あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
今年のゲイラックス・フィ..
by kazalisaleo at 22:41
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 23:05
カントリー、ブルーグラス..
by 平太 at 23:19
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
ありがとうございました!..
by 今村 at 22:42
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

相性

ダダリオ社から近く発売されるギター弦の
サンプルをいただきましたので、早速、
ヘンダーソン000-42に装着してみます。

e0103024_00031183.jpg

先日、いただいたマーティン社のトニー・ライス・
シグネチャー弦(モネル)とD-18の相性が
すこぶる良かったので、今回はダダリオ社が
新しく開発したセットを試してみます。

ブロンズ弦にニッケルのコーティングが施され
ているそうです。

さて、ボディー・サイズのやや小さなギターとの
相性は、どうでしょうか?

by kazalisaleo | 2016-02-29 23:58 | ひとり言 | Comments(0)

ブルーグラス魂

ダイアナ・クラールの日本での最終公演
を観ることができました。

風邪を引いてしまったダイアナ・クラールは、
終始、辛そうに歌っていました。

e0103024_23200915.jpg

やはりフィドルのスチュアート・ダンカン
に耳が傾きました。(写真はイメージ)

ジャズのアンサンブルであろうとも彼の
体に染み付いたブルーグラス魂が随所に
現れ、最高級の「ブルーグラス・フィドル」
を堪能することができました!

帰り道、電車を下りると雪が降り出して
いました。

明日は、積もるかもしれないぞ~

by kazalisaleo | 2016-02-29 23:20 | ひとり言 | Comments(0)

ダイアナ・クラール 大阪公演

今夜は、グランキューブ大阪で開催される
ジャズ・ピアニスト&シンガー、ダイアナ・
クラールのコンサートに行きます。

e0103024_13364245.jpg

ナッシュヴィルからのサポート・ミュージ
シャン、スチュアート・ダンカン(フィドル
&ギター)とデニス・クラウチ(ベース)も
楽しみです。

どんな音楽を聞かせてくれるのか楽しみです。

by kazalisaleo | 2016-02-29 13:37 | ひとり言 | Comments(0)

楽器のケア

この数日間、久し振りにマンドリンのケース
を開けて、マンドリンをしばらく弾きました。

e0103024_23021204.jpg

「楽器は弾いてやらないといけない」ので、
もっと頻繁に弾ければ良いのですが...

楽器は頻繁に弾いてやることが、一番の
ケアのようです。

by kazalisaleo | 2016-02-28 23:04 | ひとり言 | Comments(0)

意欲

15歳のメリッサ、以前と比べると後ろ足の
軽やかさが鈍ってきたように思えますが、
まだまだ散歩に出るのは意欲的です。

e0103024_16044686.jpg

あちこち匂いを嗅ぎながら、散歩の所要
時間は一時間弱かかります。

これからは散歩にも出易い季節になります。

by kazalisaleo | 2016-02-28 16:05 | ひとり言 | Comments(0)

新たな目標

毎年、一月に「講座&個人レッスンの合同
新年会&発表会」をさせていただいており
ますが、「年に一回は少ない」というお声を
いただいていました。

そこで、7月に「夏の発表会」を新たに企画
させていただきます。

日頃の練習の成果をフォートワースのステージ
でご披露いただきます。
お客様を前にしたステージでの演奏や歌唱は、
必ず実力を向上させてくれます。

本企画を受講生の皆様、生徒の皆様にとって
新たな目標としていただければ嬉しいです。

e0103024_23144860.jpg

7月17日()「稲葉和裕 講座&個人レッスン - 夏の発表会」
開演 午後1時~5時(予定)
フォートワース
●JR「さくら夙川」駅より南へ徒歩2分
●阪急神戸線「夙川」駅より南へ徒歩8分
阪神「西宮」駅より西へ徒歩8分
●国道2号線「神楽町」交差点東
セット料金 3,300円 [2ドリンク/おつまみ付](予定)
◆お問い合わせ オフィス・ホワイト・オーク(0798)72-0984
フォートワース (0798)39-1923

by kazalisaleo | 2016-02-26 23:15 | ひとり言 | Comments(0)

フォスター特集

今夜のフォートワースでのソロ・ライヴは、
第1、第2セットをスティーヴン・フォスター
特集とさせていただきました。

e0103024_00291362.jpg

発表の時代順に歌わせていただき、
フォスターが生きた時代の移り変わり
や彼の心情の変化を感じていただけ
ればと工夫しました。

第3セットは、皆様からのリクエスト曲で
お楽しみいただき、今夜は内容の濃い
ソロ・ライヴになったと思います。

e0103024_00294690.jpg

また、珍しく家族がお店を訪れ、子供
たちが学校でお世話になっている先生方
とも時を過ごさせていただきました。

by kazalisaleo | 2016-02-26 00:31 | ひとり言 | Comments(0)

今夜のソロ・ライヴ

今夜のフォートワースでのソロ・ライヴでは、
「アメリカ音楽の父」と称されるスティーヴン・
フォスター(1826-1864)を特集します。

e0103024_16545470.jpg

フォスターは、20年間に約200曲を作曲し
ました。
今夜はその中から選りすぐりのフォスター・
ソングを歌いたいと思います。

JR「さくら夙川」駅下車すぐのフォートワース
で午後7時30分開演です。

どうぞ、お運びください。

by kazalisaleo | 2016-02-25 16:55 | ひとり言 | Comments(0)

保険のCD

今夜の「ミュージック・ジャーニー」は、お便り
のご紹介が無かったからか、少し早めに予定
の最後の曲になってしまいました。

e0103024_22393689.jpg

CDをもう1曲おかけできそうでしたので、
保険で持参していたブライアン・サットン
の"Not Too Far From The Tree"から
トニー・ライスとのデュオ曲、"Dusty Miller"
でお別れとさせていただきました。

今夜は、保険のCDを持参しておいて良かった!

by kazalisaleo | 2016-02-24 22:39 | ひとり言 | Comments(0)

選択

今夜は、午後8時からさくらFM音楽室
「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
(78.7MHz)の生放送です。

今週に来日するジャズ・ピアニスト、ダイ
アナ・クラールとサポート・ミュージシャン
として共に来日するフィドラー、スチュワ
ート・ダンカンをご紹介しようと思います。

e0103024_11165864.jpg

番組で使うその他のCD音源を段ボール
の中から探します。

CD音源の選択ができたら、次は弾き語り
曲を決めていきたいと思います。

by kazalisaleo | 2016-02-24 11:17 | ひとり言 | Comments(0)