あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
  カントリーやブルーグ..
by 平太 at 11:21
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
8-1(7回コールド)で..
by kazalisaleo at 15:20
あのエルヴィス・プレス..
by 平太 at 20:59
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


探し物

聴きたい時になかなか出てこず、どうでも良い時に
よく見かけるCDがあります。

最近、ずっと気になっていて、見当たらなかったCD
を車のトランクの中から偶然、発見しました。

そのCDとは、30歳で他界した女性カントリー歌手、
パッツィ・クラインのトリビュート・アルバム、「リメン
バリング・パッツイ・クライン」です。

e0103024_964830.jpg

以前はあまり楽しめなかったCDでしたが、改めて
聴いてみると、選曲や仕上がりが面白く、とても
勉強になります。

最近、パッツィ・クラインの歌をよく聴いたからでしょうか、
それぞれのアーティストがパッツイに敬意を払って
自分なりの表現をしているのがよく分かります。

年の瀬に、探し物が見つかってスットした感じです。
by kazalisaleo | 2010-12-31 09:07 | ひとり言 | Comments(5)
Commented by ジン at 2010-12-31 14:47 x
パッツィ・クラインって本当に凄みがある、どんな歌でも来いって言う堂々とした雰囲気を持つ素晴らしい方ですね。沢山の名曲に恵まれて素敵に歌いこなして。だからこそ他の分野の歌手たちも挑戦したくなるのでしょうか。
それにしてもハンク・ウイリアムスといい、パッツイーといいとても30歳前とは思えないその外見ですね。七不思議の一つです。
さて、すっかり冷え込んでこれから当地の雪はどうなるのでしょうか。
目神山のチュニジアンブルーの夜空も幻想的ですね。
新幹線が明日無事に動いてくれる事を祈ってます。
1年間のご活躍お疲れ様でした。
良いお正月を!
Commented by kazalisaleo at 2011-01-01 15:01
全くおっしゃる通りだと思います。

昨日も車で聴きましたが、バラエティーに
富んで良いアルバムです。

目神山の雪は、それほどでもなかったので
大丈夫でした。

メッセージ、どうも、有難うございました。
Commented by kazalisaleo at 2011-01-01 15:27
ちなみに、このアルバムに収録されている曲は、
下記の通りです。

1. I Fall To Pieces - Natalie Cole
2. Why Can't He Be You - Norah Jones
3. Back In Baby's Arms - Amy Grant
4. Crazy - Diana Krall
5. Strange - Michelle Branch
6. She's Got You - Lee Ann Womack
7. Leavin' On Your Mind - k.d. lang
8. Walkin' After Midnight - Terri Clark
9. You're Stronger Than Me - Rebecca Lynn Howard
10. Faded Love - Patty Griffin
11. So Wrong - Jessi Alexander
12. Sweet Dreams (Of You) - Martina McBride
Commented by まばたき at 2011-01-06 01:41 x
新年の初荷CDはハンク・ウイリアムズのAlone With His Guitar 
とハンクのトリビュートアルバムのTimeless: Hank Williams Tribute とこのアルバム Remembering Patsy Cline の3枚が届きました。 ゆっくり聴いています~♪
Commented by kazalisaleo at 2011-01-06 09:16 x
どれも良いCDで新年に相応しいですね。

ゆっくりお楽しみください。
<< 元旦のいちご狩り 蒼い夕暮れ >>