あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
8-1(7回コールド)で..
by kazalisaleo at 15:20
あのエルヴィス・プレス..
by 平太 at 20:59
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 10:28
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2012年 10月 27日 ( 2 )

ソロ・ライヴの愉しみ

私にとってのソロ・ライヴの愉しみは、自分の好きな歌を
好きな時に歌えることと、お客さんからいただいたリクエスト
にお応えすることです。

リクエストいただいた"Amazing Grace"を飛び入りゲスト、
伊藤幸太郎さんとごいっしょに演奏させていただきました。
フィドルとハーモニカ、そして、ヴォーカル...初めての取り
合わせでしたが、いい感じになったと思います。

歴史に残るブルーグラス・フィドラー、ベニー・マーティンの
切ないラヴ・ソング、"If I Can Stay Away Long Enough"
が最近、頭から離れなかったので歌わせていただきました。

波乱万丈の人生を送った'Big Tigerことベニー・マーティン
に捧げたいと思います。



"Amazing Grace"



"If I Can Stay Away Long Enough"
by kazalisaleo | 2012-10-27 23:27 | ひとり言 | Comments(0)

Sally and Barbara

木曜日の夜は、女性の名前がタイトルになった歌を、結構
たくさん歌わせていただきました。

今回のソロ・ライヴでは、第一部の歌に入る前に、いきなり
フィドル・チューンで始めることにしました。
タイトルは、"Sally Ann"。
マウンテン・スタイルから、徐々にスピードが上がります。
木曜日の夕方、練習しました。

17世紀にイギリスで生まれた歌が、アパラチアの山の中
でも歌い継がれている"Barbara Allen"。
二人の異なった人生と決して成就しない恋がテーマになった
悲しいラヴ・ソングです。

どうぞ、お楽しみください。



"Sally Ann"



"Barbara Allen"
by kazalisaleo | 2012-10-27 23:14 | ひとり言 | Comments(0)