あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 23:05
カントリー、ブルーグラス..
by 平太 at 23:19
メッセージ、どうも有難う..
by kazalisaleo at 06:58
お誕生日おめでとうござい..
by けんつく at 06:50
ありがとうございました!..
by 今村 at 22:42
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
ブルーグラス・ランブルを..
by ご無沙汰しています at 21:12
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

芦屋さくらまつり

今年は、何年か振りに「芦屋さくらまつり」
のワールド・ミュージック・フェスタ in
ASHIYAに出演させていただきます。

稲葉和裕ウイズ・フレンズは、4月2日(日)
の午後3時35分~午後4時15分の予定
です。
どうぞ、お運びください。

e0103024_13522638.jpg

4月2日()「芦屋さくらまつり」
ワールド・ミュージック・フェスタ in ASHIYA

開催時間 午後1時~午後8時

芦屋川畔特設ステージ

(芦屋ルナホール付近)
●阪急電車「芦屋川」駅下車、南へ徒歩5分
●阪神電車「芦屋」下車、北へ徒歩5分
●JR「芦屋」下車、西へ徒歩5分

入場無料


■出演
稲葉和裕ウイズ・フレンズ
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
蔦川 元(フィドル)、石平祐二(ベース)

◆お問い合わせ 市民生活部市民参画課
芦屋さくらまつり協議会事務局 (0797)38-2007

by kazalisaleo | 2017-03-29 13:52 | ひとり言 | Comments(0)

ラビング 愛という名前のふたり

'50年代後半のヴァージニア州で白人男性
と黒人女性の結婚を巡って困難を克服して
いく実在の夫婦を描いた映画、「ラビング
愛という名前のふたり」を観てきました。

e0103024_23471777.jpg

映画を通して公民権運動が盛んだった
時代のアメリカ、様々な問題が混在して
いたことを再認識させられます。

映画を観た後、久し振りに高級ブランド店
が建ち並ぶ神戸の居留地界隈を歩きました。

by kazalisaleo | 2017-03-26 23:48 | ひとり言 | Comments(0)

聴き比べ

昨夜のフォートワースでの稲葉和裕ソロ・
ライヴは、リクエスト曲も満載で楽しい
ライヴとなりました。

ご来観いただきました皆様、どうも、有難う
ございました。

e0103024_23071819.jpg

持参した二本のギター、70歳のD-18と
60歳のD-28の音色の聴き比べもして
いただきました。

来月のソロ・ライヴは、4月27日(木)です。

by kazalisaleo | 2017-03-24 23:07 | ひとり言 | Comments(0)

金谷こうすけ visits 稲葉和裕

今夜のさくらFM音楽室「稲葉和裕のミュージック・
ジャーニー」は、ゲストのジャズ・ピアニスト、
金谷こうすけ氏と楽しい一時を過ごしました。

e0103024_00225030.jpg

私のギター弾き語りに金谷氏のジャジーな
キーボードが花を添えてくれました。

次回の「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
は、4月26日(水)です。

なお、4月5日(水)は、キャンディー浅田さん
がパーソナリティーを務めるさくらFM音楽室
「スウィート・ミュージック・タイム」に私がゲスト
出演させていただきます。
どうぞ、お楽しみに!

by kazalisaleo | 2017-03-23 00:23 | ひとり言 | Comments(0)

明日のミュージック・ジャーニー

明日、3月22日(水)のさくらFM音楽室
「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」は、
さくらFM開局19年を記念してゲストに金谷
こうすけ氏をお迎えします。

さくらFM音楽室の第2週目「Jazz Square」
を担当されている金谷さんとの番組初共演
となります。
カントリーやジャズのお話に加えて、スタジオ・
ミニ・ライヴも予定しています。
どうぞ、お聴きください。

e0103024_19520905.jpg

3月22日(水)「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー Vol. 166」
さくらFM (FM 78.7 MHz) 
午後8時~午後8時58分 (生放送)

●番組をお聴きになる時は、上のバナーをクリック
して、さくらFMのホームページを開いて、「番組を
聴く」(パソコン、スマホを選択)をクリックして
ください。

皆様からのご意見、リクエストをお聞かせください。
さて、今回はどの曲がかかるか、どうぞお楽しみに。

●Eメール [さくらFM宛て] 787@sakura-fm.co.jp
●ファックス [さくらFM宛て]  (0798)37-5515
お問い合わせ さくらFM株式会社 (0798)37-5512

by kazalisaleo | 2017-03-21 19:53 | ひとり言 | Comments(0)

KazCamp 2017 出演バンド・エントリー受付開始!

5月27日(土)~28日(日)箕面市立青少年
教学の森 野外活動センターで開催されます
「第6回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」の
バンド・エントリーの受付を、本日、3月21日
(火)から開始させていただきます。
どうぞ、奮ってご参加ください。

なお、出演枠が一杯になり次第、エントリーを
締め切らせていただきます。
どうぞ、ご了承ください。

e0103024_22490966.jpg

5月27日()~28日()「第6回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」
27日 正午~午後9時
28日 午前10時~午後2時

箕面市立青少年教学の森 野外活動センター
大阪府箕面市新稲2-257-3
(072)722-8110
●阪急「箕面」駅からタクシーで1,000円程度[推奨]
●駐車場はありますが、台数に限りがあります。

入場料 3,000円
(二日間)
2,000円(日曜日のみ)

宿泊 大人 600円
子供 400円(小学生以下無料)[要予約]

■出演バンド
ブルーグラス・ランブル
オール・ザット・グラス
稲葉ブラザーズ他多数

★都心から電車で行けるブルーグラス・フェス
ティバルの新しいカタチ。
音の良いフェスで、演じる側も聴く側も気持ち
よくブルーグラスを楽しめます!
Let's enjoy Bluegrass!

主催 箕面アメリカン・ミュージック・ソサエティー
協賛 稲葉和裕ファンクラブ、オフィス・ホワイト・
オーク、神戸大学ブルーグラスサークル、FortwortH
神戸HONKY TONK

お問い合わせ・ご予約

オフィス・ホワイト・オーク
Tel & Fax (0798)72-0984
info@officewhiteoak.com


by kazalisaleo | 2017-03-20 22:43 | ひとり言 | Comments(0)

想い出のオールディーズ名曲集

灘区民ホールでの京都フィルハーモニー室内
合奏団とのコンサート「想い出のオールディーズ
名曲集」は、無事に終了いたしました。

e0103024_01350126.jpg

反響板が設置されたステージでの演奏は、
ほぼ初めてだったような気がします。

ギターにも特にマイクを設けず、京フィルの
メンバーさんたちと同じマイク無しの完全
アコースティックで弾きました。

e0103024_01354247.jpg

京フィルさんたちとの今回の新曲は、
"Georgia On My Mind"、"Love Me Tender"、
"Blowin' In The Wind"、"You Are My Sun-
shine"の4曲が加わりました。

京フィルさんたちとまたの共演を楽しみに
しています。

by kazalisaleo | 2017-03-18 01:36 | ひとり言 | Comments(0)

快晴

今日は、春らしい快晴に恵まれました。

午後からは灘区民ホールで京フィルの皆さんと
リハーサルをして、午後6時半からの「想い出
のオールディーズ名曲集」の開演に備えたい
と思います。

e0103024_10380468.jpg

どうぞ、皆様、ご来観ください。
お待ちしております!

by kazalisaleo | 2017-03-17 10:39 | ひとり言 | Comments(0)

明日の夜

京都フィルハーモニー室内合奏団の皆さん
とのコンサートがいよいよ明日の夜に迫り
ました。

当日券もございますので、どうぞ、ご来観
ください!

e0103024_18050652.jpg

3月17日(金)「稲葉和裕 & 京フィル 想い出のオールディーズ名曲集」

開場 午後6時 開演 午後6時30分

神戸市立灘区民ホール

●JR神戸線「摩耶」駅、阪神本線「大石」駅から徒歩約10分
●阪急神戸線「王子公園」・「六甲」駅、JR神戸線「六甲道」駅
から徒歩約15分
●来場者用の駐車場はございません。
(当館周辺に合計約100台駐車可能な駐車場があります。)
神戸市灘区灘区岸地通1-1-1
(078)802-8555

チケット 3,000円

(全席自由席、未就学児不可、税込)
[灘区割]灘区在住・勤・学の方は前売のみ2,500円
※取り扱いは灘区民ホールのみ
※おひとり様2枚まで

[プレイガイド]
神戸市立灘区民ホール (078)802-8555
ローソンチケット 0570-084-005(Lコード54425)
灘区民ホールオンラインショップ

■出演
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
京都フィルハーモニー室内合奏団

●演奏予定曲目
「カントリーロード」、「明日に架ける橋」
「イエスタディ」、「ユー・アー・マイ・サンシャイン」
「イエスタディ・ワンス・モア」、「風に吹かれて」
「悲しくてやりきれない」、「テネシー・ワルツ」ほか

主催 京都フィルハーモニー室内合奏団
共催 神戸市立灘区民ホール

◆ご予約・お問い合わせ
オフィス・ホワイト・オーク (0798)72-0984
神戸市立灘区民ホール (078)802-8555
by kazalisaleo | 2017-03-17 00:47 | ひとり言 | Comments(0)

フィドルとマンドリン

昨夜は、フォートワースでホット・スプリングス
のライヴでした。

このバンドでは久し振りのライヴでしたが、
新曲もあり、楽しい夕べとなりました。

e0103024_02122244.jpg

フィドルとマンドリンを苦労しながら弾くのも
楽しいものですが、弾きたいフレーズは頭に
浮かぶが、なかなか指がついてこない...現実。

普段のライヴからは感じない疲労感、楽しさが
ありました。

by kazalisaleo | 2017-03-12 22:13 | ひとり言 | Comments(0)