あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
ブルーグラス・ランブルを..
by ご無沙汰しています at 21:12
ノーマン・ブレイクのD-..
by kazalisaleo at 01:10
同感です。 ノーマン・..
by kazalisaleo at 23:57
はじめまして この..
by 夏の雲 at 18:34
"Christmas T..
by Chie at 01:03
お褒めのお言葉、どうも、..
by kazalisaleo at 20:27
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

マンドリン帰宅

今日の午後、Wade Instrumentsに寄って、お借りしていた
代マンドリンをお返して、調整が済んだ私のマンドリンを数週間
ぶりに自宅に持ち帰りました。

e0103024_2052427.jpg

今回は、不具合を生じさせていたブリッジが新品に交換されました。
チューニングとピッチが合って、気持ち良く弾けるようになりました!
やはり、長年使っている自分の楽器は弾き易いものです。

e0103024_20525832.jpg

P.S. 先日、ミスター・ケリーズでのライヴで、代マンドリンで弾か
せていただいた"Danny Boy"は、ミュージック・クリップス
「今月の歌」で聴いていただくことができます。
by kazalisaleo | 2009-08-31 20:56 | ひとり言 | Comments(2)

ツクツクボーシ

今朝、散歩をすると、蝉の鳴き声が替わった
ことに気付きました。

アブラゼミやクマゼミの鳴き声が、「ツクツク
ボーシツクツクボーシ」に替わっていて、秋の
訪れを感じます。

e0103024_1995579.jpg

夏も終わりつつあります。
by kazalisaleo | 2009-08-30 19:13 | ひとり言 | Comments(0)

怒りの葡萄

ジョン・スタインベック原作、ジョン・フォード監督、
ヘンリー・フォンダ主演の名作、「怒りの葡萄
(The Grapes of Wrath)」(1940年)を観ました。

以前にも何度か観た覚えはありますが、恥ずか
しながらちゃんと観たことがなく、今回はストーリー
を理解しながら観ることができました。

映画のなかでは、"Red River Valley"がテーマ・
ソングとなり、他にも"Lonesome Road Blues"
や"She'll Be Coming 'Round The Mountain"
も聴くことができます。
トム・ジョード役のヘンリー・フォンダが歌う"Red
River Valley"も興味深いです。

e0103024_1214369.jpg

1930年代の世界大恐慌の最中、ダスト・ボウル
(砂嵐)で苦しむオクラホマの小作農民(オーキー)
が、夢のカリフォルニアに新天地を求めて移住する
家族の物語は、"California Cottonfields"の
歌詞と重なりました。
by kazalisaleo | 2009-08-28 12:15 | ひとり言 | Comments(2)

マスコギー

今夜のフォートワースでのライヴは、初めて
の歌や久しぶりに歌う歌を多く聴いていただ
きました。

e0103024_0385281.jpg

ステージでは初めて歌った"Okie From
Muskogee"という歌の「マスゴギーとは
何ですか?」とご質問をいただきました。

「地名です」とお伝えしましたが、帰宅して
調べるとオクラホマ州タルサの南東に位置
するマスコギーという町ということが分かり
ました。

「マスコギー出身のオクラホマ人」という
意味になります。

ひとつ勉強になりました!
by kazalisaleo | 2009-08-27 23:59 | ひとり言 | Comments(2)

初秋の海岸

短い夏が終わり、秋の気配を感じる今日この頃。

e0103024_0535436.jpg

三重県の白浜海岸も夏が過ぎ、海水浴客は
ちらほら、静かな海岸風景になっていました。

過ごし易い気候のもと、今年も楽しい三重での
休暇となりました。
by kazalisaleo | 2009-08-26 23:59 | ひとり言 | Comments(2)

タイムスリップ

バー、呂仁の年代物のジュークボックスは、1956年製
のシーバーグというブランドのジュークボックスだそうで、
中にはEP盤が100枚弱入っています。

残念ながら、昨日は故障していましたが、普段はいまだ
に現役で活躍しているそうです。

e0103024_20373357.jpg

"Folk & Western"というカテゴリーに、ハンク・ウイリ
アムズの"Hey Good Lookin'"と"Your Cheatin'
Heart"が、"Rhythm & Blues"に、レイ・チャールズ
の"I Can't Stop Loving You"が入っていました。

そして、"Popular"には、ジェームズ・テイラーの"Sweet
Baby James"もあり、さらに嬉しくなりました。

次回は、是非、ジュークボックスから流れる音楽を聴き
ながら飲みたいと思います。
by kazalisaleo | 2009-08-23 20:41 | ひとり言 | Comments(12)

ミント・ジュレップ

京阪電車「守口市」駅前にあるバー、呂仁
(Rogin's Tavern)を訪れました。

オーナーであり、バーボン・ウイスキーの
エキスパートである巽さんには長くお付き
合いいただいているにもかかわらず、お店
を訪れたのは初めてでした。

e0103024_23423656.jpg

天井の高い1階のバーには古いジューク
ボックスが置かれていて、2階のバーには
珍しいバーボンが所狭しと並んでいます。

さらに3階は、団体でもくつろげるスペース
で、貴重なコレクションが飾られています。
1階から3階まで、不思議と2年前に訪れた
ケンタッキー州バーズタウンの空気が
漂っています。

ヴァージニアで生まれてケンタッキーに
伝わったと言われるバーボンベースの
カクテル、ミント・ジュレップ(mint julep)
をいただきました。

きんきんに冷えた金属製のカップに、ミント
の葉っぱがクラッシュド・アイスから顔を出す。

蒸し暑い夏の夜、ミント・ジュレップを飲み
ながら、アメリカ南部を思い出していました...
by kazalisaleo | 2009-08-22 23:48 | ひとり言 | Comments(2)

教則本

ブルーグラス・マンドリン教則本のベスト・セラー、
ジャック・タトル著、「ブルーグラス・マンドリン」。
(Oak Publication)

e0103024_0143513.jpg

昔、隣の兄の部屋から聞こえてくるマンドリンの
練習は、この教則本からの練習曲が多かった
ように記憶しています。
教則本には、有名マンドリン・プレイヤーの代表曲
も多く紹介されていました。

ちなみに私は、この本の入門曲、"Woody's Rag"
のタブを参考に弾いて遊んでいました。

教則本の中に掲載されたビル・モンローとカーリー・
セクラーのツー・ショットが今でも目に焼きついています。
by kazalisaleo | 2009-08-21 23:59 | ひとり言 | Comments(2)

ブルーグラス学

テネシー州ジョンソン・シティーにあるEast Tennessee State University
(ETSU)のブルーグラス科のプロモーション・ビデオをYouTubeで見ることが
できます。

ブルーグラス科の創始者であるマンドリン奏者のジャック・タトル氏が紹介される
スナップ写真に一瞬、私が写っていましたので驚きました。
もう10年以上前の宝塚ブルーグラス・フェスティバルでいっしょに演奏させて
もらった時の写真です。



現在、ETSUで教鞭をとるマクレイン・ファミリー・バンドのレイモンド・マクレイン氏や、
昨年のホームステイの旅でジャム・セッションを楽しんだマンドリン奏者のアダム・
ステフィー氏のコメントや、日本からの留学生フィドラー、レオナさんも登場しています。

学生がブルーグラスを学べる環境、うらやましいような...
by kazalisaleo | 2009-08-20 08:45 | ひとり言 | Comments(6)

サファリ・ランド

こう暑くなってくると、犬の散歩は、早朝か
夜間に限ります。

今朝、午前6時過ぎ、強い太陽の陽射しが
なく、汗をかくことなく快適に散歩でき
ました。
スタート時にはシマヘビ、そして、帰り際
には道路を横切るイタチを発見。

e0103024_07292.jpg

今夜、午後10時前に散歩に出るといきなり、
森の中でゴソゴソと、イノシシの足音と鼻息
に犬たちが反応し、緊張感が高まりました。
イノシシは姿を現すこともなく、森の中へ
消えて行ったようです。

目神山では、今、野生のユリが綺麗な季節
です。
by kazalisaleo | 2009-08-19 23:59 | ひとり言 | Comments(0)