あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
ブルーグラス・ランブルを..
by ご無沙汰しています at 21:12
ノーマン・ブレイクのD-..
by kazalisaleo at 01:10
同感です。 ノーマン・..
by kazalisaleo at 23:57
はじめまして この..
by 夏の雲 at 18:34
"Christmas T..
by Chie at 01:03
お褒めのお言葉、どうも、..
by kazalisaleo at 20:27
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

いつの日か

先日のフォートワースでのソロ・ライヴから数曲、
YouTubeにアップされています。



カナダからのスタンさんへのプレゼント曲で"Four
Strong Winds"、久しぶりにご来観いただきました
エビーさんのリクエストで"Mansion On The Hill"、
そして、その晩、歌いたかったゴスペル"The Other
Side Of Life"と、ハンク・ウイリアムズが歌った
"Someday You'll Call My Name"をお楽しみください。

「いつの日か、きっと僕の名前を呼ぶ時が来るだろう...、
でも、僕は返事をしないと思う」
by kazalisaleo | 2011-04-30 20:53 | ひとり言 | Comments(0)

野生の花

久しぶりに北山の獣道に入ってきました。

明るい日差しが木々の間から差し込み、
新緑が綺麗で、野生の花もひっそりと
一生懸命に咲いています。

e0103024_12125833.jpg

今年のゴールデン・ウィークは、ゆっくり
できそうです。
by kazalisaleo | 2011-04-30 12:13 | ひとり言 | Comments(0)

春のそよ風

数日間、降ったり止んだりの日が続き
ましたが、ゴールデン・ウィークの初日
の今日、「昭和の日」は快晴で心地よい
休日となりました。

e0103024_0162068.jpg

午後は、フォートワースへ久しぶりに
シンギング・クラブの発表会を聴きに
行きました。

皆さんお好きな歌を生バンドをバックに、
緊張しつつ、気持ち良さそうに歌って
おられました。

夙川の鯉のぼりも、春のそよ風の中、
気持ち良さそうに泳いでいました。
by kazalisaleo | 2011-04-29 23:59 | ひとり言 | Comments(0)

感性を研ぐライヴ

ゴールデン・ウィーク直前のフォートワースでの
ソロ・ライヴは、アメリカ、インド、カナダ、日本と
国際色豊かなお客様に囲まれ、お蔭様で大いに
盛り上がりました。

今夜は、約45分間のステージを3回、全部で
30数曲歌ったようです。
そのうちの半分ぐらいは、リクエスト曲だった
ように思います。

e0103024_145242.jpg

自分の意思ではきっと歌わないだろう曲が
リクエストされた時、その時の気持ち、その時の
アレンジでどう歌うか、瞬間的に感覚を探ります。

予想外のアレンジが生まれ、良い結果が出た時、
歌う楽しさ、素晴らしさを感じます。

ソロ・ライヴは、自分の感性を研ぎ、ライヴを
進める術を会得するのに、とても効果的に
思えます。

バンドとのライヴでは体験できないスリルと
面白さが、ソロ・ライヴにはあるようです。

ああ、今夜も楽しかった!
by kazalisaleo | 2011-04-29 01:12 | ひとり言 | Comments(0)

オールドタイム

私が高校生の頃からお世話になってきた和歌山の
ブルーグラッサー、川本容生さんとのジョイント・ライヴ
は、楽しいライヴとなりました。

ご来観いただきました皆様、どうも有り難うございました。

e0103024_23352788.jpg

e0103024_23354677.jpg
e0103024_23361126.jpg

ソロの弾き語り、デュエット、ブルーグラス・セットなど
バンド構成を変えながら、個人的には、ギター、バンジョー、
フィドルを持ち替えて演奏させていただきました。

バンジョーしか弾かなかった高校生の頃を思い出し
ながら、グラスポッパーズの皆さんのレパートリーを
バンジョーで楽しませていただきました。
by kazalisaleo | 2011-04-27 23:37 | ひとり言 | Comments(5)

暗から明へ

先日の「フォートワース・ジャンボリー」でのブルーグラス・
ランブルの演奏曲すべてがYouTubeにアップされました。



今回のステージでは、1曲目に"The Cuckoo Bird"を
予定していましたが、真っ暗なステージで一筋のスポット
ライトに照らされて歌うアカペラ、"Bright Morning
Stars"を当日に、急遽、追加させていただきました。

アカペラで歌うゴスペルに相応しい照明効果だったと思い
ます。

続いて、2曲目の"The Cuckoo Bird"が元気よく飛び
たちました。

どうぞ、ご覧下さい!
by kazalisaleo | 2011-04-27 16:07 | ひとり言 | Comments(2)

春の和歌山

暖かい春の午後、久しぶりに和歌山に来ました。
ホテルの窓から見える和歌山城と新緑に輝く
木々が綺麗です。

e0103024_12593435.jpg

今夜は、川本容生さんとのジョイント・ライヴ、
どんなライヴになるか楽しみです。
by kazalisaleo | 2011-04-26 16:47 | ひとり言 | Comments(1)

"Tennessee 1949"

一昨日のフォートワース・ジャンボリーでのブルーグラス・
ランブルの演奏から"Tennessee 1949"がYouTube
にアップされていますので、ご覧下さい。



ちょうどブログでご紹介したばかりのラリー・スパークスの
ヒット曲です。

テネシーで1949年頃、ティーンエイジャーだった人の歌
で、しみじみとしたピート・ゴーブルとリロイ・ドラムの作品
です。

どうぞ、お楽しみください。
by kazalisaleo | 2011-04-26 09:51 | ひとり言 | Comments(4)

スパークス不変

ラリー・スパークスの新譜、"Almost Home"を
入手しました。

最近のスパークスのアルバムは、制作のレコード
会社がコロコロ替わりますが、出てくる歌とサウンド
は常に変わらず、ロンサムでソウルフルです。

共演ミュージシャンやゲスト・シンガーが誰であれ、
スパークスはスパークスの歌を表現してくれます。

e0103024_0285640.jpg

今回のアルバムでは、バンジョーとフィドルの達人、
ロン・スチワートがフィドルで、そして、先月、マロ・
カワバタ氏と再来日を果たしたドン・リグスビーが
ハーモニー・ヴォーカルで参加しています。

63歳のスパークス、益々、渋さが増しています。

明後日、水曜日のさくらFM「稲葉和裕のミュージック・
ジャーニー」で早速、このアルバムから何かかけて
みようと思っています。
by kazalisaleo | 2011-04-25 23:59 | ひとり言 | Comments(1)

第10回 フォートワース・ジャンボリー

今日は長い一日でしたが、「フォートワース・
ジャンボリー」のステージで久しぶりにブルー
グラス・ランブルで緊張感のあるステージが
できて楽しかったです。

楽屋では多くのミュージシャンの皆さんに
再会し、会場では多くのカントリー・ミュー
ジック・ファンの皆さんにお会いできて、
充実した一日を過ごすことができました。

e0103024_113797.jpg

それぞれのバンドが趣向を凝らし、個性
の出たパフォーマンスを楽しむことが
できました。

今年も主催いただいた福原照晃さんと
スタッフの皆さんに感謝申し上げます。
by kazalisaleo | 2011-04-25 01:03 | ひとり言 | Comments(0)