あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
偲ぶ 忘れない というこ..
by アララギ at 00:26
16歳ですか....長寿..
by kazalisaleo at 22:26
カズさん 可愛い連れと散..
by アララギ at 22:17
ブルーリッジやヴァージニ..
by kazalisaleo at 20:05
瞼を閉じて 聞いていると..
by アララギ at 11:33
アメリカの歌なのに、アメ..
by kazalisaleo at 00:23
 前番組「煌めく!あの日..
by 平太 at 20:54
良い写真をたくさん、どう..
by kazalisaleo at 13:05
おはようございます。 ..
by wonderfuldayss at 10:41
    今年の我が国各地..
by 平太 at 12:06
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ゲイラックス・ウィーク

ヴァージニア州ゲイラックスでは、週明け
の8月6日から11日までにわたるコンテスト、
第83回目の「ゲイラックス・オールド・フィド
ラーズ・コンヴェンション」が開かれようと
しています。

e0103024_21251173.jpg

開門を数日前から待つキャンピングカーや
車の長蛇の列。
いよいよゲイラックスの一週間が始まります。

「待つこと」に関しては、アメリカの人の方
が気が長いようです。

by kazalisaleo | 2018-08-05 21:27 | ひとり言 | Comments(1)
Commented by 平太 at 2018-08-07 12:06 x
    今年の我が国各地のサマー・イベントは 連日の体温を上回りそうな記録的猛暑の中、熱中症対策で参加者や出演者の健康を第一に配慮した進行が事前から考えられ、プログラムの変動を余儀なくされたり
   状況によっては好天でも中止、順延処置がとられ、長年の参加者やファンが懸念される中での開催が目立ちますが、キャンピング・カーの長蛇の列や陽気な現地の人々の雑踏の画像を見る限りでは、この
   イベントスタッフや国民、州民が一体となって最大限の力と感性でぶつかり、暑さを乗り切って無事成功させよう、と気合満点な模様が伝わってきますね。

    時代を超えて歌い継がれ、愛される永遠のワルツの名曲が州歌になり、世界最大のカントリー・コーラス・グループを生んだテネシー州オークリッジは広島原爆の開発拠点のひとつで、第二次世界大戦中
   にニューメキシコ州の研究所を中心に進めた原爆開発計画、「マンハッタン計画」に関わった科学者や現地在住の日本人女性たちが20年ほど前に建てた核兵器不使用と平和を願う鐘楼があり、彼女らの呼び
   かけによって集まった日米合計75万ドル(約8300万円)の寄付金のおかげで9月に再建されることになったそうです。
    1996年、1940年代に原爆開発の主要拠点として開発されたオークリッジ誕生50周年記念事業として作られたこの鐘楼(日本製の鐘)、平和と日米友好のシンボルの鐘が復活し、戦争国同士でも
   悲惨な歴史を乗り越えて信頼関係の大切さが伝わりながら、再び鳴り響く日に期待するのはどなたも同じだと思います。
    もし現地に行かれる機会がございましたら、ぜひこの新しい鐘楼をご覧になられ、カントリー・ミュージックゆかりの広大な地で日米友好と平和の尊さをお祈りされるのもいかがでしょうか。
<< 夏の発表会 エントリー受付中! 高校野球 開会式 >>