あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
今年のゲイラックス・フィ..
by kazalisaleo at 22:41
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 23:05
カントリー、ブルーグラス..
by 平太 at 23:19
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
ありがとうございました!..
by 今村 at 22:42
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

試合デビュー

今日は、息子の野球チームの低学年チーム
の初めての練習試合があり、晴天ながら厳しい
冷え込みのなか、数時間観戦しました。

e0103024_21435542.jpg

小さな球児たちは、それぞれの夢や希望を
持ちながら、広いグランドで日頃の練習の
成果を披露しました。

e0103024_21441091.jpg

試合の結果は、残念ながら東灘の野球チーム
に負けてしまいましたが、現在の実力と今後の
課題を認識できる機会となったようです。

今春からの本シーズンでの彼らのこれからの
進歩が楽しみです。
by kazalisaleo | 2011-01-30 21:45 | ひとり言 | Comments(7)

Certain & Stacey

カントリー・ソングの講座を初めて13年ほど経ちましたが、
残念ながら、ブルーグラス・ソングを課題曲にすることは
ほとんどありません。
ブルーグラス・ソングは、一般的に知られていないのが
その理由です。

先日、コープこうべの受講生の方から、フラット&スクラッグス
の"Blue Ridge Cabin Home"を課題曲にというリクエスト
をいただきました。

e0103024_053869.jpg

ブルーグラス・シンガーにとって、これほど嬉しいこともなく、
また、自然なこともありませんでしたので、昨日、早速、
実行させていただきました。

特に日本では、「ブルーグラスの国歌」とも言われるほど有名
で、歌い慣れた"Blue Ridge Cabin Home"。
しかし、誰がこの曲を書いたのか、気にせずに35年間も歌って
きました。

今回、講座でご紹介するという機会をいただき、新しい発見を
しました。

それは、今まで見過ごしていた二人の作者名、Certain &
Staceyでした。よく調べると、Louise CertainとGladys
Staceyという人でした。

その二人は一体誰なのか、そして、その二人が本当にこの曲
を書いたのか...

こういうのも歌の楽しみ方のひとつかもしれません。
by kazalisaleo | 2011-01-30 00:06 | ひとり言 | Comments(2)

「アンストッパブル」

映画館の予告編につられて、劇場公開中の
「アンストッパブル」(デンゼル・ワシントン、
クリス・パイン主演)を観ました。

e0103024_11241011.jpg

無人暴走貨物列車が走るシーン、こんなに
心臓がドキドキする映画を観た覚えがない
くらい怖かったです!

e0103024_11213221.jpg

映画の舞台は、ペンシルヴェニア州の片田舎。
田舎の風景も懐かしく、印象に残りました。

来月は、「ウォール・ストリート」が楽しみです。
by kazalisaleo | 2011-01-29 11:22 | ひとり言 | Comments(2)

"Lorena" 2011年ヴァージョン

1999年にカパー・クリーク・レコードからリリースされたCD
「ディキシー・ドリーム」に収録された"Lorena"を好きな方が、
私も含めて多くいらっしゃいます。

昨夜のフォートワースでのソロ・ライヴでは、CDリリースから
十数年経過した今の"Lorena"の弾き語りヴァージョンを
歌わせていただきました。



一昨年、サザン・ブリーズ・レコードから再リリースされた
「ディキシー・ドリーム」には、新にボーナス・トラックとして
バディー・スパイカー(フィドル、ヴィオラ、チェロ)、キャシー・
キアヴォラ(ハーモニー・ヴォーカル)と録音したフォスター
の名曲、「金髪のジェニー」("Jeanie With The Light
Brown Hair")が追加されています。

再リリース版の「ディキシー・ドリーム」も、是非、お聴きください。
by kazalisaleo | 2011-01-28 09:21 | ひとり言 | Comments(0)

即興アレンジ

冷え込みの厳しいこの季節、寒さにもめげずに
多数ご来観いただきまして心より御礼申し上げ
ます。

「ライヴに行くのにも結構パワーが必要」と、
先日、枚方にライヴを聴きに行った時にそう
感じました。

今夜も、寒い中、わざわざ聴きに来ていただ
いた皆さんにライヴをお楽しみいただける
よう精一杯歌わせていただきました。

e0103024_0483041.jpg

今夜は、主にブルーグラス系のスロー・バラード、
カントリー、ゴスペル、ルーヴィン・ブラザーズ
のトリビュート曲などを歌いました。

リクエストいただいた"Molly Darling"や
"Lorena"の弾き語りヴァージョンの即興
アレンジに、自分なりに手ごたえを感じました。
(自画自賛)

寒さが続きます。
風邪をひかないようにお互いに気をつけましょう!
by kazalisaleo | 2011-01-28 01:00 | ひとり言 | Comments(2)

ルーヴィンとの出会い

ルーヴィン・ブラザーズの弟、チャーリー・ルーヴィン
(1927-2011)が亡くなられました。

30年以上前のことですが、レコード店で好きな
ブルーグラス・バンド、ジム&ジェシーやシェナンドア・
カッタップスらの曲をやっているルーヴィン・
ブラザーズの「The Family Who Prays」という
LPレコードを購入したのが、ルーヴィン・ブラザーズ
との出会いでした。

e0103024_942328.jpg

レコードを聴いて、逆に多くのブルーグラス・バンド
が、ルーヴィン・ブラザーズの影響を受けていたこと
が分かりました。

今夜のフォートワースのソロ・ライヴでは、ルーヴィン・
ブラザーズの歌を数曲歌いたいと思います。

ご冥福をお祈りします。
by kazalisaleo | 2011-01-27 09:47 | ひとり言 | Comments(3)

緊張の一時間

講座でもなく、ライヴでもなく、コンサートでもなく、別の
緊張の一時間を、月に一度楽しんでいます。

第4水曜日の夜、FMラジオ局、さくらFMで「稲葉和裕の
ミュージック・ジャーニー」を生放送でお送りしています。

e0103024_23105366.jpg

午後8時から午後8時58分までの58分間を、トーク、
CD、そして、弾き語りでお付き合いいただいています。

毎回、帰宅後、同録のMDを聴いて、時には反省しながら
番組を時間差で楽しんでいます。
by kazalisaleo | 2011-01-26 23:12 | ひとり言 | Comments(0)

心にノック

昨日の「ブルーグラス・ランブル12周年記念公演」では、
ブルーグラス・ランブルとしての新曲に数曲トライしました。



"I'm Knockin' On Your Door"は、ジェリー・ガルシア、
デイヴィッド・グリスマン、ピーター・ローワン、ヴァッサー・
クレメンツ、ジョン・カーンによって発表されたライヴの名盤
「オールド・アンド・イン・ザ・ウェー」に収録されている歌で、
ブルーグラス・ファンの中ではお好きな方も多いと思います。

実は、この歌は1950年代、ビル・モンローに最も好かれた
リード・シンガー/ギタリストの一人、エド・メイフィールドの
持ち歌でした。

今年も多くの人の心のドアにノックできる歌を歌いたいと
思います。
by kazalisaleo | 2011-01-25 00:04 | ひとり言 | Comments(1)

危機一髪

今朝、ブルーグラス・ランブルの会場であるミスターケリーズ
に到着してから悪い予感が...

ひょっとして...

バッグの中を調べても見当たりません。
一瞬、頭の中が真っ白に!

今日歌う20曲の歌詞カード、すべてを自宅に忘れてきてしまい
ました。

幸いお店のパソコンを使わせていただき、急遽、インターネット
で歌詞を検索して、新に歌詞カードを作成し、午前10時のリハ
ーサルを少し遅れてスタートすることができました。

e0103024_23555219.jpg

ちょっと見慣れない歌詞カードではありましたが、ライヴの方は
無事に終了することができました。

それにしてもパソコンとインターネットの力は凄いですね。
今夜は、それらに足を向けて寝れません...
by kazalisaleo | 2011-01-24 00:01 | ひとり言 | Comments(2)

久しぶりの枚方市

今夜は、ジプシー・スウィング・ジャズ・ユニット、
「カフェ・マヌーシュ」のライヴを聴きに枚方に
行ってきました。

?0年前の学生時代、京阪電車で枚方市駅や
牧野駅まで通っていた頃を思い出しましたが、
枚方市駅南側は当時と大きく様変わりしていて
年月の移り変わりの速さに驚きました。

e0103024_044578.jpg

街の様相は変われど、1930年代のジャンゴ
の音楽など、良い音楽は時代を超越して、
美味しい食事と共に心地よく楽しませていた
だきました。

帰りに枚方市駅から乗った特急は、「ダブル
デッカー」と呼ばれる二階建車両で、高い
車窓からの眺めを楽しんで帰りました。

もう少し二階建車両に乗っていたい気分で
したが、あっと言う間に淀屋橋駅に着いて
しまいました。
by kazalisaleo | 2011-01-23 00:53 | ひとり言 | Comments(0)