あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
スズメガということでした..
by kazalisaleo at 10:22
ご心配をおかけいたしまし..
by kazalisaleo at 08:02
本来は2007年夏以来1..
by 松本 at 01:15
時節がら、くれぐれもご自..
by 甘辛しゃん at 10:34
ほとんど弾けない状態のギ..
by kazalisaleo at 13:40
いくらなんでも、ビンテー..
by 甘辛しゃん at 05:59
今回の放送は、いつも以上..
by kazalisaleo at 01:15
テレビではたまに見ますが..
by kazalisaleo at 01:12
先月はテレビで北京冬..
by 平太 at 19:09
百年近い戦時期の生々..
by 平太 at 17:21
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


渡辺英之さんを囲んで

昨夜は、甲子園のダートマス・クラブで韓国から
一時帰国されている渡辺英之さんを囲んでのジャム
会に参加しました。

渡辺英之さんを囲んで_e0103024_11490233.jpg
渡辺英之さんを囲んで_e0103024_11491502.jpg

日本ブルーグラス界のレジェンド、ジョッシュ
大塚さん、渡辺敏雄さんや、私のバンジョーの
師匠である宮本有先生も参加され、楽しいひと
時でした。

いよいよカントリー・クリスマス・コンサートは、
明後日、土曜日と迫りました。

やること満載です~

# by kazalisaleo | 2022-12-08 11:50 | ひとり言 | Comments(0)

前売券のお取り置き

いよいよ二年ぶりとなる神戸酒心館での「カントリー・
クリスマス・コンサート」が、今週末、12月10日(土)
に迫りました。

ゆったりと席と席の間にスペースを設けた配席とさせて
いただきますので、どうぞ、ご安心してご来観ください。

メール、お電話、ファックスにてご予約いただけますと
前売りチケットをお取り置きさせていただき、当日、
会場にてご精算いただけます。

前売券のご予約は、下記まで!
オフィス・ホワイト・オーク
Tel & Fax 0798-72-0984
E-mail: info@officewhiteoak.com

選りすぐりのカントリー、ブルーグラス、クリスマス・
ソングを心温まる至福のアンサンブルでお楽しみください。


カントリー・クリスマス・コンサート 2022 ご案内_e0103024_04152223.jpg


12月10日()「カントリー・クリスマス・コンサート 2022」

開場 午後2時30分 開演 午後3時(終演 午後5時過ぎ)

神戸酒心館ホール
●阪神電車「石屋川」駅下車、石屋川沿いに南へ徒歩8分
●国道43号線「東明」交差点のやや東側(60台収容駐車場有)
神戸市東灘区御影塚町1-8-17(078)841-1121

チケット 前売3,500円(全席自由)[当日 4,000円]
※開場時、チケットに印字された整理番号順に
ご入場いただきます。

■出演
稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンド
稲葉和裕(ギター、ヴォーカル)
今村日利(バンジョー)
蔦川 元(フィドル、ドブロ・ギター)
石平祐二(ベース)

ご予約・お問い合わせ
オフィス・ホワイト・オーク (0798)72-0984

主催 オフィス・ホワイト・オーク

# by kazalisaleo | 2022-12-06 19:37 | ひとり言 | Comments(0)

8強の高い壁

サッカー・ワールド・カップ 2022の決勝トー
ナメントで、残念ながら日本代表はクロアチア
にPK戦で敗れました。

8強の高い壁_e0103024_08575438.jpg


8強の高い壁を越えることはできませんでしたが、
チームとして私たちに希望と夢を見せてくれました。

日本代表、お疲れさまでした!

# by kazalisaleo | 2022-12-06 08:58 | ひとり言 | Comments(0)

ネイチャー・ハウス クリスマス・ショー

甲山森林公園の野外ステージ開催された地域
の英会話スクール「ネイチャー・ハウス」の
クリスマス・ショーに参加してきました。

ネイチャー・ハウス クリスマス・ショー_e0103024_17321060.jpg

小学生を中心としたコミュニティーへの参加は、
子供たちが成人になった昨今としては久しぶり
となり懐かしさを感じました。

ネイチャー・ハウス クリスマス・ショー_e0103024_17331868.jpg
ネイチャー・ハウス クリスマス・ショー_e0103024_17333795.jpg

イベントの終盤にクリスマス・ソングを数曲、
歌わせていただきました。

寒~い一日でしたが、有意義な一日となりました。

# by kazalisaleo | 2022-12-04 17:34 | ひとり言 | Comments(0)

甲山森林公園 野外ステージ下見

小春日和の今朝は散歩がてら、明日の地域の
子供たちのクリスマス・ショーが開催される
甲山森林公園の野外ステージの下見をしてき
ました。

甲山森林公園 野外ステージ下見_e0103024_12100258.jpg

甲山森林公園 野外ステージ下見_e0103024_12101777.jpg


甲山森林公園のシンボル像の横にある野外
ステージなど、デイジーは初めての場所で
興味津々に歩いていました。

# by kazalisaleo | 2022-12-03 12:10 | ひとり言 | Comments(0)