あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
  カントリーやブルーグ..
by 平太 at 11:21
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
8-1(7回コールド)で..
by kazalisaleo at 15:20
あのエルヴィス・プレス..
by 平太 at 20:59
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ピート・シーガー逝去

フォーク・ミュージックの巨匠、ピート・シーガー
(1919-2014)が、94歳で他界されました。

「花はどこへいった?」や「ウイ・シャル・オー
ヴァーカム」などの作者(編者)として、多くの
ミュージシャンや人々に影響を与えてこられ
ました。

e0103024_18371639.jpg

1948年には、ウイヴァースを結成し、'60年代
に花咲くフォーク・ブームの基礎を築きました。

'40~'50年代は米国の労働運動、'60年代は
黒人による公民権運動のデモやベトナム反戦
集会で歌い、'70年代以降は環境運動や反戦
運動のために歌われました。


e0103024_18374345.jpg

昨年、最愛の妻、トシ(日系アメリカ人・91歳)さん
に先立たれました。

e0103024_18381712.jpg

私たちが、ブルーグラス・バンジョーを始めた頃、
ピート・シーガーのバンジョー教則本、「How To
Play The 5 String Banjo」(1962年初版)に
お世話になられた方々も多くおられると思います。
(スリー・フィンガー・スタイルのバンジョー教則本
としては、若干、問題があったようですが...)

e0103024_1915769.jpg

2009年、オバマ大統領の就任祝賀会では、ブル
ース・スプリングスティーンらと歌を披露し、生涯、
活動家として貫かれました。

e0103024_195932.jpg

亡くなる10日前まで自宅で薪割りをしていたほど
お元気だったそうですが、ニューヨークの病院に
入院後6日目で家族に看取られながら、眠りの
中で天に召されたということです。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
by kazalisaleo | 2014-01-28 18:38 | ひとり言 | Comments(1)
Commented by 平太 at 2014-02-01 12:03 x
  小学校時代、音楽の時間に習った「一人の手」の作曲者
として初めて名前だけを知りましたが、今思うと、歌の内容が
よく知られた本田路津子さんでおなじみの日本語詞と異なり
「監獄」「鎖を断ち切る」などの表現がその年ごろの人々に
難しすぎたのか、英語の原詩を教わる機会に恵まれなかった
のかもしれませんね。

  約数年後にフォーク&カントリーに対する関心が徐々に
高まり、レコードやラジオで多くの評論家の解説とともに彼の
歌に聴き入るうち、時代の波に沿った運動で歌い続けながら
音楽界に君臨した偉大さに感動しました。

  
<< 幻のコンサート ブルーグラス・ランブル 15周... >>