉大なるアメリカ歌集~

開場 午後2時30分 開演 午後3時

神戸酒心館ホール

●阪神電車「石屋川」駅下車、石屋川沿いに南へ徒歩8分
●阪神電車「御影」下車、タクシーで約5分
●JR「六甲道」下車、タクシーで約5分
●国道43号線「東明」交差点のやや東側(60台収容駐車場有)
神戸市東灘区御影塚町1-8-17
(078)841-1121

チケット 前売3,500円
(全席自由・利き酒付)[好評発売中]
[当日 4,000円]
※開場時、チケットに印字された整理番号順にご入場いただきます。

■出演
稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンド
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター、バンジョー)
蔦川 元(フィドル、ギター)、石平祐二(ベース)
地倶清嗣(ドラムス)

ゲスト:ダコタ・デイヴ・ハゥル(ギター、ヴォーカル)

お問い合わせ 
オフィス・ホワイト・オーク (0798)72-0984
神戸酒心館 (078)841-1121


# by kazalisaleo | 2017-09-18 23:14 | ひとり言 | Comments(0)

10月15日 生田公民館

神戸は、生田文化会館で日本でも親しまれた
カントリー・ミュージックの名曲をたっぷり
お楽しみいただきます。

カリフォルニアでのブルーグラスに普及に貢献
した故ヴァーン・ウイリアムズが率いたバンドの
フィドラーとして活躍され、稲葉和裕のアルバム
にも共演いただいた素晴らしいブルーグラス・
フィドラー、エド・ネフがゲスト出演します。

カントリーだけでなく、ブルーグラスもやります!
どうぞ、お見逃しなきように!

e0103024_23203964.jpg

10月15日()「想い出のカントリー名曲集」

開場 午後1時 開演 午後1時30分

生田文化会館

2階大ホール
●神戸市営地下鉄「県庁前駅」駅下車、西3番出口徒歩約5分
●阪神電車「元町」駅下車、西改札口北出口徒歩10分
●JR「元町」駅下車、西改札徒歩10分
●神戸高速「花隈」駅下車、東改札口徒歩10分
※生田文化会館の駐車場は使用できません。
神戸市中央区中山手通6-1-40
(078)382-0861

入場無料 [ご予約受付中]

(定員100名/事前予約が必要です)
ご予約 生田文化会館 (078)382-0861

■出演
稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンド
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
今村日利(バンジョー)、蔦川 元(フィドル)
石平祐二(ベース)

スペシャル・ゲスト:エド・ネフ(フィドル、マンドリン)

★生田文化会館主催コンサートとして、日本で
親しまれたカントリー・ミュージックの名曲を
たっぷりお楽しみいただきます。

カリフォルニアでのブルーグラスに普及に貢献
した故ヴァーン・ウイリアムズが率いたバンドの
フィドラーとして活躍され、稲葉和裕のアルバム
「ショアー・トウ・ショアー」と「ハード・タイムズ・
カム・アゲイン・ノー・モア」で共演いただいた
素晴らしいブルーグラス・フィドラー、エド・ネフ
がゲスト出演します。

どうぞ、お見逃しなきように!

お問い合わせ・ご予約 生田文化会館 (078)382-0861


# by kazalisaleo | 2017-09-18 23:01 | ひとり言 | Comments(0)

10月10日 ロッキートップ

ブルーグラスの老舗ライヴハウス、ロッキートップ
で繰り広げられる稲葉和裕のブルーグラスの世界。
東京で活躍するブルーグラス・ミュージシャンとの
共演をお楽しみいただきます。

今回は、故ヴァーン・ウイリアムズ・バンドのフィド
ラーとして活躍され、稲葉和裕のアルバムでも共演
いただいた素晴らしいブルーグラス・フィドラー、
エド・ネフがゲスト出演します。

普段、ブルーグラス・バディーズで共演いただいて
います素晴らしいミュージシャンとのブルーグラス・
セッションをお楽しみ下さい。

e0103024_22523673.jpg

10月10日(火)「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ
- スペシャル・ライヴ」

ライヴ ①19:30~ ②20:40~③21:45~(各40分ステージ)

銀座・ロッキートップ
●地下鉄銀座線「銀座」駅A2出口徒歩3分
●地下鉄丸の内線「銀座」駅1C4出口徒歩5分
●地下鉄大江戸線「汐留」駅出口③徒歩8分
●JR線「新橋」駅-銀座口徒歩6分
●JR線「有楽町」駅-中央口徒歩7分
東京都中央区銀座7-8-19
(03)3571-1955

ライヴ・チャージ 3,000円[ご予約推奨]
(テーブル・チャージが加算されます。)

■出演
稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
村井振一(バンジョー)、小島慎司(ドブロ・ギター)
村田彩子(ベース)
スペシャル・ゲスト:エド・ネフ(フィドル、マンドリン)

友情出演:本間正敏(マンドリン)、加藤保久(マンドリン)

★ブルーグラスの老舗ライヴハウスで繰り広げられる
稲葉和裕のブルーグラスの世界。
東京で活躍するブルーグラス・ミュージシャンとの共演
をお楽しみください。

今回は、ヴァーン・ウイリアムズ・バンドのフィドラー
として活躍され、稲葉和裕のアルバム「ショアー・トウ・
ショアー」と「ハード・タイムズ・カム・アゲイン・ノー・
モア」で共演いただいた素晴らしいブルーグラス・
フィドラー、エド・ネフがゲスト出演します。

どうぞ、お見逃しなきように!

なお、当日は混み合う場合もございますので、ご予約
をお奨めさせていただいております。

お問い合わせ ロッキートップ (03)3571-1955


# by kazalisaleo | 2017-09-18 22:53 | ひとり言 | Comments(0)

生のバンジョーの音

昨日は、ゲスト出演の前に立ち寄った
喫茶店で話が弾み、ついついバンジョー
を出して少し指慣らしをさせていただ
きました。

e0103024_09260988.jpg

生でバンジョーの音を聴いたことのない
方は多いものです。

# by kazalisaleo | 2017-09-17 09:27 | ひとり言 | Comments(0)

めざましテレビ

息子が所属していました西宮リトルシニア
での練習の最終日に撮影された写真が、
フジテレビの「めざましテレビ」で放映される
ことになりました。

e0103024_09173295.jpg

放映日時は、9月25日(月)から9月29日(金)
の午前8時前の占いの時間と9月30日(土)の
午前8時30分前の占いの時間です。


どうぞ、ご覧ください。


# by kazalisaleo | 2017-09-17 09:18 | ひとり言 | Comments(0)

黄色いバラ

東京・NHK青山文化センター青山教室の
「カントリー・ソングと友達になろう」講座
の140曲目の課題曲は、"Yellow Rose
Of Texas"でした。

e0103024_19485615.jpg

ある受講生の方が、わざわざ黄色いバラ
をお持ちくださいました。

本物の黄色いバラを見ながら、今回も、
歴史ある深い歌にふれることができました。

# by kazalisaleo | 2017-09-14 19:49 | ひとり言 | Comments(0)

ビル・モンロー・トリビュート

今月はビル・モンローの誕生月ということで
全世界のブルーグラス・プレイヤーやファンが、
様々なトリビュート企画を開催されています。

ブルーグラス・バディーズも3セット、すべて
ビル・モンロー関連の曲でお楽しみいただき
ました。

e0103024_18312669.jpg

本間正敏氏のパワフルなヴォーカルとマンドリン、
センスの光る早川流吉氏のバンジョー、至福の
ビートを刻むベース奏者、近藤友宏氏とによる
「ブルーグラスの父」への感謝の気持ちをこめた
熱いライヴとなりました。

次回のロッキートップでのブルーグラス・バディーズ
のライヴは、10月10日(火)ゲストに元ヴァーン・
ウイリアムズ・バンド、現在、Blue & Lonesome
で活躍中のベタラン・フィドラー/マンドリニスト
のエド・ネフをお招きします。

どうぞ、お見逃しなきように!

# by kazalisaleo | 2017-09-14 18:32 | ひとり言 | Comments(0)