あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
8-1(7回コールド)で..
by kazalisaleo at 15:20
あのエルヴィス・プレス..
by 平太 at 20:59
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 10:28
 稲葉さんの弾き語りが..
by 平太 at 10:30
ライブ音源は、フェスティ..
by 甘辛しゃん at 21:07
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

偶然

ウイントン・マルサリスとエリック・クラプトンの新譜、
「プレイ・ザ・ブルーズ」を聴くと、そこはまさにニュー・
オーリンズの世界。

e0103024_22171119.jpg

ジャズとロックの世界でお互いに頂点に立つ二人
が行き着いた音楽が、ニュー・オーリンズ・ジャズ。
トラディショナルなジャズ・ナンバーあり、ゴスペル
ありでご機嫌です。

e0103024_22174118.jpg

偶然なのか、流行なのか、ブルーグラスの頂点に
立つデル・マッカリーの最新アルバムも、ニュー・
オーリンズのジャズの老舗、プリザヴェーション・
ホール・ジャズ・バンドと共演した「アメリカン・レガ
シーズ」というブルーグラスとニュー・オーリンズ・
ジャズとのコラボーレション作品となっています。

こちらも偶然ですが、来年の「アメリカ南部の旅」は、
ニュー・オーリンズを訪れようかと考えています。

食べ物の美味しい街、音楽に溢れた街、眠らない街、
独特の空気が流れている街です。

今、ニュー・オーリンズが旬のようです。
by kazalisaleo | 2011-10-14 22:19 | ひとり言 | Comments(2)

ブログ開設5周年!

2006年10月14日にKaz's Blogを開設して、
まる5年が経ちました。

今日現在で、5年間の記事数が1,518件、
訪問者数の合計が93,558ということです。

e0103024_1127433.jpg

個人的なひとり言にお付き合いいただき、どうも
有り難うございます。

これからも日記代わりにひとり言、頑張りたいと
思います。

どうぞ、お付き合いください!
by kazalisaleo | 2011-10-14 11:28 | ひとり言 | Comments(4)

工夫

今夜のミスターケリーズでのカントリー・ナイトは、
「ベースがない」ということで編成を工夫しました。

e0103024_2414791.jpg

ゲストにジプシー・スイング・ジャズ・ギタリスト、
山本佳史氏をお迎えして、いつもはフィドル担当
の蔦川 元氏がギター、私もギター、というギター・
トリオ編成に、レギュラーの地倶清嗣氏のドラムス
が加わりました。

ギター3本編成はとても心地よく、それぞれが
異なったスタイルを弾くギター・バトルとなりました。

e0103024_24243.jpg

セカンド・セットでは、飛び入りゲストの福迫美有紀
さんに"Kentucky Waltz"と"My Window Faces
The South"を歌っていただき、会場を盛り上げて
いただきました。

困った時でも、よく考えると面白い展開や発見を
見出せるものですね。
by kazalisaleo | 2011-10-14 01:30 | ひとり言 | Comments(0)

放映日確定!

関西テレビ「よ~いドン!」の放映日が確定しました。

e0103024_1211727.gif

「となりの人間国宝さん」甲陽園の巻は、前編が10月
17日(月)、後編が10月18日(火)で、私たち家族が
出演するのは後編、10月18日(火)の午前9時55分
からです。

関西圏の皆様、どうぞ、ご覧ください!
by kazalisaleo | 2011-10-12 11:53 | ひとり言 | Comments(0)

ブルーグラスの御三家

今夜のロッキートップでのブルーグラス・
バディーズには、多数、お運びいただきまして、
どうも、有難うございました。

e0103024_2495989.jpg

ビル・モンロー、フラット&スクラッグス、
スタンレー・ブラザーズなどの「ブルーグラス
の御三家」の歌を早川流吉氏(バンジョー)、
加藤保久氏(マンドリン)、三上 保氏(ベース)
の好サポートでお楽しみいただきました。

e0103024_2504344.jpg

また、お店に来られていた笹部益生さんには
飛び入りでゲスト参加いただき、素晴らしい
ハーモニーをつけていただきました。

また、数人の方々に久しぶりにお会いできて、
嬉しかったです。
by kazalisaleo | 2011-10-11 23:54 | ひとり言 | Comments(0)

新しいバンジョーの世界

今夜は、大阪での「アリソン・ブラウン・クァルテット」
のライヴを観に行ってきました。

久しぶりのアメリカからのフル・バンドでのライヴと
いうこともあってか、会場のアナザー・ドリームは
満席状態でした。

e0103024_19318.jpg

歌のない、バンジョーを中心としたインストゥルメンタル・
バンドでしたが、タイトなアンサンブルでお客さんも
大喜びでした。

バンジョーという楽器の可能性をブルーグラス以外
の世界で追求し続けるアリソン・ブラウンの姿勢に
感銘を受けました。

e0103024_195942.jpg

お世話役のマロ川端氏にも再会できました。
by kazalisaleo | 2011-10-10 23:58 | ひとり言 | Comments(0)

生まれたてのギター

本日、南港・ATCホールで開催されました
「サウンド・メッセ in 大阪 2011」にお邪魔
しました。

広い会場には、各ブースごとに新作やヴィン
テージのギターやウクレレ、楽器ケース、
ギター用の木材などが所狭しと展示されて
いました。

国内最大級のアコースティック・ギターの
見本市ということで、全国から多くのメーカー
や個人製作家が出展されていました。

e0103024_23533847.jpg

昼食をとることも忘れ、興味のあるギターや
バンジョーを手にとって試奏させていただき
ました。

日本でマーティン・ギターの美学を追求し
続けられておられるシーガル弦楽器工房の
塩崎雅亮氏にお会いして、一週間前にでき
上がったギターと数年前にできたギターを
弾かせていただきました。

e0103024_23535755.jpg

生まれたての喜んでいるような音色をした
ギター、そして、経年で音の立ち上がりが
しっかりして自己主張をしだしているギター
の音色を体感させていただきました。
(写真で私たちが手にしているのは、生まれ
たてのD-28 Tony Rice Modelです。)

日本にも素晴らしいルシアーがおられる
ことは嬉しいことです。

たくさんの楽器や数人の製作家に出会えた
楽しい午後でした。
by kazalisaleo | 2011-10-09 23:57 | ひとり言 | Comments(0)

サウンドメッセ in 大阪 2011

10月8日(土)~9日(日)大阪・南港ATCホールで
関西発、国内最大級のアコースティック・ギター&
ウクレレの見本市「サウンドメッセ in 大阪 2011」
が開催されます。

e0103024_2027440.jpg

e0103024_20262652.jpg


国内の楽器製作家の作品や楽器関連のグッズが
展示され、有名アーティストのライヴやクリニック
もあります。

ギターやウクレレにご興味のある方は、一度、行か
れると参考になると思います。(当日料金1,500円)

私は、日曜日にお邪魔しようと思っています。

詳しくは、サウンドメッセ実行委員会まで。

http://www.sound-messe.com
by kazalisaleo | 2011-10-07 20:38 | ひとり言 | Comments(0)

こちらも100周年

大阪で暮らしていた頃、高校、大学と
この電車に乗って通学していました。

e0103024_1482538.jpg

さらに子供の頃は、車内に車掌さんがいて
切符を売ったりしていましたが、いつの間
にか機械化が進みワンマンカーになりました。

もっと前は、「神ノ木」駅に小さな切符販売
の小屋があり、私たち子供たちに「子供の
切符」をくれたものです。

ゆったりとした時代だったのでしょう。

今でも月に数回、阿倍野の講座に行く時
にお世話になっている阪堺電車も開通
100周年ということです。

これからも下町の風情を残してもらいたい
ものです。
by kazalisaleo | 2011-10-07 14:08 | ひとり言 | Comments(0)

忘れられない夜

今夜、ナタリー・コールの大阪公演を観てきました。

大阪公演は7年ぶりということですが、私にとっては
17~8年ぶりに観るナタリー・コール。
以前のふくよかなイメージとは違い、ショートヘアー
にイブニングドレスを身にまとったスレンダーな体型、
眼光鋭く、女王のような風格で2時間弱、歌い続け
ました。

e0103024_1431752.jpg

前回、聴けずに残念だった大好きな歌、"Mona Lisa"
をピアノの伴奏のみで静かに歌ってくれました。

e0103024_1433290.jpg

コンサートの中盤、ステージの後方にスクリーンが
下ろされ、映像で映し出される父親、ナット・キング・
コールと"Unforgettable"をデュエットする親子の
光景がとても印象的でした。

忘れられない夜になりました!
by kazalisaleo | 2011-10-06 23:58 | ひとり言 | Comments(0)