あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
ご来観いただきまして、ど..
by kazalisaleo at 20:21
さっき、KAVCシアター..
by 甘辛しゃん at 19:08
  カントリーやブルーグ..
by 平太 at 11:21
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


誘い

7月10日(金)の「大庭照子さんプロデュース
による横浜巴里祭」の出演を楽しみにしています。
久し振りの横浜も楽しみです。

シャンソンのコンサートで、カントリーを歌う自分
の20分間のステージがどんな展開になるかも、
また、楽しみです。

e0103024_2214190.jpg

先日、自宅に届いた郵便物に開港150周年記念
の切手が貼られていました。
さも会場の開港記念館から誘われているような
気がしました。

ほぼ、選曲は決まりましたが、いつものように
ギリギリまで悩むと思います。
by kazalisaleo | 2009-07-02 22:17 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by 平太 at 2009-07-04 02:41 x
距離と時間の関係上、おうかがいできなくて残念ですが、去る
冬か春ごろ、お体の都合で果たせられなかった大阪(ドーンセン
ター)の分もここで一生懸命がんばろうという心もともに入って
いるようで気合充分て感じですね。

 選曲につきましては、「谷間に3つの鐘が鳴る」や「ラストダンス
は私に」といった、シャンソンと縁の深いカントリーやポピュラーの
名曲を集められると、シャンソンのコンサートでのステージらしく
引き立つのではと存じます。
 50~60年代には、フランスのシャンソン、イタリアのカンツオ
ーネの名曲が英訳されてアメリカのヒットパレードに登場するか
と思えば逆にアメリカン・ポップスがヨーロッパに渡ってフランス
語詞がついてシャンソンに生まれ変わる、といったことが多く、実
は「谷間に3つの鐘が鳴る」がフランスの曲とは最近初めて知りま
した。

 それにしても、稲葉さんが、「ウォータールー・ロード(おおシャン
ゼリゼの原曲のイギリスのポピュラー)」をご存知だったとは、3年
前、ミュージック・ジャーニーで聴いたときは大変驚かされました。




Commented by kazalisaleo at 2009-07-04 08:35 x
シャンソンと思っていた曲がR&Bだったり、カントリーと
思っていた曲がフランスの曲だったり、概念と違う場合
があって面白いですね。
<< July 4th 叱られて嬉しい? >>