あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
今年のゲイラックス・フィ..
by kazalisaleo at 22:41
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 23:05
カントリー、ブルーグラス..
by 平太 at 23:19
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
ありがとうございました!..
by 今村 at 22:42
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

夏日

日中の日差しはきつく、運転中はエアコンを
入れなければならなくなりました。

山の木々が芽吹いて、黄緑色の花粉が車に
付着する季節になり、お陰で車が薄っすら
黄緑色に。
日差しが少し和らぐ夕方に洗車しました。

e0103024_2326194.jpg

一応、ピカピカになりましたが、春は雨や
花粉が多くて、すぐに汚れてしまうと思い
ますが...

ところで、今夜の国道沿いのガソリンスタンド
では、ガソリン税暫定税率復活前に給油を
待つ車で長蛇の列。

行きつけのスタンドも両方向から車がひし
めき合う、かつて見たことのない光景でした。

幸い、ガソリンの残量にまだ余裕があるので、
給油せずに帰宅しました。
by kazalisaleo | 2008-04-30 23:26 | ひとり言 | Comments(1)

Quiz

今年のゴールデン・ウィークは飛び石連休で、
まとめて休みにくい大型連休となりました。

平日は、普段の市民講座が予定されています。
週末は、5月3日(土)の広島でのカントリーの
イベント、「ビッグ・カントリー・パーティー」の
ゲスト出演が控えていますので、体調を整え、
体力を温存しておきたいと思います。

e0103024_21144982.jpg

さて、上の写真は、少々ピントが甘いですが、
一体、何の写真かお分かりになりますか?

奮って書き込みください。
by kazalisaleo | 2008-04-28 21:15 | ひとり言 | Comments(4)

春のドライヴ

快晴のドライヴ日和、芦有道路を経由して、六甲山
へドライヴしました。
六甲山ホテルでのイベントがある時は、できるだけ
早く到着することを意識していますし、帰りは疲れて
帰路を急いでしまいます。

しかし、今日は特に予定があるわけではないので、
ゆったりとした気持ちで新緑の六甲山を眺めながら、
ドライヴを楽しみました。

e0103024_224452.jpg

途中、初めて奥池を訪れました。

休日は、人や車の多いところではなく、のんびりできる
ところへ行きたいと思います。
by kazalisaleo | 2008-04-27 22:48 | ひとり言 | Comments(4)

Bonnie & Clyde

フラット&スクラッグスの"Foggy Mountain Breakdown"
が映画「俺たちに明日はない」(Bonnie And Clyde - 1967)
のBGMで使われたのは有名です。

e0103024_9343895.jpg

久しぶりにDVDで観ると、とても新鮮に感じました。
BGMも"Foggy Moutain Breakdown"だけではなく、
他のアーティストたちが録音したものですが、全編でバンジョー・
チューンが満載されています。

アール・スクラッグスのスキンヘッドからたたき出される枯れた
バンジョー・サウンドは別格で、いまだに古さを感じさせない
どころか、そのドライヴ感を再現できるミュージシャンがいない
と言っても過言ではないと思います。

e0103024_9345737.jpg

映画自体も名作で、ウォーレン・ビーティー、フェイ・ダナウェー、
ジーン・ハックマンら名優の若かれし時の名演が楽しめます。

大恐慌時代に実在したアウトローの無茶で切ない人生が
描かれています。
by kazalisaleo | 2008-04-25 09:53 | ひとり言 | Comments(0)

後作業

ライヴやラジオ番組が終わった後は、ライヴ・
レコーディングや同録MDを聴きながら、ホーム
ページのミュージック・クリップス
に掲載する作業に入ります。

e0103024_10205433.jpg

MDに信号を入れたり、録音のレベル・チェック、
選曲など、結構、時間がかかります。
歌や演奏を何度も聴きながら、確認や反省の時
でもあります。

まもなく、「今月の歌」に続き、「ブルーグラス・
ランブル Vol. 112」から数曲をアップできそうです。
by kazalisaleo | 2008-04-24 10:24 | ひとり言 | Comments(6)

マスタング

今日は、最近、スティーヴ・マックィーンの
大ファンになってしまった長男、怜央の6歳
の誕生日でした。

e0103024_16245098.jpg

誕生日プレゼントは、大好きな映画「ブリット」
で、マックィーン扮する刑事、フランク・ブリット
が歴史に残るカー・アクションを繰り広げた
1968年製フォード・マスタングの1/18モデルカー
になりました。

店舗では見つけることができない代物でも、
最近ではネット・オークションで手に入れる
ことができました。

便利な世の中になったと思います。
by kazalisaleo | 2008-04-23 16:26 | ひとり言 | Comments(2)

月影

心地よい気候になりました。
夜、寝床に着く時に、「眩しい」と感じられる方は少ないと思います。

e0103024_1221589.jpg

昨夜の満月の光は強く、暗い部屋の中でも影ができてしまうほどで、
思わず「眩しい」と思ってしまいました。

大阪に住んでいる時には、感じることができなかったことです。
目神山では、月や星を綺麗に見ることができます。
by kazalisaleo | 2008-04-22 12:02 | ひとり言 | Comments(0)

お宝

昨日、友人に貴重な音源をいただきました。

1975年11月7日に池田市立市民文化ホールで
開催された「リリー・ブラザーズ、ドン・ストーヴァー、
テックス・ローガン」のライヴ音源です。

e0103024_22435113.jpg

ちょうどバンジョーを練習し始めた年で、憧れの
ドン・ストーヴァーを観れるということで2日間通い
ました。
ロビーで開場を待っていると、主催者に連れられた
メンバーがロビーから入ってきて、突然、ストーヴァー
に、"How do you do?"と握手と挨拶されましたが、
英語で返事する術を知らなかった私は、ただ微笑む
だけで申し訳なかったことを、このCDを聴きながら
思い出しています。

リリー・ブラザーズの晩年の息のあったハーモニー、
ハード・ドライビングなストーヴァーのバンジョー、
血が沸くようなテックス・ローガンのフィドル、32年
ぶりの感動でした。

それから18年後の、1993年にはヴァージニア州
でストーヴァーを迎えてのレコーディングも実現しました。
また、昨年秋のIBMAでは、リリー・ブラザーズの弟、
エヴァレットに会うことができました。
(お兄さんのビーは、すでに他界されています。)

今週の水曜日のミュージック・ジャーニーで、この
音源を少しご紹介させてもらおうかと考えています。
by kazalisaleo | 2008-04-21 22:45 | ひとり言 | Comments(5)

お土産

土曜日の室生の「やすらぎコンサート」で女の子お二人と
お母さんに似顔絵をいただきました。

e0103024_2305048.jpg

結構似ていますよね。
ギター・ケースの中に入っています。

あやかちゃん、ゆうこちゃん、どうもありがとう!
by kazalisaleo | 2008-04-20 23:02 | ひとり言 | Comments(4)

ダブル・ヘッダー

今日は、稲葉和裕トリオのライヴが二つありました。

午前7時に西宮を出て、室生には思ったよりも早く、
午前9時頃に着いてしまいました。
大阪の天気とは打って変わって、室生は肌寒くて
曇っていました。
途中、神社や清流をカメラに収めながら、室生寺を
通過して、「やすらぎコンサート」の会場にたどり着
きました。

e0103024_0184259.jpg

歴史ある旅籠が会場で、その雰囲気と周りの大自然
に感激しながら、午後から歌わせていただきました。
「芽吹きの里にブルーグラス・ミュージック」、いいですね。

e0103024_019729.jpg

名阪国道の炎上事故のお陰で、一般道に迂回して、
西名阪-近畿-名神を乗り継ぎ、夕方、予定通りに
茨木・ピローに到着。
ピローでのファイナル・ライヴ、普段、歌わない曲を
数曲歌いました。

今日は、どちらも思い出に残るライヴとなりました。

主催者の皆様、ご来観いただきました皆様、どうも
有り難うございました。
by kazalisaleo | 2008-04-19 23:58 | ひとり言 | Comments(2)