あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
ありがとうございました!..
by 今村 at 22:42
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
ブルーグラス・ランブルを..
by ご無沙汰しています at 21:12
ノーマン・ブレイクのD-..
by kazalisaleo at 01:10
同感です。 ノーマン・..
by kazalisaleo at 23:57
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

33曲!

今夜のフォートワースでのソロ・ライヴでは、
第2セットでイギリス、アイルランド、スコット
ランドから伝わった曲を歌わせていただき
ました。

e0103024_23532726.jpg

3ステージで33曲も歌ったそうです。

雨の中、ご来観いただきました皆様、どうも、
有難うございました!
by kazalisaleo | 2014-02-27 23:54 | ひとり言 | Comments(0)

今宵のテーマ

今夜のフォートワースでの稲葉和裕ソロ・
ライヴでは、アイルランド、イングランド、
スコットランドから伝わる歌をご紹介しよう
と考えています。

e0103024_0322048.jpg

カントリーやブルーグラスのジャンルを
越え、国境を越える壮大な新企画の
テーマです。

どうぞ、お楽しみに!

2月27日(木)「稲葉和裕ソロ・ライヴ」

ライヴ ①7:30PM~ ②8:30PM~ ③9:30PM~

フォートワース
●JR「さくら夙川」駅より南へ徒歩2分
●阪急神戸線「夙川」駅より南へ徒歩8分
●阪神「西宮」駅より西へ徒歩8分
●国道2号線「神楽町」交差点東

セット料金 3,200円 [2ドリンク/おつまみ付]

■出演
稲葉和裕(ギター、ヴォーカル)

お問い合わせ フォートワース (0798)39-1923
by kazalisaleo | 2014-02-27 00:33 | ひとり言 | Comments(0)

今夜の放送

今夜のさくらFM音楽室「稲葉和裕のミュージック・
ジャーニー」では、今年のグラミー賞に輝いた
デル・マッカリー(ベスト・ブルーグラス・アルバム)、
エミールウ・ハリス&ロドニー・クロウェル(ベスト・
アメリカーナ・アルバム)をご紹介しました。

また、1月27日に他界されたフォーク・ミュージック
の巨人、ピート・シーガーの歌声や名曲もお楽しみ
いただきました。

e0103024_234015.jpg

スタジオには、久し振りにギブソンL-5を持ち
込みました。
カーヴドトップ・ギターから出る独特のノスタル
ジックな音色で切ないラヴ・ソングなどを歌い
ました。

再放送は、3月1日(土)午後9時(78.7MHz)
からです。どうぞ、お聴きください。
by kazalisaleo | 2014-02-26 23:05 | ひとり言 | Comments(1)

大統領の執事の涙

今日の午後、34年間ホワイトハウスに勤務
した実在の執事の生涯を描いた新作伝記
映画「大統領の執事の涙」(The Butler/
リー・ダニエルズ監督)を観てきました。

ミシシッピの綿畑の奴隷の息子が南部を
出て、首都ワシントンD.C.でホテルの給仕
の職に就き、その熱心な仕事ぶりが買われ
てホワイトハウスの執事として公民権運動
などアメリカの波乱の時代に家族を支えた
男の物語でした。

e0103024_20423641.jpg

講座で歌う"We Shall Overcome"や"If
I Had A Hammer"などのフォーク・ソング
と映画のテーマが繋がります。

また、撮影のロケーションがニュー・オーリンズ
であったり、キング牧師が暗殺されたメンフィス
のロレイン・モーテル(イメージ)が映し出され
たり、執事の息子が入学した大学がナッシュ
ヴィルにあったり、アメリカ旅行で訪れた南部
の町がしばしば描かれていました。

主演は味のある演技で有名なフォレスト・ウィ
ッテカー、ヨーロッパの高級ブティックで買物
を拒絶されて話題になったマルチ・タレント、
オプラ・ウィンフリー、歌姫マライア・キャリー、
多くの役を演じ分けるベテラン俳優、ロビン・
ウイリアムズ、名優ヘンリー・フォンダの娘、
ジェーン・フォンダらが出演しています。

お奨めの映画です。
by kazalisaleo | 2014-02-25 20:43 | ひとり言 | Comments(0)

遠路遥々

関西ではコートやマフラーは手放せません
が、週末、数ヶ月ぶりに訪れた熊本の日中
の気温は関西に比べるとポカポカ日和で
マフラーなしで十分でした。

e0103024_0252774.jpg

日曜日の息子の試合が午前10時から
始まるということで、熊本を出る時刻を
早め午前6時の始発の新幹線に飛び
乗って帰ってきました。

e0103024_0254257.jpg

試合は、6-0で勝ってくれたので、遠路遥々、
寝不足で帰ってきた甲斐がありました。
by kazalisaleo | 2014-02-24 00:26 | ひとり言 | Comments(0)

お声がけ

昨年11月、東京のカントリー・シンガー、赤井
長久氏が主宰されるコンサート「KIZUNA of
Country Music」にゲスト出演のお声がけを
いただきました。

赤坂のSTAGE-1いっぱいのお客様の前で、
福原照晃氏と共に歌わせていただき、楽しい
ライヴでした。

e0103024_2342480.jpg

そして、また、赤井さんから4月のライヴに
お声がけいただきました。

会場はバックインタウンということで、前回
とはまた違う曲で、気持ちも新たに歌わせて
いただこうと考えています。

詳細は下記の通りです。
ご予約は、どうぞ、お早めに!

e0103024_23402072.jpg

4月1日(火)「KIZUNA OF COUNTRY MUSIC」

開場 午後6時 開演 午後7時

バックインタウン
●都営新宿線「曙橋」A2出口より徒歩2分
東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1F
(03)3353-4655

ミュージック・チャージ 3.990円[要予約]
(1ドリンク+1フード以上のご注文をお願いします)

■出演
赤井長久(ヴォーカル、ギター)

尾崎 孝(スティール・ギター)、尾崎博志(ギター)
加藤 実(キーボード)、依田 彩(フィドル)
吉富はるか(フィドル)、高杉 登(ドラムス)
小林 光(ベース)

スペシャル・ゲスト:稲葉和裕(ヴォーカル・ギター)

◆ご予約・お問い合わせ 
バックインタウン (03)3353-4655
by kazalisaleo | 2014-02-20 23:40 | ひとり言 | Comments(0)

ヴィンテージ・サウンド

久し振りに休みで梅田に出たので、楽器店
に立ち寄りました。

e0103024_0352616.jpg

まず、(推定)1937年のギブソンJ-35が目
に入りました。
早速、試奏させていただきました。

ネックは少し太めで、弦のスペーシングも
広めですが、ギブソン独特の枯れた音が
する素晴らしいギターです。
価格は、86万円。
価格だけの値打ちは十分あるギターと思い
ます。

壁面にずらっと並んだマーティンのヴィンテ
ージの中から一本、試奏させていただきました。

e0103024_0354284.jpg

風格のある1940年のマーティンD-28は、
よく鳴る、流石のヴィンテージ・サウンドでした。
価格は、何と630万円でした!

高価な新作ギターも何本か弾かせていただ
きましたが、個人的にはやはり、ヴィンテージ・
サウンドに惹かれてしまいます。

今日は、目と耳の保養ができました。
by kazalisaleo | 2014-02-19 00:36 | ひとり言 | Comments(0)

ある乱入者

本日の「アビリーン・カントリー・ソング講座」
には予告もなく、思いがけない方が来られて、
びっくりしました。

e0103024_22265044.jpg

いつも東京の講座とアビリーンの講座で
参考資料や音源をご用意いただいて
います東京からのある受講生のご参加
でした。

e0103024_2227367.jpg

その方のお蔭で、目から鱗が落ちる情報
や貴重な音源をご提供いただいています。

東京からのご参加、どうも、有難うござい
ました。
by kazalisaleo | 2014-02-16 22:27 | ひとり言 | Comments(0)

お座敷ライヴ

今日は目神山にお住まいの皆様の集い、
やまびこ会の親睦会で歌わせていただき
ました。

e0103024_19191317.jpg

普段、散歩中にお目にかかる方々も多く、
いつものライヴとは違った環境の中での
楽しいひと時でした。

e0103024_19192569.jpg

久し振りのお座敷ライヴでした。
昨日でなくて良かった...とつくづく思いました。
by kazalisaleo | 2014-02-15 19:19 | ひとり言 | Comments(0)

名曲二曲

明日、2月16日(日)の「アビリーン・カントリー・
ソング講座」では、カントリーの女王、キッティ・
ウェルズの歌った"Making Believe"と
スティーヴン・フォスターの"Hard Times,
Come Again No More"を皆さんといっしょ
に歌います。

e0103024_12481193.jpg

時代を超えて歌い継がれる名曲、二曲です。

どうぞ、お気軽にご参加ください。

2月16日(日)「稲葉和裕アビリーン・カントリー・ソング講座 Vol.21」

午後2時~午後4時

アビリーン
池田市石橋1-12-12 
●阪急電車宝塚線「石橋」西口から徒歩2分
●国道171号線高架下 (コインパーキング有り)

受講料 3,000円(ワンドリンク付)[ご予約受付中]

課題曲:"Making Believe"
"Hard Times, Come Again No More"

★月に一度のペースでカントリーの名曲を数曲、
取り上げみんなで歌います。
特に予習も復習も要りませんし、英語が苦手でも
問題ありません。
歌やアーティストの背景を知って、みんなで楽しく
歌いましょう!

ご予約 アビリーン (072)762-5353
by kazalisaleo | 2014-02-15 12:49 | ひとり言 | Comments(0)