あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
今年のゲイラックス・フィ..
by kazalisaleo at 22:41
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 23:05
カントリー、ブルーグラス..
by 平太 at 23:19
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
ありがとうございました!..
by 今村 at 22:42
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

接点

マックイーン本の読書はまだ途中ですが、
各映画の舞台裏や当時のマックイーンの
生活などを読むにつれ、録り溜めてあった
ビデオや最近購入したDVDを観て楽しんで
います。

e0103024_154914.jpg

今日は、講座と講座の合間に、「ゲッタ
ウェイ」(1972年)を観ました。
冒頭、アラバマ州ハンツヴィル刑務所で
ロケが行われたそうですが、ハンツヴィル
には友人を訪ねて何度か訪れたことが
ありました。

今頃になって、昔観た映画の舞台とアメリカ
体験との接点に気づき笑ってしまいます。

先日観た「シンシナティ・キッド」(1965年)
は、ニュー・オーリンズでロケされていて、
数年前に訪れたフレンチ・クウォーターの
街並みやプリザヴェーション・ジャズ・
ホールなども映画の画面で再確認して、
旅の一片を思い出しています。
by kazalisaleo | 2008-01-31 00:57 | ひとり言 | Comments(2)

霧の目神山

昨夜から雪交じりの雨で目神山はすっぽり
霧の中。
霧(fog)がモチーフになった曲は結構あります。

"Foggy Mountain Top" (Carter Family)
"Foggy Mountain Breakdown" (Earl Scruggs)
"Foggy River" (Fred Rose)
"The Foggy Foggy Dew" (Traditional)
"In Foggy Old London" (Jimmy Martin)

"Foggy Mountain Chimes" (Earl Scruggs)
"Foggy Mountain Rock" (L. Certain/G. Stacey/B. Graves)
"Foggy Mountain Special" (L. Certain/G. Stacey)

e0103024_10294422.jpg

今日は陽が出ないので寒い一日になりそうです。
by kazalisaleo | 2008-01-29 10:37 | ひとり言 | Comments(6)

凧揚げ

昨日の午後は、日当たりもよく、風もあったので西宮ヨット
ハーバーに凧揚げに行ってきました。

e0103024_15205067.jpg

もう何年ぶりか分からないほど久しぶりの凧揚げでしたが、
凧は紐の長さいっぱいに青い空に舞い上がり、ビニールで
できた手製の凧の空気抵抗を紐伝いに楽しむことができま
した。

遅ればせながらのお正月の風物詩でした。
by kazalisaleo | 2008-01-27 15:26 | ひとり言 | Comments(8)

初冠雪

朝から急に雪が降り出し、あっという間に銀世界。
今年は、遅い積雪でした。

e0103024_11104995.jpg

太陽が照ったり、また雪が降り出したり、めまぐる
しく変化する目神山の天候。

今夜はフォートワースでライヴ、無事にたどり着ける
かな?
by kazalisaleo | 2008-01-24 11:11 | ひとり言 | Comments(4)

同じ月の光の元で

雨が上がり、午後7時過ぎにさくらFMのスタジオに
向かう途中、大きな満月が綺麗に見えました。

番組では、「同じ星の元で君のことを想い続けている」
という有名なカントリー・ソング、"Fraulein"を今夜の
満月を思い出しながら歌いました。

e0103024_22434485.jpg

午後9時過ぎ、さくらFMから帰宅した時には、もう
満月は天高いところで輝いていました。
by kazalisaleo | 2008-01-23 22:52 | ひとり言 | Comments(2)

..ブルーグラス..

「ブルーグラス(bluegrass)」という言葉を調べてみました。

まず、「ナガハグサ」という牧草・芝草の名称が出てきます。

そして、米国南部の白人民俗音楽から生まれたカントリー音楽の一種と
されているブルーグラス・ミュージック。
創始者のビル・モンローが、ケンタッキーの別名、「ブルーグラス・ステイト」
から名づけたとされている。
ケンタッキー州には、ケンタッキー・ブルーグラスという牧草が多く見られる。
日本でもゴルフ場の芝として使われていることのあるようです。

e0103024_9563262.jpg

昨日、書き込みいただいた「エリムス・ブルーグラス」という植物の画像です。

e0103024_1054655.jpg

スペル(blueglass)が変わりますが、「ラズリー・ブルーグラス」と呼ばれる
日本で作られたグッピーの一種も出てきました。
輸入グッピーはペアで数百円から数千円で購入できるのに対し、国産の
特殊な種類は、数万円から数百万円もするそうです。
by kazalisaleo | 2008-01-22 10:10 | ひとり言 | Comments(2)

皆勤賞

2007年度のブルーグラス・ランブル皆勤賞
では、13名のファンの方々に受賞していただ
きました。

ブルーグラス・ランブルのメンバー、スタッフ
では、私も含めて4名が皆勤でした。

e0103024_15303316.jpg

今回も皆勤賞の記念品は、毎月のライヴから
1曲ずつ収録されたCDでした。
曲の選考が大変な作業です。
260曲以上の過去のレコーディングを聴いて、
前後のバランスなどを考えて12曲を選んで
作成しました。

もちろん皆勤は有難く、素晴らしいことですが、
各ライヴをお楽しみいただき、「気がつけば
皆勤だった」というのが理想です。

今年もブルーグラス・ランブルの活動をお楽しみ
にしてください。
by kazalisaleo | 2008-01-21 15:34 | ひとり言 | Comments(4)

九周年

月に一度のブルーグラスのライヴが、109回、丸9年間続きました。
気軽に毎月一度のライヴと思っていたのですが、回を重ねるごとに
真剣なライヴになりました。

e0103024_1124821.jpg

レパートリーを広く、テーマも設けて、笑いあり、淋しさあり、様々な感情を
ブルーグラスを通して表現できればと考えています。

ライフワークとしてのブルーグラス・ライヴ、これからも続けていきたいと
思います。
by kazalisaleo | 2008-01-21 01:25 | ひとり言 | Comments(5)

メッセンジャー

芦屋・ルナホールでの「0(ゼロ)からの風」
を観てきました。

半年以上前に試写室で観た場面とストー
リーをなぞりながら、前回では見えなかった
ところなど、ゆっくりと観ることができました。

e0103024_1233856.jpg

交通事故で命を落とされた子供さんたち
の生きた証の靴、そして彼ら彼女たちへ
のメッセージが掲示されたオブジェが
「メッセンジャー」としてホールのロビーに
展示されていました。

映画以上の重みのあるメッセージが織り
込まれた作品です。
by kazalisaleo | 2008-01-19 23:59 | ひとり言 | Comments(10)

日溜り

太陽の出ている間にと、久しぶりにメリッサと
散歩に出かけました。

e0103024_12282633.jpg

日差しは明るく暖かいのですが、気温が低く
手がかじかみます。

ようやく1月らしい気温になりました。
メリッサにとっては、しばしの至福の時だった
ようです。
by kazalisaleo | 2008-01-18 12:34 | ひとり言 | Comments(2)