あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
MEGA ELVISは5..
by 平太 at 00:39
本当に思いで多き二年前の..
by kazalisaleo at 00:54
本当に思いで深い素晴らし..
by ミラーボール at 18:36
どうぞ、お大事にされてく..
by kazalisaleo at 11:17
ブルーグラス・ランブルを..
by ご無沙汰しています at 21:12
ノーマン・ブレイクのD-..
by kazalisaleo at 01:10
同感です。 ノーマン・..
by kazalisaleo at 23:57
はじめまして この..
by 夏の雲 at 18:34
"Christmas T..
by Chie at 01:03
お褒めのお言葉、どうも、..
by kazalisaleo at 20:27
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


リクエスト..

にお応えして、我が愛犬、メリッサの登場
です。

中肉中背、雑種、6歳のブルーグラス犬です。

e0103024_131276.jpg

ブルーグラス犬とは、よくブルーグラス・ミュー
ジックを聴いている犬、または、主人に聴か
されている犬の意。

特に楽器は弾かなくても構いません。
# by kazalisaleo | 2006-11-09 01:33 | ひとり言 | Comments(2)

レッスン日和

風のきつい昨日の天候と打って変わって、今日は、
雲ひとつない秋晴れとなりました。
屋内に居るのがもったいないぐらいのお天気ですが、
午後は目神山のスタジオでのレッスンです。

e0103024_13182366.jpg

今朝、久し振りに?メリッサの散歩をしました。
メリッサにうしろめたさを感じながら.......
# by kazalisaleo | 2006-11-08 13:21 | ひとり言 | Comments(2)

時の流れ

今夜は、松原でのギター講座の第3回目
でした。

第1曲目の課題曲、"My Darling Clementine"
の復習と確認をしてから、今回から第2曲目
の課題曲、フォスターの"My Old Kentucky
Home" にトライしていただきました。

コード転換と取っ組み合いをしている方、
また、ストロークに慣れようと努力している方、
皆さん、頑張っておられます。

e0103024_05326.jpg

ある高校生の受講生に、お尋ねました。

「'マイ・オールド・ケンタッキー・ホーム'は
聞いたことありますか?」
「フォスターって、知っていますか?」

彼は、「曲は聞いたことはあるけれど、
学校では習わなかったし、フォスターって
知りません。」と答えてくれました。

残念ながら、恐らくアメリカでも同じ状況
だと思います。

素晴らしいメロディーなのに.......
# by kazalisaleo | 2006-11-07 00:07 | ひとり言 | Comments(7)

はしご

昨夜は、千日前・アナザードリームで開催
されました「慎バンド20周年記念ライヴ」
を観に行きました。

その後、西心斎橋のウエストブリッジでの
「ノース・ヒルのライヴ」、お初天神のカン
トリー・バー、フェニックスバードへと、
ライヴハウスのはしごとなりました。

e0103024_12263299.jpg

疲れた体を綺麗な花が癒してくれます。
# by kazalisaleo | 2006-11-05 12:29 | ひとり言 | Comments(9)

長~い一日

昨日の「文化の日」は、朝から尼崎市立
総合老人福祉センターのイベントに出演
して、30分間のステージ3回、約20曲強
を歌たわせていただきました。

そして、夜は三宮のライヴハウス、アプ
ロウズで約45分間のステージを2回、
約20曲を歌わせていただきました。

e0103024_2163529.jpg

お陰様で、無事にダブルヘッダーを終了
することができました。

大いに歌った一日でした。
# by kazalisaleo | 2006-11-04 02:20 | ひとり言 | Comments(2)

十三夜

そろそろ日付けが変わり、11月3日になろう
としています。

今日は、「仲秋の名月」と呼ばれる十三夜
らしいですね。
中秋に続いて、旧暦9月13日に行われる
のが十三夜ということで、十三夜の月は、
望月前の少し欠けた月ですが、日本では
十五夜の月と同じように丸い鏡として捉え
られていた側面があるそです。

収穫の季節の夜に必ず月を拝し、その年
の収穫を祝うと共に翌年の豊作を祈願
したいという意識があったようです。

ちょっと寒そうですが、これから熱いコーヒー
でも入れて、庭に出てみようと思います。
皆さんも、是非、この季節、お月見を楽し
まれてはいかがですか?

e0103024_2391480.jpg

それにしても、今夜、ダメモトで撮った
デジタルカメラでの画像ですが、写るんです
よね、最近のデジカメは...凄い!
# by kazalisaleo | 2006-11-02 23:13 | ひとり言 | Comments(8)

新作

最近、ギターやヴァイオリンのケースも
面白いデザインや豊富なカラー・ヴァリ
エーションの商品が発表されています。

今日、大阪で珍しいデザインのバンジョー
・ケースを発見いたしました。

軽量のベニアでできていて、蓋面には
奇抜な模様が描かれています。
一体、何の模様に見えますか?

e0103024_23164656.jpg

このケースを作った人物をご紹介します。

実は、私の父親、稲葉悦郎でした。
11月3日にハーベストの丘で開催される
ブルーグラス・フェスティバルにこのケース
にバンジョーを入れて出かけるそうです。

さぞ、目立つだろうな~。

e0103024_1363656.jpg

模様のモチーフは、「雲」ということです。
超限定注文製作商品。
# by kazalisaleo | 2006-11-01 20:38 | ひとり言 | Comments(6)

スーパー・テクニック

今夜は、吹田メイシアターで開催されました
「トミー・エマニュエル」のコンサートに行って
きました。

それにしても凄まじい、スーパー・テクニックの
ギタリストでした。
ギターを弾くだけでなく、パーカッションのように
ギターを叩いたり、ひっぱたり、驚きの何でもあり
奏法でした。

エマニュエル氏は、オーストラリア出身で、最近、
ナッシュヴィルに基点を移したそうです。
今後は、ナッシュヴィルのカントリーやブルーグラス
のアーティストとのコラボが実現するかもしれません。

e0103024_23405751.jpg

僕も尊敬するフィンガー・スタイルの草分け、
マール・トラヴィスの"Nine Pound Hammer"
が聴けて嬉しかったです。

チェット・アトキンスへの追悼曲や、アンコール
での"Mona Lisa"も印象に残りました。
# by kazalisaleo | 2006-10-31 23:44 | ひとり言

だれにでも弾ける?

昨夜は、松原市で「だれにでもできる弾き語り
ギター」講座がありました。

7回シリーズの第2回目で、課題曲は前回に引き
続き「愛しのクレメンタイン」でした。

右手でストロークの練習、そして、左手はDと
Aコードに慣れるだけ。

簡単なようで難しいギター演奏。
まだ、コード転換に苦労されていますが、徐々に
弾けるようになっていかれます。

e0103024_164275.jpg

「だれにでも弾ける」のです。
ちゃんと練習さえしていただければ......

難しいようで簡単なギター演奏。
# by kazalisaleo | 2006-10-31 01:07 | ひとり言 | Comments(4)

小川の音

今朝の散歩で、川の沢に降りてみました。

川の音にはマイナスイオンがあり、人の心
を落ち着かせる効果があると聞いたことが
あります。

e0103024_11365646.jpg

昨日は、心斎橋や梅田の雑踏のなかを歩き
回ったせいか、今朝の川の音はとてもやさしく
聞こえました。
# by kazalisaleo | 2006-10-30 11:42 | ひとり言 | Comments(2)