あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
全編弾き語りですか!? ..
by kazalisaleo at 14:38
 ブルーグラス・ランブル..
by 松本 at 21:04
残念ながら、4月8日(水..
by kazalisaleo at 21:24
ノーマンの000-45...
by kazalisaleo at 09:09
昔ノーマンのプリワー00..
by MGM at 12:31
コメントを読むのも遅かっ..
by kazalisaleo at 21:12
 今日、正月一日、午後..
by 平太 at 13:20
そうだったんですね。 ..
by kazalisaleo at 09:08
神戸市長田区で、市や..
by 平太 at 12:08
ご来観いただきまして、ど..
by kazalisaleo at 20:21
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ライフワーク

4月13日(日)に神戸酒心館で開催されます
コンサート、「アメリカン・ミュージック・
ジャーニー in 酒蔵 Vol. 9」のチラシとチケット
が届きました。

ライフワーク_e0103024_18311950.jpg

第9回目となる今回のコンサートのテーマは、
「フォスターの美学-偉大なる作曲家の軌跡」
と題して、スティーヴン・フォスターの楽曲を
中心にお楽しみいただきます。

フォスターの生い立ち、人生、時代背景を、
名曲と共にご紹介したいと考えています。

ゲストには、関西フィルハーモニー管弦楽団
のチェリスト、大町剛氏をお迎えして、心に
残るコンサートにしたいと思います。

明日のブルーグラス・ランブルのライヴ会場
でチラシの配布とチケット販売をさせていた
だきます。

詳細は、稲葉和裕オフィシャル・ホームページ
の<スケジュール>をご覧ください。

フォスターが大好きな私にとっては、今から
ワクワクしています。
by kazalisaleo | 2008-03-15 18:31 | ひとり言 | Comments(7)
Commented by 松本 at 2008-03-16 21:12 x
小学校2年あたりのころ、NHKの5分間の長寿歌番組「みんなのうた」で「草競馬」が流れ、いっしょに見ていた母からあのビング・クロスビーが歌うフォスターの名曲アルバムのSP盤(78回転でかける落とすと割れる大きいレコード)からこの原曲を電蓄でかけながら作曲したフォスターについて優しく説明してもらい、「草競馬」や「おおスザンナ」のような軽快な
曲と「故郷の人々」や「金髪のジェニー」のような静かな曲を交互に発表
する音楽性の豊かさを子どもながらに味わいました。
Commented by kazalisaleo at 2008-03-16 21:36 x
松本さんは、幼少の頃から音楽に囲まれて成長されたようで
羨ましいです。
僕なんかは、ほとんどいつも外で兄弟で遊んでいたように思います。

フォスターの最初の頃の曲は、ミンストレル・ショーに売るために
陽気で快活な曲調が多かったようですが、一方、晩年の曲調は
家族との別居、スランプ、貧困、アルコール中毒などに悩まされ
ながら、暗いテーマの楽曲を素晴らしいメロディー・ラインで書き
上げたようです。

4月13日のコンサートでは、そのあたりの背景と心情をうまく
歌にのせてご紹介できればと考えています。
Commented by 松本 at 2008-03-19 00:19 x
昨年2月10日の朝日新聞の「be On saturday(土曜版)」1~2面の「愛の旅人」のコラムに、ケンタッキー州のキーンランド競馬場、収穫祭、ステンドグラス像の写真とともにフォスターに関する記事が満載されてい
ました。
 朝日新聞をとっていらっしゃるかどうか、存じ上げないままその翌日11日の日曜日に八尾・プリズムホールで開かれた「カントリー・ジュビリー」
終演後に感想のついでにそのことをお話しましたら、この準備でご多忙と
みえて、「まだ読んでません」と答えが返ってきたのを覚えております。
Commented by kazalisaleo at 2008-03-19 00:31 x
あの後、しばらくして読みました。
興味深い内容でした。
講座の歌詞ファイルに入れてあるはずですので、また、
この機会に読み返したいと思います。
Commented by kazalisaleo at 2008-03-19 00:33 x
昨日からフォスターの"The Glendy Burk"を練習しています。
約150年前の古い歌ですが、私にとっては「新しい歌」で気に
入っています。
Commented by 松本 at 2008-03-20 00:01 x
4月に開かれる酒心館の「フォスターの美学」について知り、それまでにできる限りで奥深い情報を提供してあげたいとばかりにこの記事を休日のライブにうかがえなかった代わりに来週のラジオに送ろうか、事務所へ送ろうか、悩み、迷っていたさなか、興味深くお読みになり、講座の資料に保存されているうれしいお返事ありがとうございました。

 
Commented by kazalisaleo at 2008-03-20 00:05 x
お気遣い、どうも有り難うございました。
コンサートまでに手持ちの資料に目を通して、
良いコンサートにしたいと思っています。
<< 熱気 春の雨 >>