あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
今年のゲイラックス・フィ..
by kazalisaleo at 22:41
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 23:05
カントリー、ブルーグラス..
by 平太 at 23:19
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
ありがとうございました!..
by 今村 at 22:42
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

眺望

アメリカン・ソングやカントリー・ソングの
文化講座の教室からの眺めが良い場合
があります。

今日は、大阪駅前第4ビルの地上23階
の教室での講座でした。

e0103024_23343024.jpg

年々様相を変える都心のビルの群像、
大阪北部の山々、時折行き交う飛行機
に目をやりながら歌います。
穏やかな午後の眺めでした。

明日は、りんくうで海を眺めて歌います。
by kazalisaleo | 2007-01-30 23:37 | ひとり言 | Comments(0)

冬日和

春のような陽射しの今日、ふらっと神呪寺
に寄ってみました。

e0103024_12334982.jpg

たくさんの小さな石仏が並んでいますが、
それぞれ形や表情が違います。
右手を頬にそえて、気持ち良さそうに
うたた寝をしているような仏さまをカメラ
に収めました。

皆さん、どうぞ、良い一週間をお過ごし
ください。
by kazalisaleo | 2007-01-29 12:38 | ひとり言 | Comments(0)

8年前の発想

ブルーグラス・ランブルというブルーグラスの
ライヴ・コンサートを始めて8年という歳月が
流れました。

ナッシュヴィルのブルーグラスのライヴハウス、
ステーション・インのように気軽に良質のブルー
グラス・ミュージックを聴くことができる環境を
作りたいと思いました。
そして、混ぜ物なしで純粋にブルーグラス・
ミュージックを追求していけるバンドを作りた
かったのです。

e0103024_22522727.jpg

「一般の人にはブルーグラスは楽しめない」、
「ブルーグラスは、どの曲を聞いてもみんな
同じに聞こえる」という意見を一掃したかった
のかもしれません。

まだまだ力不足ですが、これからも楽しみ
ながら地道に頑張っていきたいと思います。
by kazalisaleo | 2007-01-28 22:50 | ひとり言 | Comments(2)

古都の午後

電車で行く京都は本当に久し振りでした。
北山界隈も久し振りでした。

もう20年ほど前になるでしょうか、(今はありませんが)
北白川のステーキハウス、トニーローマでの弾き語り
の仕事で週に3日は京都に通っていた頃がありました。

e0103024_20572792.jpg

今日は、京都コンサートホールでの尾崎紀世彦と京都
フィルハーモニー室内合奏団による「マイ・フェバリット・
ラヴソング」というコンサートを楽しんできました。

大ホール一杯の観衆に、尾崎さんのいつものおどけた
MCと小話でなごやかな雰囲気のコンサートでした。
京フィルによる器楽演奏曲のあと、尾崎さんはオーケス
トラのバックで第1部、第2部とも各3曲ずつ歌われました。
尾崎さんのステージを観せてもらうたびに学ぶことが
あります。

公演終了後、楽屋で少しお話させていただいて京都を
後にしました。
by kazalisaleo | 2007-01-27 21:02 | ひとり言 | Comments(2)

深夜の訪問者

朝、駐車場に降りると夜の間に訪れた今年の干支、
イノシシが掘り起こした形跡があちこちで見られます。
以前、鉄製の門扉の片方が鼻で持ち上げられ階段の
下に落ちていたことさえありました。

e0103024_4181129.jpg

土曜日の午後は、京都コンサートホールで開催される
尾崎紀世彦氏と京都フィルによるコンサート(完売)を
観に行きます。

日曜日は、いよいよ「ブルーグラス・ランブル八周年
記念公演」です。
どうぞ、ご来観くださいませ。
by kazalisaleo | 2007-01-27 04:19 | ひとり言 | Comments(0)

I Still Miss Someone

今夜は、今年初めてのフォートワースでの
稲葉和裕ウイズ・フレンズのライヴでした。

ご来観いただきました皆さん、どうも、有難う
ございました。

e0103024_13125.jpg

カントリー・ヴァージョンで数曲の新曲や珍しく
ゴスペルソングも数曲歌わせていただきました。
by kazalisaleo | 2007-01-26 01:09 | ひとり言 | Comments(2)

冬の空

今日の夕方、外に出て空を見上げました。
寒い一日でした。

e0103024_1303647.jpg

水曜日のさくらFM音楽室「ミュージック・
ジャーニー」ではゴスペルを特集します。

きりっと冷える冬の夜、ゴスペルでお楽しみ
ください。
(可聴範囲が狭いのが残念です...)
by kazalisaleo | 2007-01-23 01:32 | ひとり言 | Comments(2)

Mon

昨夜は、三宮・アプロウズでの今年初めてのライヴ。
珍しくライヴが始る前に生田新道の欧風料理店「もん」
で名物料理のとんかつ定食をいただきました。
昭和11年創業の老舗の店内にあるアンティークに
レトロな趣を感じました。

e0103024_148356.jpg

食後のコーヒーを楽しみ、ライヴに臨みました。
アプロウズに着くと、大勢のお客様とスティール・ギター
の小林さんが首を長~くしてお待ちでした。
ライヴは、「San Antonio Rose」から始まりました。
by kazalisaleo | 2007-01-20 01:50 | ひとり言 | Comments(0)

ランブル12選

ベースの石平さんに教えていただきました。

文化庁が「親子で歌いつごう日本の歌100選」
を発表したそうです。

「大きな古時計」、「旅愁」、「冬の星座」、
「埴生の宿」など我々がよく演奏する曲が
入っていました。

http://www.uta100sen.jp/

e0103024_13181861.jpg

昨日は半日がかりで、ブルーグラス・ランブル
皆勤賞の記念CDに収録する曲を1年間の
ライヴ録音から選別して、マスターCDを作成
していました。

懐かしく聴きながら、それぞれのライヴを思い
出していました。
by kazalisaleo | 2007-01-16 13:22 | ひとり言 | Comments(3)

初登頂

予てから念願の甲山(標高309.13m)に
登りました。

初詣に訪れた神呪寺の登山口から約15分
程度山歩きで阪神間の眺望を楽しむことが
できました。

e0103024_2152159.jpg

いつか登ろうと思いながら6年の歳月が
過ぎていました。

シビアな登山には腰が引けてしまいますが、
今年は気軽に行けるハイキングや登山を
健康のため、また、気分転換に楽しみたい
と思います。

e0103024_22413100.jpg

阪神高速からでも一目でで兜(カブト)
の形をしている甲山。
太古の昔は活火山だったようです。
我が家を訪れる外国の友人とは、安直
ですが「ヘルメット・マウンテン」と
呼んでいます。
by kazalisaleo | 2007-01-14 21:57 | ひとり言 | Comments(2)