あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
全編弾き語りですか!? ..
by kazalisaleo at 14:38
 ブルーグラス・ランブル..
by 松本 at 21:04
残念ながら、4月8日(水..
by kazalisaleo at 21:24
ノーマンの000-45...
by kazalisaleo at 09:09
昔ノーマンのプリワー00..
by MGM at 12:31
コメントを読むのも遅かっ..
by kazalisaleo at 21:12
 今日、正月一日、午後..
by 平太 at 13:20
そうだったんですね。 ..
by kazalisaleo at 09:08
神戸市長田区で、市や..
by 平太 at 12:08
ご来観いただきまして、ど..
by kazalisaleo at 20:21
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

BGM

毎月第4水曜日の午後8時から、さくらFM音楽室
「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」(78.7MHz)
が始まる30分前の午後7時30分から、同局で私が
選んだ曲をお聴きいただいております。

ジャンルにこだわらず、手持ちの音源で曲の前後の
流れを考えて選曲させていただいております。
2ケ月に一度、約20曲ほど選曲したMD(2回分)を
さくらFMに持ち込みます。

先ほど、その編集作業が終了しました。
ミュージック・ジャーニーが始まる30分前から、
さくらFMをお楽しみいただければ嬉しいです。

BGM_e0103024_11402790.jpg

今月は、さくらFM開局記念日の3月26日(水)の
午後7時30分からBGMが始まり、午後8時から
ミュージック・ジャーニー、そして、午後9時から
午後11時までの2時間、先日、フレンテホールで
開催されました「音楽と笑いに出会うまち西宮」の
ライヴの模様がオンエアーされます。

私も生放送終了後、リスナーとして番組を聴きたい
と思います。

可聴範囲が限られているのが残念です...
by kazalisaleo | 2008-03-18 11:41 | ひとり言 | Comments(6)

熱気

春らしい穏やかな日曜日の午後のブルーグラス・
ランブルでした。
お陰様で9年と3ヶ月目のライヴとなりました。

熱気_e0103024_20482325.jpg

熱気溢れるライヴハウスのステージは、照明の
熱や冷や汗?でさらに暑く、ライヴが終わる頃
には、汗びっしょりなっていました。

3月後半から4月中旬にかけて、講座、ライヴ、
コンサートが目白押しです。

喉の調子、体調に気をつけて乗り切りたいと
思います。
by kazalisaleo | 2008-03-16 21:03 | ひとり言 | Comments(0)

ライフワーク

4月13日(日)に神戸酒心館で開催されます
コンサート、「アメリカン・ミュージック・
ジャーニー in 酒蔵 Vol. 9」のチラシとチケット
が届きました。

ライフワーク_e0103024_18311950.jpg

第9回目となる今回のコンサートのテーマは、
「フォスターの美学-偉大なる作曲家の軌跡」
と題して、スティーヴン・フォスターの楽曲を
中心にお楽しみいただきます。

フォスターの生い立ち、人生、時代背景を、
名曲と共にご紹介したいと考えています。

ゲストには、関西フィルハーモニー管弦楽団
のチェリスト、大町剛氏をお迎えして、心に
残るコンサートにしたいと思います。

明日のブルーグラス・ランブルのライヴ会場
でチラシの配布とチケット販売をさせていた
だきます。

詳細は、稲葉和裕オフィシャル・ホームページ
の<スケジュール>をご覧ください。

フォスターが大好きな私にとっては、今から
ワクワクしています。
by kazalisaleo | 2008-03-15 18:31 | ひとり言 | Comments(7)

春の雨

昨日は、「やけに暖かいな」と思っていると、今日は朝から雨模様。

春の雨_e0103024_1648949.jpg

ひと雨ごとに春に向かうのでしょう。
あちこちで梅の花が雨にぬれて綺麗です。
by kazalisaleo | 2008-03-14 16:51 | ひとり言 | Comments(0)

東京の午後

新宿の映画館で「いつか眠りにつく前に」を観て
きました。
「人生の終わりを迎えるとき、最期に思い起こす
のは誰の名前か?」というテーマで物語が始まる。

東京の午後_e0103024_031874.jpg

メリル・ストリープ(写真左)と英国を代表する名女優、
ヴァネッサ・レッドグレイヴ(写真右)のしみじみとした
演技、そして、メリル・ストリープの実娘、メイミー・
ガマー(写真下左)、ヴァネッサ・レッドグレイヴの実娘、
ナターシャ・リチャードソン(写真下右)との英米2組の
母娘共演も興味深かった。

東京の午後_e0103024_1112746.jpg

「人生には過ちはない」という言葉が印象に残った。

ロードアイランドの風景や1950年代の丸みを帯びた
ピカピカのヴィンテージ・カーも美しかった。

なぜか関西では、なかなか映画を観に行くことが
できないので、これからは東京で映画を観て帰る
のも良いかもしれない。
by kazalisaleo | 2008-03-13 00:09 | ひとり言 | Comments(2)

非スタンダード編成

昨夜のロッキートップでのブルーグラス・
バディーズは、所謂、ブルーグラスの
スタンダード・ナンバーを演奏しました。

非スタンダード編成_e0103024_225078.jpg

第3部では、何とベースの近藤友宏氏が
リード・ヴォーカリストに!
好評につき2曲、熱唱してもらいました。

今後のブルーグラス・バディーズでは、この
編成も時折、スタンダードになるような気配
がします。

何が起こるかわからない、ロッキートップ
でのブルーグラス・バディーズ、次回は
5月13日(火)です。
by kazalisaleo | 2008-03-12 23:01 | ひとり言 | Comments(4)

スタンダード特集

明晩は、銀座ロッキートップでのライヴがあります。
メンバーは、いつもの井上太郎氏(マンドリン)、
近藤友宏氏(ベース)に加え、バンジョーで早川流吉氏
をゲストに迎えます。

スタンダード特集_e0103024_19153846.jpg

いつもは、ちょっと「ひねった」曲が入るのですが、
今回は、大ブルーグラス・スタンダード大会にしたい
と思います。

「これぞブルーグラス!」という曲揃いになる筈です。

明晩は、銀座へお越しください!
by kazalisaleo | 2008-03-10 19:20 | ひとり言 | Comments(4)

ジャズとカントリー

ルイ・アームストロング(1901-1971)は、
古くは「カントリーの父」と呼ばれるジミー・
ロジャーズ(1897-1933)とのセッションが
有名です。

1930年7月、ハリウッドでサッチモのコルネット
に、妻リリアンのピアノで、"Blue Yodel
No. 9 (Standin' On The Corner)"の
レコーディングが残っています。

ジャズとカントリー_e0103024_12123070.jpg

また、1970年には「Louis "Country &
Western" Armstrong(サッチモ、カントリー
を歌う)」というアルバムを発表している
とか...

私は、このアルバムのことは知りません
でしたが、違うベスト盤のCDで"Cold,
Cold Heart"と"Your Cheatin' Heart"
は持っています。
両曲ともサッチモらしく、ジャジーに
歌われています。

今月のさくらFM「ミュージック・ジャーニー」
[3月26日(水)8PM~9PM]でおかけ
しようかと思います。
by kazalisaleo | 2008-03-09 12:11 | ひとり言 | Comments(4)

What a wonderful night!

「音楽と笑いに出会うまち西宮」のフィナーレで、
ずっと以前から歌いたかった曲を遂に歌わせて
いただくことができました。

それは、ルイ・アームストロングの名唱で有名な
「この素晴らしき世界("What A Wonderful
World")」。
ヴェトナム戦争が激化する'60年代後半に、
世界の悲惨な現状を考え直すことを示唆した歌。

What a wonderful night!_e0103024_23116.jpg

コンサートが終わって、さくらFMのスタッフの方に、
この曲は10年前さくらFM開局時に最初にかけた
曲だったことを知らされました。

偶然というか、必然というか...

さくらFM開局10周年、おめでとうございます!
by kazalisaleo | 2008-03-08 02:05 | ひとり言 | Comments(3)

戻った、声が!

午後4時過ぎからのフレンテホールでのコンサート
のリハーサルでも(軽い風邪で)喉の調子が悪く、
いつもよりもキーを下げて、高音をかばうような
歌い方で何とか調整して、本番を迎えることに
なりました。

午後7時、本番でステージに上がると、何と声が
ほとんど元に戻っていて、ある程度の高音も出る
ようになっているではありませんか!
驚くやら、嬉しいやら、疑いながら、恐々、喉に
気をつけて慎重に歌いました。
まだまだ本調子ではありませんでしたが、数日前
の状態からすれば合格点。

戻った、声が!_e0103024_0555289.jpg

今夜の喉の好転は、午後の尼崎でのロビー・
コンサートで1時間半ほど歌ったこと、極度の
緊張感、神様の助け、ファンの皆さんのお気持ち
が作用したと確信しています。

今夜はゆっくり眠れそうです。
改めて歌えることの大切さを痛感しました。

皆さん、ご心配、お気遣い、どうも有り難うございました!
by kazalisaleo | 2008-03-07 23:59 | ひとり言 | Comments(0)