あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
  カントリーやブルーグ..
by 平太 at 11:21
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
8-1(7回コールド)で..
by kazalisaleo at 15:20
あのエルヴィス・プレス..
by 平太 at 20:59
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


東京デビュー

明日、9日(火)は、NHK文化センター青山教室
での講座、翌10日(水)は、曙橋・バックインタウン
での「稲葉和裕ソロ・ライヴ with 古橋一晃」が
開催されます。

e0103024_1103758.jpg

いつものマーティンD-28に代わって、今回の
東京ツアーでは、初めてヘンダーソン000-42
を使います。

ソロ・ライヴでは、ピックアップ仕様のヘンダーソン
000-42が適切かと思います。

関西ですと、2~3本のギターを準備できるのですが、
何分、新幹線での移動で荷物に制限が出てしまいます。

さて、東京でのヘンダーソン・ギターのデビュー、
どうなりますでしょうか?
by kazalisaleo | 2010-03-08 23:59 | ひとり言 | Comments(7)
Commented by kazalisaleo at 2010-03-11 11:27 x
ヘンダーソン000-42の起用は、成功に終わりました。
低音がよく出て、古橋氏のローデンとも微妙に異なる
音質でうまく混ざり合っていたようです。
Commented by ♪♪♪ at 2010-03-11 21:04 x
ヘンダーソン様:
デビュー戦は大成功だったと思います。
いつものマーティンさんに比べると、多少小ぶりであるにもかかわらず、
奏でる低音の魅力に、ついつい引き込まれました。
お疲れ様でした。

たまには、また東京にいらして下さいませ。
Commented by kazalisaleo at 2010-03-11 22:28 x
メッセージ、どうも有り難うございました。
是非、また、東京でお目にかかれることを楽しみにしています。
良かったら、奏でてみてください。

ヘンダーソン拝
Commented by 平太 at 2010-03-11 22:47 x
  予想外の冷たい雨を伴う「極寒の戻り」を感じながら首
を長くして待っている4月4日は、隣同士の川を股に掛けて
大張り切りの日になりそうですね。

 この日もヘンダーソンのエネルギッシュなサウンドが稲葉
さんのすてきな歌声とともに川面にこだまするでしょう。

 あるいは夙川(香露園)ではラジオの雰囲気のままでD28
夕方の芦屋ではヘンダーソンの登場となるか、楽しみです。
Commented by kazalisaleo at 2010-03-12 00:14 x
東京での火曜日の夜は、冷たい雨と雪に見舞われましたが、
ライヴ当日は晴れて、四谷界隈から徒歩でバックインタウン
に入りました。

4月4日も晴天でありますように。
Commented by 清原台より at 2010-03-14 05:54 x
このヘンダーソン000ー42は・・
Wayne Hendarsonさんですか。
これをバックにどんな歌声を・・・。
思いを馳せれば、楽しいものですね・・・。

このところ、様々な人と活動し、うらやましい限り・・・。
更なるご活躍を期待しております。
Commented by kazalisaleo at 2010-03-14 08:29 x
そうです、1991年にウェイン・ヘンダーソン氏に作って
もらったギターです。
もう19年になります。

アルバム、"Goin' Acrodd The Sea"と"Dixie Dream"は、
このギターで録音しました。
<< 新たな出会い Monroe's Watch >>