あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
少年と犬と。 まとめて ..
by アララギ at 00:36
有難うございます。 デ..
by kazalisaleo at 17:31
平太さん、いつも番組をご..
by kazalisaleo at 17:30
一年の最終月には、クリス..
by 平太 at 02:24
寝顔 可愛すぎなり。
by アララギ at 00:19
今年のゲイラックス・フィ..
by kazalisaleo at 22:41
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 23:05
カントリー、ブルーグラス..
by 平太 at 23:19
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

We made it!

今日は、朝から大忙しの一日でした。
買い物、そして、再びスタジオへ行ってヴァーカルを2曲録音
しました。
夜は、ステーション・インでライヴを観て,深夜、バディー・スパ
イカーに会いに行ってきました。

e0103024_1638994.jpg

肝心のレコーディングは、お陰様で無事に終了することができ
ました。
後は、ナッシュヴィルのエンジニア、カート・ストーリーが細部
の調整をしてくれます。

お陰様で、思い出に残るレコーディングになりました。
出来上がりが楽しみですが、まだまだ、作業が残っているのが
現実です。

長かったような、短かったような?よく分かりませんが、大変、
忙しく有意義なレコーディング・ツアーでした。

明日は、早朝に起床して、荷造り、そして、空港に向かいます。
by kazalisaleo | 2009-05-31 16:42 | ひとり言 | Comments(4)

together again

レコーディング3日目は、ヴォーカルを録音しました。
ハーモニー・ヴォーカルのキャシー・キアヴォラが、心地良い
ハーモニーをつけてくれました。
前作「ティアドロップ・オン・ナ・ローズ」にも参加してもらっている
ので、気心が知れて、レコーディングもスムースに進みました。

e0103024_14273215.jpg

当初、2日間のレコーディングの予定でしたが、明日もヴォーカル
録りが少し残っています。
しかし、レコーディングは無事に終わりそうな段階まで漕ぎつけた
ので、今夜からは安心して?眠れそうです。

明日は、ナッシュヴィル滞在の最終日、また、忙しくなりそうです。
by kazalisaleo | 2009-05-30 14:30 | ひとり言 | Comments(0)

gettin' there

レコーディング2日目は、ハーモニカのチャーリー・
マッコイをゲストに迎えて録音する曲を仕上げる
ことができました。
チャーリーの仕事の速さ、そして、カントリーの香り
づけには、驚かされました。

e0103024_1425267.jpg

休憩時に外の空気を吸いに出ると、スタジオに
集まったミュージシャンの車が多く並んでいました。

レコーディングは、明日も続きます。

明日は、ヴォーカル録りで、ある意味、最も重要な
レコーディングになります。
by kazalisaleo | 2009-05-29 14:27 | ひとり言 | Comments(3)

dream come true

今日、憧れのプレイヤーたちとのレコーディングが遂に実現
しました。
色々な変更やトラブルもありましたが、レコーディング1日目は
順調な滑り出しとなりました。

グランドピアノが、ザ・フィドル・ハウスにないとうことがこちらに
来てから判明し、急遽、車で約1時間離れたバーンズ・ステー
ション・サウンドを使うことになりました。

また、ドラムスのジェリー・キャリガンは病気のため、若手の
ドラマー、デイヴ・ラシーンが起用されました。
若手ながら素晴らしい演奏でバンドを支えてくれました。

e0103024_12591970.jpg

明日は、今日のメンバーに加え、ハーモニカの巨匠、チャーリー・
マッコイが参加します。

明日もまた貴重な経験ができそうです。
by kazalisaleo | 2009-05-28 13:02 | ひとり言 | Comments(8)

in details

ナッシュヴィルでの2日目は、バンド・マスターを務める
バディー・スパイカー氏とレコーディングの打ち合わせ
をしました。

e0103024_12181097.jpg

スパイカー氏が、私の歌を聴きながら、それぞれの曲
のイントロ、コード、ソロの配分、それぞれのヴァースや
コーラスのバッキングを誰が担当するかなどを相談の上、
事細かにコード・チャートに記載してくれました。

それぞれの歌のエピソードなども聞けてためになります。

さて、明日からいよいよ、レコーディングが始まります。
体調を整えて頑張りたいと思います。
by kazalisaleo | 2009-05-27 12:19 | ひとり言 | Comments(6)

A long, long day...

関西空港から成田空港、そして、アトランタ空港を
経由して無事にナッシュヴィルに着きました。

e0103024_15443321.jpg

飛行機の中では、今回のレコーディング候補曲の
アレンジやアルバムのタイトルなどを考えながら
過ごしました。
明日のスパイカー氏との打ち合わせまでに、自分
の希望を伝えることができそうです。

e0103024_1545343.jpg

丸一日の徹夜状態のまま、夕刻のダウンタウンの
ライヴハウスを数軒はしごして、ステーション・イン
へ毎週月曜日に出演しているウエスタン・スィング・
バンド、「タイム・ジャンパーズ」を観に行きました。

いつもは月曜日の朝にナッシュヴィルを発つ時が多く、
このバンドを観たのは初めてですが、さすがナッシュ
ヴィルのベテラン・ミュージシャンの集団、無駄がなく
洗練されていて、ご機嫌なウエスタン・スィングを
楽しませてくれました。

明日は、まだ準備ですが、午後からは忙しくなりそう
です。
by kazalisaleo | 2009-05-26 15:47 | ひとり言 | Comments(8)

あと3日

いよいよ、明日、レコーディングのためにナッシュヴィルに
発ちます。
いつものように前夜になって、ようやく荷造り開始です。
今回のアメリカ旅行は、いつもの観光旅行と違い、レコー
ディング候補曲の歌詞や資料の用意があります。
3日後のレコーディングに備えたいと思います。
実り多き1週間になるように頑張ってきたいと思います。

e0103024_20465537.jpg

今日の午後、息子のたっての要望で雷雨のなか、西宮
ヨットハーバーにマウンテンバイク2台を積み込んみ向か
いました。
現地に着くと太陽が照り始め、ヨットハーバー周辺を1時間
ほどサイクリングを楽しんできました。

では、ナッシュヴィルからのブログをお楽しみに!
by kazalisaleo | 2009-05-24 20:49 | ひとり言 | Comments(6)

new ride

新型インフルエンザの影響で休校中の子どもに、
タイミング良く?新しいマウンテンバイクが届きま
した。

e0103024_19582313.jpg

今回届いた赤色のマウンテンバイクは、折りたたみ
式で、車での輸送が可能になるように選びました。

坂道の多い目神山では自転車で走れるところは
限られています。

また折を見て、平地でのサイクリングも楽しみたい
と思っています。
by kazalisaleo | 2009-05-23 20:02 | ひとり言 | Comments(0)

巨人”ピッグ” ロビンス

来週のナッシュヴィルでのレコーディングの精神的
な準備をすべく、ハーガス”ピッグ”ロビンスの'70年代
後期に発表されたソロ・アルバムを、久しぶりに昨夜
遅くまで懐かしく聴き込みました。

e0103024_1623456.jpg

ナッシュヴィルのセッション・ピアニスト、フロイド・
クレイマーに次いで、'70年代から30年間以上に
わたって「ファースト・コール」[プロデューサーが
最初に参加(出演)依頼をする電話のこと]の地位
を守り続けたピアニスト、”ピッグ”ロビンスとの
レコーディングが実現するのである。

遂に、憧れの”ピッグ”ロビンスにレコーディングに
参加してもらうのだから、敬意をもって彼の音楽を
十分、体感しておかなければ...

予告:5月27日(水)のさくらFM「稲葉和裕のミュー
ジック・ジャーニー」(78.7MHz/午後8時~)では、
30年前、大阪のブルーグラス・バンジョー少年が
どうして、ナッシュヴィル・サウンドに出会い、興味
を持っていたのかを、伝説のセッション・プレイヤー
達の演奏を交え、ご紹介したいと思います。

お聴き逃しなく!
by kazalisaleo | 2009-05-21 16:35 | ひとり言 | Comments(0)

ビッグ・ニュース #2

来週、7年振りにナッシュヴィルでアルバムのレコー
ディングをすることになりました。

ナッシュヴィルの伝説のセッション・プレイヤー達
が一堂に会します。

e0103024_022351.jpg

5月27日、28日あたりがレコーディング日になりそうです。

参加予定ミュージシャン:
Jerry Carrigan - drums
Lloyd Green - steel guitar
Charlie McCoy - harmonica
Bob Moore - bass
Hargus 'Pig' Robbins - piano
Buddy Spicher - fiddle
Pete Wade - electric guitar

蒼々たるメンバーに声がけしてくれたバディー・スパイカー氏
も「これは凄いリユニオンになるぞ!」と、すでに興奮気味。

さて、どんなレコーディングになるか、楽しみです。
by kazalisaleo | 2009-05-19 23:59 | ひとり言 | Comments(2)