あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
ブルーグラス・ランブルを..
by ご無沙汰しています at 21:12
ノーマン・ブレイクのD-..
by kazalisaleo at 01:10
同感です。 ノーマン・..
by kazalisaleo at 23:57
はじめまして この..
by 夏の雲 at 18:34
"Christmas T..
by Chie at 01:03
お褒めのお言葉、どうも、..
by kazalisaleo at 20:27
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

"Little Willie"

先日のフォートワースでのソロ・ライヴでは久し振りに
バンジョーの弾き語りを数曲、お聴きいただきました。



"Little Willie"

16歳の少女がリトル・ウイリーという青年に求婚され、
愛する母親の元を離れてウイリーと旅をするが、途中
でウイリーが少女に「お前とは結婚はしない、家に帰れ」
と告げる。

それは、放浪癖のあるウイリーが下した辛い決断で
あったのかもしれない。

古いフォークソングをバンジョーの弾き語りでお楽しみ
ください。
by kazalisaleo | 2013-04-30 23:57 | ひとり言 | Comments(0)

楽しみなオファー

「第13回 アメリカ南部の旅」の5月24日から
31日までの滞在期間中にどこを訪れ、誰に会う
のか、これから詰めていくところですが、本日、
一件、興味深いオファーをいただきました。

e0103024_2240218.jpg

ナッシュヴィル市内から南に車で20分ほど
の隣町、ブレントウッドのグラニー・ホワイト・
マーケットと呼ばれる会場で、毎年、ラドノール湖
の環境整備のためのベネフィット・フェスティバル
が開催されています。

ナッシュヴィルに到着した翌日、5月25日に
そのフェスティバルの出演バンドの一員として
演奏できる見込みです。

e0103024_22414740.jpg

共演メンバーは、まだ未確認ですが、ほのぼの
とした野外フェスティバルのようで、どんな
イベントになるのか楽しみです。

元ニューグラス・リヴァイヴァル、現ドゥービー・
ブラザーズのベーシスト、ジョン・カウワンも
出演するそうです。

「パープル・カウ・モーグラス・フェスティバル」
とお茶目な名称のイベントですが、楽しい旅の
思い出になりそうです。
by kazalisaleo | 2013-04-27 22:40 | ひとり言 | Comments(0)

今年の連休

今日は、ゲリラ豪雨もなく、清々しい春の
快晴でした。

午後から息子の少年野球の練習試合を
観戦しました。

e0103024_2149259.jpg

息子が所属する芦屋トライアルズは、
残念ながら1-6で負けてしまいましたが、
練習試合で色々と経験して、本試合で
その成果を見せてほしいと思います。

今年の連休は、野球の練習が多く予定
されているようで、息子に付き合う機会
が多くなりそうです。
by kazalisaleo | 2013-04-27 21:48 | ひとり言 | Comments(0)

R.I.P. ジョージ・ジョーンズ

昨日、カントリーのスーパースター、ジョージ・
ジョーンズ(1931-2013)が81歳で亡くなられ
ました。

e0103024_1117666.jpg

独特の節回しの入った歌いまわしで多くの
ファンを持つシンガーでした。

晩年のジミー・マーティンは、彼の歌い方を
取り入れていたように感じます。

ジェームズ・テイラーも彼のヒット・ソング、
"She Thinks I Still Care"や"Why Baby
Why"をレコーディングして
います。

個人的には、"The Grand Tour"が大好きな
曲です。

ご冥福をお祈り申し上げます。
by kazalisaleo | 2013-04-27 11:17 | ひとり言 | Comments(0)

ソロ・ライヴのアイテム

15年ほど前、クレオ大阪西などでコンサート
を開催しだした頃、ステージ上の備品として
購入したストゥール。

アメリカのライヴハウスなどではよく見かけ
ますが、なぜか日本ではあまり見かけません。

大阪の立花通りの家具屋さんを何軒も回り
見つけました。

e0103024_1230187.jpg

数年前から始まったフォートワースでのソロ・
ライヴには欠かすことのできないアイテムと
なっています。

東京のバックインタウンでソロ・ライヴがある
時には、わざわざこのストゥールを宅急便で
送っています。

スティール・ギター奏者以外で椅子を持ち
込むミュージシャンは少ないのではないで
しょうか?
by kazalisaleo | 2013-04-26 12:30 | ひとり言 | Comments(0)

バンジョー弾き語り

今夜のフォートワースでの稲葉和裕ソロ・ライヴには
多数、ご来観いただきまして、どうも、有難うござい
ました。

e0103024_0145025.jpg

今夜は南北戦争にまつわる歌、スティーヴン・フォスター、
ハンク・ウイリアムズなどに加えて、バンジョー弾き語り
もお楽しみいただきました。

e0103024_0151291.jpg

バンジョーは、マウンテン・スタイルとブルーグラス・
スタイルの両方の奏法を披露させていただきました。
by kazalisaleo | 2013-04-26 00:17 | ひとり言 | Comments(0)

相性

58分間のラジオ番組「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
は、ほとんど毎回、生放送でお楽しみいただいています。

そして、生放送には、ハプニングがつき物。

今夜は、番組の終盤、最後のCD音源でビル・モンローの
"Wabash Cannonball"をかけさせていただきました。

e0103024_22593823.jpg

調子よくバディー・スパイカーのフィドルでスタートして、歌が
始まるや否や、突然、無音状態に....!

エッ、やばい!CDが飛んだ!!
急遽、音声でカヴァーしながら、弾き語りで同曲を歌いながら、
CDの再再生に成功しました。

修正成功と思いきや、途中でまた飛んでしまいました。

このCDはドイツのメーカー製でかなりデリケートな盤のようで、
相性が合わない機器が多いようです。

今夜は119回目の放送でしたが、こんなケースは初めてでした。

(ハプニングをお聴きになりたい方は、4月27日の午後9時から
の再放送をお聴きください。)
by kazalisaleo | 2013-04-24 23:05 | ひとり言 | Comments(3)

雨の歌

昨夜から降り出した雨が、いまだに降って
います。

e0103024_14533986.jpg

ということで今夜のさくらFM音楽室「稲葉
和裕のミュージック・ジャーニー」(78.7MHz)
は、数枚の新譜と雨にまつわる歌をご紹介
したいと思います。

雨の歌は結構あるものです。

インターネット・サイマル放送でパソコン、
スマホから全国で聴くことができます。

午後8時から、どうぞ、お聴きください!
by kazalisaleo | 2013-04-24 14:55 | ひとり言 | Comments(3)

監督

今日は、息子の11歳の誕生日。

午後からフリーだったので、今日は息子の
好きなことに付き合ってあげようと決めて
いました。

学校から帰宅した息子と自転車で、近所の
公園に野球をしに行くと、公園にはすでに
7~8名の子供たちが遊んでいました。

公園から幼児たちが帰っていった後、いつも
のメンバーを中心にキャッチボールからノック
をして楽しみました。
以前、ボール投げや捕球がまともにできな
かった子供たちも徐々に形になってきました。

e0103024_19272693.jpg

夕方になり塾や勉強で何人かが徐々に
抜けていき、陽が暮れた午後6時半ごろ
には4人になっていました。

今日から子供たちが私のことを「監督」と
呼び始めました。
特に専門的な知識も無ければ、技術や体力
があるわけでもないのにそう呼ばれるのは
とても恥ずかしいのですが、気分は悪くあり
ません。

時間が空いた時にしか参加できませんが、
子供たちが屋外で安全に楽しく遊べるように
お手伝いができればと願っています。
by kazalisaleo | 2013-04-23 19:31 | ひとり言 | Comments(0)

"Do you know Kazuhiro Inaba?"

娘の中学生生活も数週間が経ちました。
毎日、電車とバスで通学するのが楽しい
とか...。

昨日、近況を訊いてみると、フォートワース
での私のライヴを観に来ていただいたある
アメリカ人の先生がキャンパスにおられた
ので、声をかけさせていただいたらしい。

娘が、"Do you know Kazuhiro Inaba?"
と、いきなり尋ねたと言う。

先生が何か英語で話されたらしいですが、
意味は分からなかったと...。

先生も突然の質問にさぞ驚かれたことと
想います。

e0103024_13124982.jpg

英会話の上達は、まずは積極性と言われ
ます。

その点では、娘は良いスタートを切って
いるようです。
by kazalisaleo | 2013-04-23 13:09 | ひとり言 | Comments(0)