あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
ブルーグラス・ランブルを..
by ご無沙汰しています at 21:12
ノーマン・ブレイクのD-..
by kazalisaleo at 01:10
同感です。 ノーマン・..
by kazalisaleo at 23:57
はじめまして この..
by 夏の雲 at 18:34
"Christmas T..
by Chie at 01:03
お褒めのお言葉、どうも、..
by kazalisaleo at 20:27
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

いつの日か

いつの日か、こんなことになれば嬉しいなあ~

e0103024_1275198.jpg


e0103024_134190.jpg


e0103024_129387.jpg

by kazalisaleo | 2012-10-31 12:11 | ひとり言 | Comments(0)

夜のギター講座

あれからちょうど一週間、ほぼ毎晩、娘は
寝る前に私の部屋を訪れてギターの練習
をしています。

DとAコードで"Jambalaya"が何とか合奏
できるようになってきました。

e0103024_2333773.jpg

今夜は、試しにアーチトップ・ギターを渡した
ところ、その色と感触が気に入った様子でした。

焦らず、ゆっくりと...
by kazalisaleo | 2012-10-30 23:34 | ひとり言 | Comments(2)

リード・ギターへの世界

今日の毎日文化センターのギター弾き語り講座で、初めて
「リード・ギターの世界」への第一歩となる"Wildwood
Flower"のカーター・ピッキングに挑戦いただきます。

e0103024_1327937.jpg

手書きのタブ譜でうまく解説できるか...

この曲から世界が広がります。
by kazalisaleo | 2012-10-29 13:28 | ひとり言 | Comments(3)

雨の日曜日

今日は折角の日曜日なのに、天気予報どおりの雨模様。

こんな日は、歌でも歌いましょう!

e0103024_101226100.jpg

本日午後2時から、石橋のカントリー・バー、アビリーンで
カントリー・ソング講座をやっています。

今日の課題曲は、「ラストダンスは私に」と「アイ・ソウ・
ザ・ライト」です。
歌の背景説明満載でお楽しみいただきます。

アフターではドリンクを楽しみながら、「お宝拝見」や
ジャム・セッションなど、楽しい午後の講座です。

お気軽に、どうぞ、ご参加ください。
by kazalisaleo | 2012-10-28 10:12 | ひとり言 | Comments(1)

一リスナー

今月からさくらFM音楽室「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
(第4水曜日午後8時から)の再放送が第4土曜日午後9時から
放送されることになりました。

e0103024_0561332.png

今夜は、出先でスマートフォンとカーラジオで聴きました。

自分の声をラジオで聴くことには、若干の違和感を感じますが...
by kazalisaleo | 2012-10-28 00:56 | ひとり言 | Comments(0)

ソロ・ライヴの愉しみ

私にとってのソロ・ライヴの愉しみは、自分の好きな歌を
好きな時に歌えることと、お客さんからいただいたリクエスト
にお応えすることです。

リクエストいただいた"Amazing Grace"を飛び入りゲスト、
伊藤幸太郎さんとごいっしょに演奏させていただきました。
フィドルとハーモニカ、そして、ヴォーカル...初めての取り
合わせでしたが、いい感じになったと思います。

歴史に残るブルーグラス・フィドラー、ベニー・マーティンの
切ないラヴ・ソング、"If I Can Stay Away Long Enough"
が最近、頭から離れなかったので歌わせていただきました。

波乱万丈の人生を送った'Big Tigerことベニー・マーティン
に捧げたいと思います。



"Amazing Grace"



"If I Can Stay Away Long Enough"
by kazalisaleo | 2012-10-27 23:27 | ひとり言 | Comments(0)

Sally and Barbara

木曜日の夜は、女性の名前がタイトルになった歌を、結構
たくさん歌わせていただきました。

今回のソロ・ライヴでは、第一部の歌に入る前に、いきなり
フィドル・チューンで始めることにしました。
タイトルは、"Sally Ann"。
マウンテン・スタイルから、徐々にスピードが上がります。
木曜日の夕方、練習しました。

17世紀にイギリスで生まれた歌が、アパラチアの山の中
でも歌い継がれている"Barbara Allen"。
二人の異なった人生と決して成就しない恋がテーマになった
悲しいラヴ・ソングです。

どうぞ、お楽しみください。



"Sally Ann"



"Barbara Allen"
by kazalisaleo | 2012-10-27 23:14 | ひとり言 | Comments(0)

秋の六甲山

めっきり秋らしくなりました。

来週末は、六甲山ホテルでの恒例のランチ・ショーが
ございます。

秋の六甲山で、コース・ランチと稲葉ミュージックを存分
にお楽しみください。

e0103024_22153860.jpg

11月3日(土)「オータム・カントリー・パーティー in 六甲山」

正午~午後2時30分

六甲山ホテル
神戸市灘区六甲山町南六甲1034
(078)891-0301 
六甲山ホテルへのアクセス
●阪急「六甲」駅からシャトルバス(20分)
阪急タクシー(15分)

料金 7,000円[ランチ+1ドリンク付][要予約]

■出演
稲葉和裕とレインボー・ヴァレー・カントリー・バンド
稲葉和裕(ギター)、蔦川 元(フィドル)
石平祐二(ベース)、地倶清嗣(ドラムス)

★深まりゆく秋の六甲山で聴く懐かしのカントリー・ミュージック。
料理長特製の秋味ランチと共にごゆっくりお楽しみください。
コンサート終了後は、出演者と共にアウターアワーのお楽しみ
もございます。

お問い合わせ・ご予約
オフィス・ホワイト・オーク(0798)72-0984
六甲山ホテル(078)891-0301 

主催 六甲山ホテル
by kazalisaleo | 2012-10-26 22:05 | ひとり言 | Comments(0)

フィドル起用

今夜のフォートワースでのソロ・ライヴには
多数ご来観いただきまして、どうも、有難う
ございました。

e0103024_0571550.jpg

今夜のライヴのコンセプトとなった女性の
名前がタイトルになった曲は結構あって、
第1部と第2部の両セットで約20曲ほど
ご紹介させていただきました。

e0103024_057318.jpg

ソロ・ライヴでは初めてフィドルを起用した
と記憶しています。
第1部の1曲目に"Sally Ann"、第3部の
飛び入りゲスト、伊藤幸太郎氏のハーモニカ
とのデュオで"Amazing Grace"をお楽
しみいただきました。

e0103024_0575973.jpg

今夜は、全部で31曲、歌い奏でたそうな...

また、来月のソロ・ライヴをお楽しみに。
by kazalisaleo | 2012-10-26 01:00 | ひとり言 | Comments(0)

歌に綴られた女性たちの物語

今夜は、フォートワースでの稲葉和裕ソロ・ライヴ
です。

今夜の第1セットは、女性の名前がタイトルになった
歌をご紹介しようと思います。

e0103024_9584896.jpg

歌に綴られた女性たちの物語をお伝えできればと
思います。

どうぞ、ご来観ください。

10月25日(水)「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
西宮・フォートワース
午後7時30分~(3ステージ)
チャージ3,200円(2ドリンク付)
by kazalisaleo | 2012-10-25 09:59 | ひとり言 | Comments(0)