あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
今年のゲイラックス・フィ..
by kazalisaleo at 22:41
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 23:05
カントリー、ブルーグラス..
by 平太 at 23:19
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
ありがとうございました!..
by 今村 at 22:42
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

巣立ち前

蒸し暑い日が続いています。
6月最後の今日、雨でもないのにどんよりと
した暗い空に覆われています。

e0103024_1762929.jpg

駅前の写真店の軒先に大きくなったツバメ
の雛4羽が親鳥の帰りを待ち焦がれている
ような光景に出くわしました。
雛鳥の巣立ちも近いようです。

この次に巣を覗く頃には、彼らはもう居ない
かもしれません。
by kazalisaleo | 2007-06-30 17:13 | ひとり言 | Comments(2)

再会

友人のKさんにお願いして懐かしいLPアルバム
を2枚いただきました。

スティール・ギタリストの第一人者、バディー・
エモンズがボブ・ウイルスのウエスタン・スウイング
を再現した「Buddy Emmons Sings Bob Wills」、
そして、バディー・スパイカーとバディー・エモンズ
が制作した「BUDDIES」。

e0103024_11592181.jpg

約20年前に持っていたレコードでしたが、
永く聴くことが出来ませんでした。

ジョニー・ギンブルのフィドル、ピッグ・ロビンス
のピアノなどなど久し振りに聴かせていただき、
とてもゴキゲンな気分になっています。
by kazalisaleo | 2007-06-29 12:03 | ひとり言 | Comments(2)

気分転換

今夜のフォートワースでのライヴの選曲作業を
珍しく喫茶店でモーニング・コーヒーを飲みながら
行いました。
歌詞の入ったブリーフケースを持ち込んで、
もごもご小声で歌いながら20曲弱、選びました。

e0103024_1124422.jpg

環境が変わると選曲の流れも変わるかも...

今夜は、カントリー・ヴァージョンで新曲も数曲
入れてみました。

今月最後のライヴ、とにかく楽しみたいと思います。
by kazalisaleo | 2007-06-28 11:29 | ひとり言 | Comments(2)

曲選び

古いソングブックを開けて、今夜のFMラジオ
番組で歌う曲を探しました。

数曲見つかったので、エアープレイ用のCD
の曲とのバランスを考えて絞り込みたいと
思います。

e0103024_165788.jpg

ミュージック・ジャーニーも今夜で49回目の
放送となります。

今夜は、アメリカ旅行のお土産話を織り交ぜ
たいと思います。

可聴範囲内の方は、是非、お聴きください。
by kazalisaleo | 2007-06-27 17:01 | ひとり言 | Comments(3)

もうひとりのブルーグラス・ファン

5月のアメリカ旅行のナッシュヴィル滞在の
最終日、ベルコート・シアターでレオン・ラッセル
のショウを観ました。
ソールド・アウトで満員の会場には地元の
レオンのファンが詰めかけていました。

入口でダフ屋に声をかけられました。
ブルーグラスのライヴでは、経験したことの
ない光景でした。

e0103024_14574168.jpg

銀座のロッキートップの店内の壁には、'93年
に来日した際にロッキートップに立ち寄った
記念写真が飾られています。

伝説のレオン・ラッセルはブルーグラスが
大好きなのです。
by kazalisaleo | 2007-06-26 14:59 | ひとり言 | Comments(4)

休日

久し振りのオフ。
外は雨。

今日は、時間がある時でないとできないホーム
ページの更新作業などをしています。
ミュージック・クリップスに数曲アップしました。

e0103024_15502241.jpg

紫陽花が綺麗な季節です。
by kazalisaleo | 2007-06-24 15:54 | ひとり言 | Comments(5)

緑と青

昨日の雨が嘘のように晴れ渡った今朝、六甲山
へのドライヴは快適でした。

道中、紫陽花が見れなかったのは残念でしたが、
太陽の光を受けた緑の木々が美しかったです。

e0103024_2271919.jpg

六甲山ホテルの屋上展望台から眼下に広がる
六甲山と神戸港を楽しむことができました。

山上でのカントリー・ミュージックを楽しみ
ました。
by kazalisaleo | 2007-06-23 22:09 | ひとり言 | Comments(2)

新天地

今朝は、長女の通う小学校の1年1組の音楽の時間にゲスト
ティチャーとして演奏させていただきました。
小学生の低学年の集中力は短いので、ギター、ハーモニカ、
フィドルを持ち替え、歌も英語、日本語の両方で歌い何とか
50分間の授業を無事に終えることができました。

e0103024_1232138.jpg

素晴らしくキャラクターの違う28名のこどもたちのエネルギー
をいただきました。
感受性の強い幼少時から、生の楽器の音を直に聴く機会を
増やしていただければと思います。
by kazalisaleo | 2007-06-22 12:33 | ひとり言 | Comments(6)

2週間連続

6月10日の茨木・レストランピローのランチ・
ライヴから6月23日の六甲山ホテルのランチ・
ショーまでの2週間連日ギターを弾いて歌う日
が続きます。

e0103024_75983.jpg

普段は途切れるのですが、今回は続きます。
講座、東京、ブルーグラス・ランブル、ランチ・
ショーと内容は様々ですが、毎日、ギターを
弾いて歌えることに感謝しています。

日曜日までもうひとふんばり、頑張りたいと
思います。
by kazalisaleo | 2007-06-20 08:02 | ひとり言 | Comments(1)

贈りもの

多くのカントリー・バンド、そして、ブルーグラス
ではフラット&スクラッグスやスタンレー・ブラザ
ーズなどで、メインのギタリスト以外にリズム・
ギタリストが配されていました。

e0103024_11254115.jpg

怜央は、昨日のブルーグラス・ランブルで初めて、
左手を弦の上に添えてリズムを刻みました。

決して、コードもリズムも変えることなしに。

何よりも嬉しい「父の日」のプレゼントでした。
by kazalisaleo | 2007-06-18 11:28 | ひとり言 | Comments(2)