あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
8-1(7回コールド)で..
by kazalisaleo at 15:20
あのエルヴィス・プレス..
by 平太 at 20:59
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 10:28
 稲葉さんの弾き語りが..
by 平太 at 10:30
ライブ音源は、フェスティ..
by 甘辛しゃん at 21:07
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2013年 10月 03日 ( 2 )

トニーの声

昨夜、ライヴから実家に帰って針を落とした
かったレコードは、やはり、トニー・ライス。

e0103024_22172546.jpg

先週のIBMAでのトニー・ライスの(19年間
出なかった本来の声が蘇るという)奇跡的な
スピーチを聴き、再び歌うことができる日が
くることを祈りつつ、彼のアルバム、"Cold
On The Shoulder"を聴きました。

すでに他界したヴァッサー・クレメンツのフィドル
や、トニーの兄、ラリー・ライスのマンドリンや
コーラスを聴くと淋しさを感じてしまいます。

再び、トニーに奇跡が起こることを祈りつつ...
by kazalisaleo | 2013-10-03 22:17 | ひとり言 | Comments(0)

Old friends

昨夜、ミナミのアナザードリームへ「クレイグ・
ダンカン、ビリー・スミス、マイク・スコット&フレンズ」
のライヴを観に行きました。

e0103024_21532899.jpg

バンドを観に行ったというよりも、友人に会いに
行ったという方が正しいかもしれません。

e0103024_21534833.jpg

バンド・リーダーのクレイグ・ダンカン(フィドル)は、
昨年の5月、「アメリカ南部の旅」でナッシュヴィル
滞在中に日本領事館官邸での祝賀会で共演させて
いただきました。
今回は、奥さん、ペギーさん(ハーモニー・ヴォーカル)
とごいっしょの来日となりました。

e0103024_2154186.jpg

ビリー・スミス(ギター)とは、1982年の初めての
アメリカ旅行で出会い、お母さんのヘイゼルさんと
弟のテリー(現在グラスカルズで活躍中)と共に
ナッシュヴィルでたくさんの思い出を共有させて
いただきました。

ビリーとは、2007年、ナッシュヴィルでアール・
スクラッグスが来ていたある方の誕生日で会って
以来、5~6年ぶりの再会となりました。
今回は、奥さん、マリリンさん(ベース)との来日でした。

e0103024_21543454.jpg

同じく1982年、アメリカで初めて訪れたブルーグラス・
フェスティバル、ビーン・ブロッサムでカール・ストリー
のバンドでバンジョーを弾いていたマイク・スコット。
その後、'83か'84年にケンタッキー州ブレアでの
マックレイン・ファミリー・フェスティバルでジム&ジェシー
のメンバーとして活躍するマイクを観てから、なんと
約30年の歳月が流れていました。

初来日のマイクは、日本をとても楽しんでいる様子
でした。

e0103024_21545075.jpg

ライヴの終盤、ゲストとして彼らと数曲演奏でき、
思い出に残る一日となりました。
by kazalisaleo | 2013-10-03 22:01 | ひとり言 | Comments(0)