あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
コメントを読むのも遅かっ..
by kazalisaleo at 21:12
 今日、正月一日、午後..
by 平太 at 13:20
そうだったんですね。 ..
by kazalisaleo at 09:08
神戸市長田区で、市や..
by 平太 at 12:08
ご来観いただきまして、ど..
by kazalisaleo at 20:21
さっき、KAVCシアター..
by 甘辛しゃん at 19:08
  カントリーやブルーグ..
by 平太 at 11:21
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


少年の心

7日のアプロウズ、8日の宝塚ホテルの演奏
が終わっても、連夜、ゲストの尾崎紀世彦
さんと時間を共有することができました。

少年の心_e0103024_1244999.jpg

楽屋でもレストランでも子供たちが尾崎さん
にベッタリ寄りつき、子供たちの目線でお話
いただく尾崎さんご自身が「少年の心」を
持った懐の深い方でした。

'また逢う日まで'、楽しみに...
by kazalisaleo | 2007-09-09 12:51 | ひとり言 | Comments(6)
Commented by エディ上田 at 2007-09-09 21:33 x
尾崎さんらしさの出ている、いい写真ですね!

初めて見る、「尾崎&稲葉」さんのステージ
すごく自然で、息の合った、楽しめる時間でした。
おおいに、エンジョイできました。

次回のニュー・コラボ、バージョンを楽しみにしています!

Commented by kazalisaleo at 2007-09-10 00:05
「カントリー・ロード」で尾崎さんにハモッてもらったり、
「アクト・ナチュラリー」と「コットン・フィールズ」では
コーラスのところでハモったり、打ち合わせなしで
お互いに自然に展開できて楽しかったです。

良い経験、良い勉強になりました。
Commented by きお at 2007-09-10 00:21 x
前夜祭で稲葉さんが「カントリー・ロード」を歌っておられるときに、尾崎さんはカウンターの前で椅子から立ち上がってステージを見ながらハモっていらっしゃいましたよ~♪
忘れられないライヴ三昧の2日間でした!
Commented by Kazalisaleo at 2007-09-10 00:38 x
そうでしたか。
この二日間のライヴやショーは、普段では味わえない
緊張感のあるステージでした。

2週間後のアメリカ公演、これもプレッシャーかかります。
どんどん、プレッシャーかけないと良いものは生まれません。
有難や、有難や!
Commented by きお at 2007-09-10 01:04 x
ライヴ鑑賞歴が一年そこそこの私が申し上げるのは口幅ったいのですが、Kazさんはプレッシャーをそのままご自分のエネルギーに換えてしまわれる気がします。コンサート会場も大きくなればなるほど気持ちよくのびやかな歌声がパワーアップされます〜♪
Commented by Kazalisaleo at 2007-09-10 01:30 x
大きな会場で音響がしっかりしている場合、とても気持ちよく
声が出せ、声もよく伸びます。
プレッシャーをエネルギーに変換するのは難業ですが、大きな
ポイントでしょうね。
開き直りと自信しかありません。
どんな仕事でも同じことですが...
<< 歌の力 前夜祭 >>