あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
コメントを読むのも遅かっ..
by kazalisaleo at 21:12
 今日、正月一日、午後..
by 平太 at 13:20
そうだったんですね。 ..
by kazalisaleo at 09:08
神戸市長田区で、市や..
by 平太 at 12:08
ご来観いただきまして、ど..
by kazalisaleo at 20:21
さっき、KAVCシアター..
by 甘辛しゃん at 19:08
  カントリーやブルーグ..
by 平太 at 11:21
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


"Blue Moon Of Nishinomiya"

昨夜、帰宅した時、雨が上がって月の光が
あまりにも明るく、綺麗だったので思わず
携帯電話のカメラで撮影しました。

\"Blue Moon Of Nishinomiya\"_e0103024_1082694.jpg

月の光で、本でも読めるくらいの明るさでした。

今夜は、さくらFM(78.7MHz)での生放送、
月の歌でも歌いましょうか...
by kazalisaleo | 2010-04-28 10:09 | ひとり言 | Comments(7)
Commented by Chie at 2010-04-28 11:11 x
月の歌ですか…
Blue moon of ~は代表的ですよね。
他には?Is the blue moon still shinin' とか…
ありそうで、ないような?

It's only a paper moon ・Fly me to the moon …
はジャンルが違うし…

何になったのか、お知らせ下さると嬉しいです。

放送は聞こえなくても、きっと美しい月が見えるかも?しれませんので。
Commented by kazalisaleo at 2010-04-28 12:34 x
インプット、どうも有り難うございます。
とても参考になります。
今夜の月の歌は、その線になりそうです。
Commented by 平太 at 2010-04-28 15:17 x
  ゴールデン・ウィークの幕開けを祝うような美しい月ですね。

  この美しいお月様が自宅となりの高層マンションの上に移ろう
というころ、茶の間で見ていた昨日の昼下がりにNHK・BSで放映
された往年のアメリカ映画 「歌え!ロレッタ愛のために」の録画
ビデオが、「Blue Moon Of Kentucky」の流れるシーンへと
変わりました。

 唯一の女性カントリー・シンガーの自叙伝映画として、見るのが
初めてながらストーリーから主演のシシー・スペイセクの演技力
全編に流れるカントリーの名曲たち、古きよきアメリカ魂が全体的
に伝わってきて、どこをとっても完成度の高い感動的な作品で、特
に終盤の原題タイトルと同名の代表曲「Coal Miner’s Blues」
は最高で、秋の酒心館のライブでもぜひとりあげていただきたい
と思います。

 
Commented by kazalisaleo at 2010-04-28 15:29 x
"Coal Miner's Daughter"でしょうか?
まだ、レパートリーではありませんが、できるといいですね。

今夜も綺麗な月が見れるのではないでしょうか?
Commented by kazalisaleo at 2010-04-28 22:37
今夜のラジオ番組での「月の歌」、数曲ありました。

デル・マッカリーの"The Prisonor's Song"では、"oh, meet me
tonight in the moonlight"、レインボー・ヴァレー・カントリー・
バンドの"Blue Moon Of Kentucky"、弾き語りでは、Bob Dylan
の"I'll Be Your Baby Tonight"では、"that big fat moon is
gonna shine like a spoon"などと歌われます。

今夜も満月が綺麗です。
Commented by 平太 at 2010-04-29 01:51 x
  そうです。
  正しくは、「Coal Miner’s Daughter」でした。
  
  シシー・スペイセクが一人で幅広い年代のロレッタ・リンを
演じ、ふんだんにカントリーの名曲を抜群の歌唱力で聴かせ
魅了してくれるすばらしいこの作品、観ていらっしゃれば秋の
酒心館でのライブのネタの参考になったでしょう。

Commented by kazalisaleo at 2010-04-29 10:28 x
その映画を観たことはありますが、10月までにもう一度
観ておきたいと思います。

ご提案、どうも有り難うございました。
<< メッセージ 入団? >>