あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
少年と犬と。 まとめて ..
by アララギ at 00:36
有難うございます。 デ..
by kazalisaleo at 17:31
平太さん、いつも番組をご..
by kazalisaleo at 17:30
一年の最終月には、クリス..
by 平太 at 02:24
寝顔 可愛すぎなり。
by アララギ at 00:19
今年のゲイラックス・フィ..
by kazalisaleo at 22:41
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 23:05
カントリー、ブルーグラス..
by 平太 at 23:19
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

JT 来日中!

シンガーソングライターの草分け、ジェームズ・
テイラーが、現在、来日中とのこと。

e0103024_15100062.jpg

明日、9月1日にキッセイ文化ホール(長野県
松本文化会館)で開催される「マエストロ・オザワ
80歳バースデーコンサート」に出演するために
家族で松本市を訪れています。

e0103024_15084528.jpg

ジェームズ・テイラーは、米国での小澤氏との
個人的な友好関係があり、今回の友情出演が
実現したそうです。

そんな貴重なコンサートにいける方が羨ましい!



by kazalisaleo | 2015-08-31 15:10 | ひとり言 | Comments(0)

息子からの葉書

先週、息子が学校の課外授業として参加
したイングリッシュ・サマー・キャンプで両親
宛に英語で書いた葉書が届きました。

e0103024_22571681.jpg

若干の綴りミスはあるものの、息子からの
初めての英文のメッセージを微笑ましく
読みました。

葉書よりも息子の方が早く帰ってきていましたが...

by kazalisaleo | 2015-08-30 22:58 | ひとり言 | Comments(0)

夏の終わり

土曜日の昼前から西宮市内にある津門
野球場で練習試合が行われました。

e0103024_00300921.jpg

黒土、芝有りの立派な球場での試合は、
やはり気合が入ります。

e0103024_00303003.jpg

息子は、フォアボールやタイムリーで出塁し、
盗塁なども成功させチームの勝利に貢献
しました。

子供たちの夏休みも、あと二日を残すのみ
となりましたが、それなりに楽しい夏休み
だったと思います。

by kazalisaleo | 2015-08-30 00:32 | ひとり言 | Comments(0)

三日連続

水曜日のさくらFM、木曜日のソロ・ライヴ、
そして、今日、金曜日の講座と三日連続で
フレッド・ローズ作の"No One Will Ever
Know"を歌いました。

e0103024_23552615.jpg

こんなこと有りそうで、なかなか無いと
思います。

by kazalisaleo | 2015-08-28 23:56 | ひとり言 | Comments(0)

史上初のブルーグラス・フェスティバル

ちょうど50年前(1965年)の9月3~5日に
ヴァージニア州フィンキャッスルで複数日に
渡って開催される初めてのブルーグラス・
フェスティバルが開かれました。

e0103024_12120100.jpg

創始者ビル・モンローをはじめ、スタンレー・
ブラザーズ、クライド・ムーディー、マック・
ワイズマン、ドン・レノ、ベニー・マーティン、
ジミー・マーティン、オズボーン・ブラザーズ
らが出演していました。

主催者カールトン・ヘイニーが「ブルーグラス・
ストーリー」と称してビル・モンローを中心に
歴代のブルーグラス・ボーイズを紹介しながら、
モンローとの共演が再現されています。

http://frobbi.org/audio/fincastle65/index.html

1時間の音源が二つ、CD化されていない
強烈な音源です。

是非、お聴きください!

by kazalisaleo | 2015-08-28 12:12 | ひとり言 | Comments(0)

ハンクとマーティン

今夜のフォートワースでのソロ・ライヴには、
多数お越しいただきまして、どうも、有難う
ございました。

e0103024_01354592.jpg

第2セットで今夜のテーマ、「ハンク・ウイリアムズ
特集-ハンクが作らなかった歌」を興味深く
歌わせていただきました。

e0103024_01311903.jpg

第3セットでは、お客様にD-28とD-18を聴き
比べていただき、人気投票をしました。

今回は、D-18が人気を集め、前回の投票で
4本ギターの中から優勝したD-28に大差で
勝利しました。

投票結果は、あくまでも好みの問題ですが...

by kazalisaleo | 2015-08-28 01:32 | ひとり言 | Comments(0)

二本のマーティン

今夜のフォートワースでのソロ・ライヴには、
2本のマーティンを持っていこうと思います。

e0103024_15241766.jpg

「マーティンのギターの王道」D-28と「味わい
深い」D-18の音色をお楽しみください。

by kazalisaleo | 2015-08-27 15:24 | ひとり言 | Comments(0)

"Tender Years"

今夜は、西宮・フォートワースで午後7時30分
から稲葉和裕ソロ・ライヴがあります。

今夜も、3セット、たっぷり歌わせていただきます。

どうぞ、ご来観ください。



"Tender Years"

先月、7月25日のソロ・ライヴから"Tender Years"
がYouTubeにアップされましたので、ご覧ください。

by kazalisaleo | 2015-08-27 12:44 | ひとり言 | Comments(0)

反省点と嬉しかったこと

今夜のさくらFM音楽室「稲葉和裕のミュー
ジック・ジャーニー」では、反省点と嬉しかった
ことがありました。

まず反省点は、番組の最後を今夜の主役、
バディー・エモンズの参加したナッシュヴィル・
スーパー・ピッカーズの"A Mansion On
The Hill"でしっとりと終わる予定でしたが、
局に着いてCDケースの中に肝心のCDが
入っていなかったことが判明しました。

急遽、冒頭でかける「バディー・エモンズ・
シングス・ボブ・ウイルス」から"End Of
The Line"をラストに起用しました。

局に出かける時、いつもCDの中身を確認
するようにしているのですが、今夜は失念
していました。

e0103024_23483255.jpg

そして、嬉しかったことは、番組の最後に
かける曲の長さが、2分14秒ということで、
番組終了までの残りの時間を見ながら話し
続けて、ちょうど2分14秒辺りでうまくトーク
を終え、ディレクターにCDをかけていただき
ました。

曲の最後がピッタシ放送時間内に収まり
ました。
番組を147回させていただいておりますが、
これほどパーフェクトに終わったのは初めて
でした。

by kazalisaleo | 2015-08-26 23:48 | ひとり言 | Comments(0)

ヴァージニアが呼んでいる

20代の頃は夏休みを利用して3ヶ月のアメリカ
旅行を何度か繰り返していました。

主にヴァージニア州クリスチャンズバーグか
ブラックスバーグの友人の家にお邪魔させて
いただきました。

週末のブルーグラス・フェスティバル以外は、
田舎でひっそり時を過ごしていました。




"I Can Hear Virginia Calling Me"

そんなことを思い出しながら、ヴァージニア
在住だった故ビル・ハレルが歌った"I Can
Hear Virginia Calling Me"を7月のブルー
グラス・ランブルで歌いました。

by kazalisaleo | 2015-08-26 15:03 | ひとり言 | Comments(0)