あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
ご来観いただきまして、ど..
by kazalisaleo at 20:21
さっき、KAVCシアター..
by 甘辛しゃん at 19:08
  カントリーやブルーグ..
by 平太 at 11:21
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


繋がり

今回の神戸酒心館でのコンサートのゲスト・ミュージシャン
をジャズ・ピアニストに決めたのは良かったのですが、
個人的に存じ上げているジャズ・ピアニストが極端に少ない
ので、いつもお世話になっているジャズ・クラブ、ミスター
ケリーズのマネージャーに相談しました。

マネージャーからもご紹介いただけたのですが、ジャズ・
ミュージシャンと交流のあるドラムスの地倶清嗣さんに
一度、相談してみては?とアドバイスをいただきました。

e0103024_22421216.jpg

そして、今回、地倶さんのご紹介で石川武司さんとの
共演が実現しました。

ミュージシャンの繋がり、心強いです。

これからもジャンル外の多くのミュージシャンやシンガーの
皆さんと出会い、音楽を共有していければと願っています。
by kazalisaleo | 2011-10-04 22:43 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by 平太 at 2011-10-08 00:49 x
  もうずいぶん以前から加入しておられる日本音楽家
ユニオンも含めれば、かなりの人脈にのぼることと存じ
ます。

  それから、この「アメリカン・ミュージック・ジャーニー
IN酒蔵」ではいつもの編成に毎回どのようなさまざまな
楽器が、どなたをお迎えになって加わるのかも大きな
楽しみで、今度はぜひ持ち運びが自由自在でどこでも
演奏が楽しめる鍵盤楽器、アコーディオンとの競演も
考えられてはいかがでしょうか。
 
  しかし、ビル・モンローのかつてのバンドを再現でき
たり、アメリカのカントリーの雰囲気に密着した演奏の
できる方がいないと無理があるかも・・・

  と思いつつ、その団体のホームページで色いろ調
べているうち、「民俗音楽・ジャズその他」のカテゴリ
の中に、約10年ほど前の写真の使われた稲葉さん
を発見しました。

  


 
Commented by kazalisaleo at 2011-10-09 01:07
ご提案、どうも有り難うございます。

また、今後の参考にさせていただきたいと思います。
<< 忘れられない夜 "Amazing G... >>