あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
ブルーグラス・ランブルを..
by ご無沙汰しています at 21:12
ノーマン・ブレイクのD-..
by kazalisaleo at 01:10
同感です。 ノーマン・..
by kazalisaleo at 23:57
はじめまして この..
by 夏の雲 at 18:34
"Christmas T..
by Chie at 01:03
お褒めのお言葉、どうも、..
by kazalisaleo at 20:27
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

国際線事情

今回の「アメリカ南部の旅」で利用したのは
ユナイテッド航空でした。

預け入れる荷物は一人一つとなっているとの
ことで、空のギターケースには9000円の追加
料金が発生しました。(帰り便では追加料金なし)

また、私のスーツケースの重量はすでに
20kgを超えていたので、追加料金が発生する
と言われ、やむなく伊丹空港でスーツケース内
の比較的重たい物をギターケースに入れ替え、
制限重量内に詰め直しました。

e0103024_10242899.jpg

成田空港からようやく国際線の機内に乗り
込み、ビールをたのむと、缶ビール1本7ドル
と告げられました。(今年の1月から施行)
やはり、ビールやワインを飲む人が大きく
減りました。

国際線の行き食事は"Pork or Chicken?"、
帰りは"Chiken or Pasta?"ということで
beefはなくなっていました。

課金と経費節減が目立った今回の国際線
空の旅でした。
(上記はあくまでもユナイトッド航空の
エコノミー席のお話です。)

by kazalisaleo | 2014-06-30 10:23 | ひとり言 | Comments(0)

入居者

5月29日のブログで「眠っていたギターケース」
をご紹介しました。

e0103024_01171558.jpg


今回のアメリカ旅行では空のギターケース
を持参し、フェスティバル会場で手渡された
ギターを恐る恐る入れると、ピッタリ収まり
ホッとしました。

ヘッドストック先の余裕は、1センチメートル
もありません。

1931年から1933年にかけてマーティン社
が開発した初代のドレッドノート・サイズの
ギターが完璧に収納されました。

長い間、誰も住んでいなかった家に、突然、
入居者が現れたような感じです。

by kazalisaleo | 2014-06-30 01:16 | ひとり言 | Comments(0)

感覚の違い

帰国の翌日、早速、息子の野球の応援に
出かけました。

e0103024_23163761.jpg

夏の日差しの下、かすかな日陰を求めながら、
レンズを覗きました。

試合は、8-1(6回コールド)で勝利し、この暑さ
も心地よく感じられました。

e0103024_14194589.jpg

試合の後、渡米中に修理に出していた車を
引き取り、良く効くようになったエアコンで
体を冷やし、生き返りました。

アメリカでは、今回、大型のフルサイズ・バン
を運転していたので、その感覚の違いもまた
日本に戻ったことを認識させてくれました。

帰国後の数日間はそんな感覚の違いを楽し
んでいます。


by kazalisaleo | 2014-06-29 14:19 | ひとり言 | Comments(0)

無事帰国

本日、ナッシュヴィル空港からワシントン/
ダレス空港を経由して、無事に成田空港、
そして伊丹空港に帰ってきました。

e0103024_22404657.jpg

今回の「アメリカ南部の旅」もたくさんの
ハプニング、出会い、音楽、思い出に
満たされた8泊10日の旅でした。

今宵、大切に持ち帰ったヘンダーソンD-18
を弾きながら、旅の余韻を楽しんでいます。

by kazalisaleo | 2014-06-28 22:41 | ひとり言 | Comments(3)

Last day in Nashville...

普段は建物の見学で終わるライマン公会堂
で、夏季限定のイベント、ブルーグラス・
ナイツを初めて観賞することができました。

e0103024_15505182.jpg

初回はヴィンス・ギル(マンドリン)による
コンサートで、ジェフ・ホワイト(ギター)、
ジム・ミルズ(バンジョー)、マイケル・
クリーヴランド(フィドル)、バリー・ベイルズ
(ベース)がサポートし、迫力のあるステージ
を見せてくれました。

e0103024_15515112.jpg
アンコールでは、ヴィンス・ギルが先週末に
ウェイン・ヘンダーソンから手渡された
Henderoson D-45で弾き語りを披露しました。

ライマン公会堂を後にして、すぐにステーション・
インへ18 Southというバンドを聴きにいきました。

e0103024_15525846.jpg

ジョン・ランダルやマイク・バブらが演ずる
アメリカーナ/カントリーを楽しみました。

ジョン・ランダルの弾いていたギターがヘン
ダーソンにそっくりだったので尋ねてみると、
ヘンダーソンの手伝いをしているドン・ウイル
ソンの作品でした。

アメリカでは、ヘンダーソン・ギターの価値が
上がってきていることに気づかされます。

明日は、ナッシュヴィルからワシントン・
ダレス空港を経由して、日本に帰ります。

楽しい一週間でした!
by kazalisaleo | 2014-06-27 15:53 | ひとり言 | Comments(0)

My favorite food

いよいよ今回のアメリカ滞在の最終日を迎え
ました。

イリノイから休暇でツアーに合流された4名
と私たち、そして、マイク・コンプトンも加わり、
ステーキハウス、OUTBACKでランチを楽しみ
ました。

e0103024_07450278.jpg

アメリカに来るとほとんど毎回食べる
好物のベイビー・バック・リブを美味
しくいただきました。

e0103024_07453992.jpg

結構、肉厚で柔らかく食べ応えのある
美味しいリブでした。

e0103024_07521059.jpg

今夜は、ライマン公会堂で夏季限定で
開催されるコンサート・シリーズ、
「ブルーグラス・ナイト」でヴィンス・
ギルを観ます。
by kazalisaleo | 2014-06-27 07:47 | ひとり言 | Comments(0)

Moments to remember

昨年のナッシュヴィル滞在時は、生憎、
バディー・スパイカーが旅行中で会えま
せんでしたが、昨夜は再び、スパイカー
の美しいフィドルを聴けて幸せな一時を
過ごすことができました。

e0103024_00194744.jpg

マイク・コンプトンも加わり、楽しい
ジャム・セッションとなりました。
by kazalisaleo | 2014-06-27 00:21 | ひとり言 | Comments(0)

Friends

ナッシュヴィル滞在の二日目は、たくさんの
友人に会えた一日となりました。

e0103024_15225940.jpg

e0103024_15122730.jpg

ジョージアからナッシュヴィルを訪れていた
デニス・ゲインティー、そして、イリノイ州
からランディー・コットンのお母さん御一行
が私たちのツアーに合流されました。

e0103024_159251.jpg

楽器店めぐり中のグルーン・ギターズで、
なんとウェイン・ヘンダーソンと彼の友人
たちと再会しました。

ウエインには改めてフェスティバル出演
の御礼とギターの感想などを伝えること
ができました。

e0103024_1511664.jpg

そして、夕食にはフィドルのバディー・スパイカー
とマンドリンのマイク・コンプトンが合流し、
食後は三人でのジャム・セッションを遅くまで
楽しみました。
by kazalisaleo | 2014-06-26 15:13 | ひとり言 | Comments(0)

Music City U.S.A.

ヴァージニアのロアノーク空港からノース・
キャロライナのシャーロット空港を経由して、
無事にテネシー州ナッシュヴィルにたどり
着きました。

e0103024_15341249.jpg

ダウンタウンで久しぶりのシーフードを食し、
ライヴハウスで大音響のカントリーを聴き、
ナッシュヴィルでの第一日目が過ぎていき
ました。

さて、今回のナッシュヴィル滞在では、何が
起こるか楽しみです。
by kazalisaleo | 2014-06-25 15:35 | ひとり言 | Comments(0)

Sue's Beef

ホームステイの最終日の夕食は、スーさんの
お得意料理、'Sue's Beef'をいただきました。

e0103024_1433161.jpg

ゆっくり4時間かけてローストされたビーフに
ブラウン・グレイヴィー、畑で取れたグリーン・
ビーンズ、コーン、自家製コーンブレッドを
各自でプレートに盛り付けていただきました。

e0103024_14431934.jpg

夕食後、フロントポーチでジャム・セッションを
して、夜遅くまでたわいもないお話で大いに
盛り上がりました。

いよいよ明日はヴァージニアからナッシュヴィル
へと移動日になります。
by kazalisaleo | 2014-06-24 14:35 | ひとり言 | Comments(0)