あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
ブルーグラス・ランブルを..
by ご無沙汰しています at 21:12
ノーマン・ブレイクのD-..
by kazalisaleo at 01:10
同感です。 ノーマン・..
by kazalisaleo at 23:57
はじめまして この..
by 夏の雲 at 18:34
"Christmas T..
by Chie at 01:03
お褒めのお言葉、どうも、..
by kazalisaleo at 20:27
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

秋から冬へ

早いもので、11月も今日で終わりです。
今年の紅葉は、鮮やかでした。

e0103024_1258574.jpg

12月は、何かと忙しくなります。
体調を整えて、臨みたいと思います。
by kazalisaleo | 2010-11-30 13:01 | ひとり言 | Comments(4)

コンセプト

12月19日(日)に神戸酒心館で開催されます「カントリー・
クリスマス・コンサート 2010
」のコンセプトが定まりました。

e0103024_1047240.jpg

第一部では、いつもバンド演奏を支えていただいている
ミュージシャン、蔦川 元氏、石平祐二氏、地倶清嗣氏と
お一人ずつデュオでお楽しみいただこうと思います。

もちろんゲストのジプシー・スウィング・ジャズ・ギタリスト、
山本佳史氏とのスリリングなデュオもあります。
デュオでの構成は初めての企画ですので、私自身も
とても楽しみにしています。

第ニ部では、メンバー全員でのアンサンブルで、カントリー、
ジャズ、ポピュラー、もちろんクリスマス・ソングなどジャンル
を超えた稲葉ミュージックを十二分にお楽しみいただきます。

2010年の稲葉ミュージックの集大成にご期待ください!

チケットのご用命は、電話、ファックス、または、Eメールで
お求めいただけます。

オフィス・ホワイト・オーク Tel & Fax 0798-72-0984
Eメール: info@officewhiteoak.com
by kazalisaleo | 2010-11-29 10:18 | ひとり言 | Comments(0)

自画自賛

先日のフォートワースでのソロ・ライヴから、ハンク・
ウイリアムズの名曲、"Cold Cold Heart"をご覧
いただけます。



リクエストいただいた曲で、歌いながらアレンジを考えて
楽しみました。

特にソロ・ライヴでは、その時に感じるまま表現できれば
と思います。

改めて動画を観て、良かったのでホッとしました。

皆さんは、どう思われますか?
by kazalisaleo | 2010-11-28 00:52 | ひとり言 | Comments(2)

"Amelia Earhart's Last Flight"

「アメリア 永遠の翼」の余韻で、YouTubeの
ブルーグラス・ランブルの"Amelia Earhart's
Last Flight"を聴くうちに、この歌のことを
もう少し知りたくなりました。

e0103024_215356.jpg

この歌の作者は、デヴィッド・マックエナリー
(David McEnery 1914-2002)というテキサス
州出身のカントリー・シンガーで、1937年7月の
アメリアの最後の飛行から2年後の1939年に
この歌を作りました。

1939年から40年にかけて開催されたニューヨーク
世界博で、マックエナリー自身が歌い、テレビ中継
されたそうです。

e0103024_21515622.jpg

ブルーグラスでは、やはりカントリー・ジェントル
メンのカヴァーが有名ですが、個人的にはバンジョー
を弾き始めた頃、憧れのバンジョー奏者である
ドン・ストーヴァーのソロ・アルバム"West Virginia
Coal Miner's Blues"に収録されたヴァージョンを
よく聴いていました。

これで、かなりスッキリしました。
by kazalisaleo | 2010-11-27 21:53 | ひとり言 | Comments(0)

勇気、自由、ソロ

今朝は早起きして、「アメリア 永遠の翼」
(ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア
主演)の日本公開日の初回を観てきました。

ブルーグラス・ランブルでは、アメリア・
エアハート(1897-1937)の最後の太平洋
横断飛行に挑戦した7月のライヴで毎年、
歌っています。

e0103024_14582953.jpg

映画を通して、アメリア・エアハートと
いう人物、そして、彼女を支えた夫の
ことがよく分かりました。

個人的には、「勇気、自由、ソロ(単独
飛行)」といった言葉が印象に残りました。



今後、"Amelia Earhart's Last Flight"を
歌う時は、より深く、気持ちを込めて
歌えると思います。
by kazalisaleo | 2010-11-27 14:51 | ひとり言 | Comments(2)

有朋自遠方来 不亦楽

今夜のフォートワースでのソロ・ライヴは、新曲も数曲披露
できましたし、リクエストもたくさん頂戴して、楽しいライヴに
なりました。

そして、ご遠方から、また、お近くからご来観いただきまして
有難うございました。
ご遠方の方には東京から、そして、イギリスからもお越し
いただきました。

e0103024_9164691.jpg

北村いづみさんにも飛び入り出演いただき、"Blue Christmas"
をソロで、そして、"Making Plans"をデュエットで歌って
いただきました。

秋の夜長、プライベイト感溢れるソロ・ライヴ、シンガー自身
も大いに楽しませていただきました。

P.S. タイトルの読みは、「朋有り、遠方より来たる。
亦た楽しからずや。」(論語)ということ...らしいです。
by kazalisaleo | 2010-11-25 23:59 | ひとり言 | Comments(0)

一月で一番短い一時間

今夜のさくらFM「稲葉和裕のミュージック・
ジャーニー」では、ピーター・ローワン、
ティム・オブライエン、エルトン・ジョン&
レオン・ラッセル、キャロル・キング&
ジェームズ・テイラーらの新譜をご紹介
しました。

e0103024_22475252.jpg

新譜に対抗すべく、弾き語りも最近歌い
だした新曲を披露させていただくという
ことで、講座で使っている3冊の分厚い
歌詞本をスタジオに持ち込みました。

一月で一番短く感じる一時間。
今夜も楽しませていただきました。

今年、最後のミュージック・ジャーニーは、
12月22日(水)です。
by kazalisaleo | 2010-11-24 22:50 | ひとり言 | Comments(2)

冷える六甲山 暖かい音楽

昨日の雨が嘘のように、今朝は晴れ上がり、
きりっと冷える朝の空気の中、六甲山に
向けて車を走らせました。

山の紅葉を楽しみながら山頂近くに差し
かかる頃、突然、霧が立ち込めましたが、
パーティーが始まる頃には太陽の陽射し
が眩しく、心地よい秋晴れとなりました。

e0103024_0324296.jpg

海抜約930メートルの六甲山山頂の今日
の気温は、5~7℃ということでしたが、
パーティー会場は終始、暖かい雰囲気に
包まれていました。
by kazalisaleo | 2010-11-23 23:58 | ひとり言 | Comments(0)

ノーウェア・ボーイ

ジョン・レノンの青春時代を描いた映画、
「ノーウェア・ボーイ ひとりぼっちのあいつ」
を観ました。

e0103024_13312354.jpg

複雑な家庭環境で育った主人公が音楽
と出会い、生きていくとても感慨深い
良い映画でした。

エルヴィス・プレスリーの歌や、音楽
もかかります。

お薦めの映画です!
by kazalisaleo | 2010-11-22 13:32 | ひとり言 | Comments(0)

紅葉狩り

小春日和の午後、メリッサを連れて久しぶりに北山の
ハイキングコースを歩きました。

紅葉の季節ということで夫婦池付近では、いくつかの
家族連れやハイカーたちを見かけました。

e0103024_22535886.jpg

池には、ブルーギルの稚魚とアメリカザリガニを確認
できました。

近場での紅葉狩りを楽しみました。
by kazalisaleo | 2010-11-21 22:54 | ひとり言 | Comments(0)