あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
今年のゲイラックス・フィ..
by kazalisaleo at 22:41
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 23:05
カントリー、ブルーグラス..
by 平太 at 23:19
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
ありがとうございました!..
by 今村 at 22:42
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

テネシービル

ご存知のようにナッシュヴィルは、テネシー州
の州都です。
アメリカのミュージック・シティーと呼ばれています。

先日、「テネシービル」というビルを発見して、
思わず写真を撮らせてもらいました。
なかなか味わいのあるビルでしょ?

e0103024_12572230.jpg

このビル、どこにあるか、ご存知の方はおられ
ますか?

ナッシュヴィルにこんなビルがあっても良さそう
なものだと思うのですが...
by kazalisaleo | 2009-09-30 12:59 | ひとり言 | Comments(6)

今頃

ナッシュヴィルでは、ブルーグラスの祭典IBMA
"World of Bluegrass"が開催されているんだ
ろうな~と思いつつ......
普段の日常を過ごしています。

e0103024_192162.jpg

ブルーグラス・ファンやミュージシャンは、ホテル
で開催されるイベントにどっぷり浸かり、寝不足
の毎日を過ごす一週間です。

2年前にワールド・インターナショナル・ブルー
グラス・バンドで参加した時の思い出が過ぎります。

楽しいだろうな~
by kazalisaleo | 2009-09-29 23:59 | ひとり言 | Comments(5)

違和感

今日は、ミスター・ケリーズへTom T. 須賀田氏のカントリー・
ライヴを観に行ってきました。

e0103024_21402941.jpg

満席の店内、奥の壁側の席でゆっくり観賞しながら、「いつもは
ステージで演奏しているのだな」という違和感を感じていました。

第2部で一曲、"I Can't Stop Loving You"を歌いました。

ライヴは、須賀田氏の面白い解説とMCが入り、楽しい午後と
なりました。
by kazalisaleo | 2009-09-27 21:43 | ひとり言 | Comments(0)

奮闘中

土曜日にもかかわらず、新譜のデザインに
携わっていただいていますデザイナーさんとの
アルバム・デザインの校正作業で明け暮れました。

デザイナーは、"Dixie Dream"と"Teardrop
On A Rose"の両アルバムでもお世話になって
います岩田大介さんです。

e0103024_2103346.jpg

今回も、手触りの良いディジパック(紙製CD
アルバム)を採用し、読み応えのある24ページ
のブックレット、ナッシュヴィルで撮影された
多くの写真を使って、センスの良いデザインを
していただいています。

現在、10月中旬のアルバム・リリースに向けて、
奮闘中です!
by kazalisaleo | 2009-09-26 23:59 | ひとり言 | Comments(4)

ヒリヒリ

中型連休が明けて、昨日がフォートワースでのライヴ、
そして、今日は講座が2本、鈍った左手の指先に弦が
くい込み、久しぶりにヒリヒリと軽い痛みを感じました。

e0103024_2350398.jpg

ちなみに、今日のNHK西宮ガーデンズ教室ではPPM
の"Puff (The Magic Dragon)"、コープこうべでは
マール・ハガードの"Mama Tried"を課題曲として
歌いました。

どちらも趣のある歌です。
by kazalisaleo | 2009-09-25 23:52 | ひとり言 | Comments(10)

ポスター

来る10月18日(日)の「カントリー・ゴールド
2009 - 約束の日Ⅱ」のポスター、チラシ、チケット
一式が事務局より届きました。

e0103024_11710.jpg

早速、今夜出演のライヴハウス、フォートワース
に持ち込み、壁に貼っていただきました。

今年から新しいコンセプトのもと生まれ変わる
カントリー・ゴールド、楽しい音楽の祭典になる
ように、我々、ブルーグラス・ランブルも頑張
ってきたいと思います。

どうぞ、熊本へお越しください!
by kazalisaleo | 2009-09-24 23:59 | ひとり言 | Comments(6)

リスナー

さくらFM音楽室「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
(78.7MHz)は、今夜で76回目の放送ですが、今夜、
初めて自分の番組を自宅で聴いています。

大抵、録音で放送していただいている場合は、アメリカ
旅行か、仕事でどうしても時間の調整が取れない時だけ
なのですが、今夜は祝日ということで局の都合もあり、
事前録音となりました。

e0103024_19382713.jpg

午後7時30分からの30分間は、私のセレクトした音源
をお楽しみいただいています。
自分でもどの曲をセレクトしたのか、どんな曲が出てくる
のか、興味深いです。
(今、ノース・キャロライナの友人、スティーヴ&ルース・
スミスのハンマーダルシマーの調がラジオから流れています。)

午後8時からのミュージック・ジャーニー、今夜は、
ジミー・ロジャーズの特集です。

コーヒーでも飲みながら、ひとりのリスナーとして聴いて
みようと思っています。

たまには、こういう夜もあって良いのではないでしょうか?
by kazalisaleo | 2009-09-23 19:44 | ひとり言 | Comments(6)

軟弱サイクリスト

今日は、久しぶりに息子とマウンテン・バイクで
山を下りることにしました。

目神山から苦楽園あたりまでは、ずっと下りの
坂道で、ブレーキをかけながらスイスイと一気
に走り下りました。
夙川のフォートワースまで約15分ほどの快適
なサイクリングでした。

e0103024_0453029.jpg

フォートワースで「スティール・ギターと歌の会」
をしばし楽しみ、帰りは夙川の遊歩道を上がり、
甲陽園駅前にたどり着きました。

さすがに、甲陽園駅前から目神山までの急な
坂道のサイクリングは私たちのような軟弱サイ
クリストには不可能なので、迎えの車にマウン
テン・バイクを積み込んでの帰宅となりました。

サイクリングに最適な季節です。
by kazalisaleo | 2009-09-22 23:59 | ひとり言 | Comments(0)

ステージの袖

「敬老の日」の今日、大阪は堺筋本町、中央区民
センターでの「第1回 船場げんきまつり」にトリオ
編成で出演させていただきました。

e0103024_22141459.jpg

出番直前、ステージの袖から、ウイグル舞踊団の
舞いを見ながら、緊張を抑え、ステージの進行を
イメージしていました。

今日は、珍しく緞帳(どんちょう)が降りた状態で
スタンバイ、また、演奏終了後、緞帳が下りると
いう進行で、新鮮さを感じました。

応援に来ていただきました皆さん、どうも有り難う
ございました!
by kazalisaleo | 2009-09-21 22:17 | ひとり言 | Comments(2)

宝物

昨日のラジオ番組収録がきっかけで、ジミー・ロジャーズ
のCDを久しぶりに聴き直しています。
8枚のCDで時代順に構成されています。

e0103024_21575982.jpg

CD1 - 1927-1928 First Sessions
CD2 - 1928-1929 The Early Years
CD3 - 1929 On The Way Up
CD4 - 1929-1930 Riding High
CD5 - 1930-1931 America's Blue Yodeler
CD6 - 1931-1932 Down The Old Road
CD7 - 1932 No Hard Times
CD8 - 1933 Last Sessions

まるで宝箱の中を覗いているような、素晴らしい音楽が
これらのCDに詰まっています。
今から約80年前のレコーディングですが、時を超越し、
今でも新鮮そのものです。
各CDにつけられた副題が、彼の音楽人生を物語って
くれています。

20年ほど前に弾き語りの仕事をしている時に、これら
のCDを一生懸命聴いてレパートリーを増やしていた頃
を思い出します。

秋の夜長、ジミー・ロジャーズの音楽はとてもよく合います。
by kazalisaleo | 2009-09-20 00:01 | ひとり言 | Comments(0)