あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
ご来観いただきまして、ど..
by kazalisaleo at 20:21
さっき、KAVCシアター..
by 甘辛しゃん at 19:08
  カントリーやブルーグ..
by 平太 at 11:21
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


また逢う日まで

本日、神戸・オルビスホールで開催されました
「尾崎紀世彦追悼コンサート」は、お陰様で
無事に終了いたしました。

ご来観いただきました皆さん、どうも、有難う
ございました。

e0103024_22463887.jpg

午後2時、コンサートは尾崎さんの秘蔵ビデオ
やスライドから始まり、稲葉和裕&レインボー・
ヴァレー・カントリー・バンドのカントリー、
そして、ポートアイランダースのハワイアンと
フラで第1部を終了しました。

e0103024_22443653.jpg

第2部では、尾崎さんのプレミアム・コンサート・
ツアー・メンバー、滋養強壮バンドのステージ、
その後、会場の皆様と出演者全員で「また逢う日
まで」を合唱しました。

e0103024_22442958.jpg

最後に尾崎さんのお兄さん、尾崎彰彦さん、
奥さんのベティーさん、ご子息のキモさん
からの感謝のメッセージに続き、尾崎さん
の最後のステージからの秘蔵映像で3時間
に及ぶコンサートの幕が閉じました。

e0103024_22453354.jpg

後ろに、横に尾崎さんの気配を感じながら
歌わせていただいた心に残るコンサートと
なりました。

e0103024_2246340.jpg

尾崎さん、今日のコンサート楽しんでいた
だけましたか?
by kazalisaleo | 2012-09-22 22:47 | ひとり言 | Comments(4)
Commented by エディ上田 at 2012-09-22 23:11 x
いい企画、いいコンサートでしたね。

ジュニアが、力強く握手を返してくれ
ました。

出口で、プロデューサーにお礼を
言って帰りました。

~また逢う日まで~
いつまでも、歌い継がれる
名曲ですね!

Commented by kazalisaleo at 2012-09-26 15:02
お兄さん、奥さん、ジュニアにもご参加いただき、
意味のあるイベントになったと思います。

ご来観、どうも、有難うございました。
Commented by 平太 at 2012-09-28 11:30 x
  尾崎紀世彦さんのオリジナル・ヒットの代表曲が「また
逢う日まで」なら、カヴァー・ヒットの代表曲は何と言っても
当時世界各国で大人気の映画主題歌、「ゴッドファーザー
愛のテーマ」でしょう。

  ニーノ・ロータの甘く切ない感じの永遠の名曲ですが、
ヴォーカルのカヴァーとオリジナルの両歌手が同じ年に続
いて亡くなってしまうとは思いがけないことでしたね。

  コンサートやライブなどで追悼の意味で、月見シーズン
にあわせて「ムーン・リヴァー」、尾崎さんへ思いをはせて、
「ゴッドファーザー愛のテーマ」、どちらを選ばれるか、迷わ
れるところでしょう。
Commented by kazalisaleo at 2012-09-28 23:49
昨日のソロ・ライヴで「ゴッドファーザー 愛のテーマ」
("Speak Softly Love)をリクエストで歌わせていた
だきました。

名歌手、アンディー・ウイリアムズさんのご冥福をお祈り
します。
<< 夏の終わり お別れの日 >>