あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
コメントを読むのも遅かっ..
by kazalisaleo at 21:12
 今日、正月一日、午後..
by 平太 at 13:20
そうだったんですね。 ..
by kazalisaleo at 09:08
神戸市長田区で、市や..
by 平太 at 12:08
ご来観いただきまして、ど..
by kazalisaleo at 20:21
さっき、KAVCシアター..
by 甘辛しゃん at 19:08
  カントリーやブルーグ..
by 平太 at 11:21
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 04月 ( 50 )   > この月の画像一覧

ドブロ・ギター週間

特に意図した訳ではありませんが、4月の
ライヴにはなぜかドブロ・プレイヤーの起用
が重なります。

明日のロッキートップでの「稲葉和裕&ブルー
グラス・バディーズ」のライヴには関東を
代表するドブロ・プレイヤー、小島慎司氏を
ゲストにお迎えします。

久しぶりにギター、マンドリン、ドブロ・ギター、
ベースでバンジョーレスの編成になります。

ちょっと柔らかめのブルーグラスとカントリー・
ソングをお楽しみいただきます。

関東方面の皆様、どうぞ、お運びください。

ドブロ・ギター週間_e0103024_2123415.jpg

今週末の4月14日(土)京都・いしがま亭での
ディナー・ライヴ(満員御礼)には、関西を代表
する若手ドブロ・プレイヤー、星川大志氏と、
クラリネット奏者、滝川雅弘氏をゲストにお迎
えした珍しいアンサンブルをお楽しみいただき
ます。

4月は、新鮮な組み合わせが多いようです。
by kazalisaleo | 2012-04-09 21:23 | ひとり言 | Comments(0)

看板デザイン

昨日、石橋・アビリーンにお邪魔すると、5月19日
~20日に開催される「稲葉和裕ブルーグラス・
キャンプ」の道路誘導看板やステージ看板などの
デザインが北摂アメリカン・ミュージック・ソサエ
ティーの皆さんによって着々と進められていました。

看板デザイン_e0103024_10182557.jpg

お陰さまで、ご出演いただくバンド数も増え
ましたので、プログラム作成に入っていきたい
と考えています。

初企画のイベントですので、プレイヤーの
皆さん、リスナーの皆さん、どうぞ、ご予定
に組み入れてください。
by kazalisaleo | 2012-04-09 10:19 | ひとり言 | Comments(2)

チーフ #65

先月、納品させていただいたオズボーン・チーフ・
バンジョーのシリアル・ナンバーが64番で、今日、
納品させていただいたのが65番でした。

チーフ #65_e0103024_18582180.jpg

64番と65番、共にケンタッキーのバンジョー・ビルダー、
フランク・ニートの工房で仕上げられた兄弟のバンジョー
を関西でお世話させていただくことができました。

今回の65番も太い音がする素晴らしいバンジョーで、
オーナーにも大変気に入っていただけました。

チーフ #65_e0103024_18584516.jpg

チーフ65番のオーナーは、アビリーン・グラス・バンド
の清水達也さんです。

石橋のカントリー・バー、アビリーンでのライヴで、
その音色をご確認ください。
by kazalisaleo | 2012-04-08 19:01 | ひとり言 | Comments(0)

成長と進化

今年の「芦屋さくらまつり」の初日は花冷えとなりましたが、
雨も風もなく、無事に終了いしました。

成長と進化_e0103024_23491941.jpg

陽が落ちた午後7時から午後8時までの一時間のステージ、
前半を稲葉・蔦川・石平のトリオ、後半はアリサ&レオを
加えたファミリー・バンドで務めました。

成長と進化_e0103024_23495049.jpg

以前よりも子供たちの持ち時間を増やし、レパートリーも
新曲を数曲加えました。

毎年、「芦屋さくらまつり」にお越しの皆様には、これからも
子供たちの成長と、ステージの進化をご覧いただきたいと
思っています。

今後とも、応援の方、どうぞ、よろしくお願い申し上げます!
by kazalisaleo | 2012-04-07 23:50 | ひとり言 | Comments(2)

ライヴ仲間

東京のライヴなどで、よくいっしょに演奏いただいている
ハーモニカの松田幸一氏が芦屋・レフトアローンでライヴ
をされるということで遊びに行ってきました。

ライヴ仲間_e0103024_045285.jpg

今回のサポート・ミュージシャン、尾崎博志氏(スティール・
ギター)と古橋一晃氏(ギター)も同じくライヴ仲間ということ
で、彼らと関西での再会となりました。

ライヴ仲間_e0103024_05822.jpg

第2部で持参したバンジョーで、アール・スクラッグスを
偲んで"Foggy Mountain Breakdown"、そして、
"Tennessee Waltz"を聴いていただました。

レフトアローンにアリちゃんの透きとおったハーモニカの
音色が、尾崎&古橋コンビの伴奏にのって心地良かった
です。

一日中、時雨雨が降ったり止んだりの一日でしたが...
by kazalisaleo | 2012-04-07 00:10 | ひとり言 | Comments(0)

もう一枚

アール・スクラッグスの"FOGGY MOUNTAIN
BANJO"を聴いた後、どうしても聴きたかった
アルバムがありました。

それは、フラット&スクラッグスの1953年のマーサ・
ホワイト・ショーのライヴ盤。

もう一枚_e0103024_22311450.jpg

カーリー・セックラー、ベニー・マーティン、ジュニア・
ハスキーを配したフォギー・マウンテン・ボーイズの
隙のない完璧なブルーグラスが、レスターの流れる
ようなMCに導かれ、次から次へと流れます。

当時のアール・スクラッグスのバンジョーのヘッドは、
プラスティック・ヘッドではなく、まだ、カーフ・スキン・
ヘッドの暖かい音が響きわたります。

ベニー・マーティンの火の出るようなフィドル、心臓
をかきむしられるようなアール・スクラッグスのバンジョー、
そして、艶のあるレスター・フラットのヴォーカルと
うねるリズム・ギター...

(久しぶりに訪れた)銭湯で暖まった身体が、再び
熱くなってきました!
by kazalisaleo | 2012-04-04 22:31 | ひとり言 | Comments(0)

万代池の夜桜

今夜は、帝塚山の実家を訪れています。

帝塚山の桜の名所と言えば、万代池。
まだ5部咲きで、人影もまばら。

万代池の夜桜_e0103024_22132781.jpg

一足早く、夜桜を楽しみました。

今週末の「芦屋さくらまつり」でも、桜を楽しみたい
と思います。
by kazalisaleo | 2012-04-04 22:13 | ひとり言 | Comments(0)

この一枚

アール・スクラッグスが亡くなって
最初にどのレコードを聴こうか...

本当にたくさんの名演が残されて
いますが、バンジョー奏者の一人
として忘れることができないこの
一枚をターン・テーブルにのせました。

"FOGGY MOUNTAIN BANJO"
(1961年リリース)

この一枚_e0103024_2043949.jpg

アール・スクラッグスの教則本にも
タブラチュアー(運指表)が掲載されて
いるバンジョー・インストゥルメンタル
集の傑作。

バンジョーを志した人が、一体、何人、
このアルバムを聴いたことかを考え
ながら、アール・スクラッグスの神技
を懐かしく楽しませていただきました。
by kazalisaleo | 2012-04-04 20:05 | ひとり言 | Comments(0)

春の嵐

天気予報どおり、今日の春の嵐、すさまじかったです。

梅田の講座に向う時、家や駅で吹き降りの雨に濡れて
しまいました。

春の嵐_e0103024_22403238.jpg

講座が終わり、電車で帰宅する時、JRや阪神電車では
運休や遅れが出ていたようで、阪急電車に多くの人が
乗り換えておられました。

運よく、阪急電車は平常どおり運行されていましたので
無事に帰宅することができましたが、ちょっとしたパニック
になると皆、我先にとマナーがなくなります。

寂しさと怖さを感じてしまいました。
by kazalisaleo | 2012-04-03 22:42 | ひとり言 | Comments(0)

道しるべ

4月1日、ナッシュヴィルのライマン公会堂で
3月28日に他界されたアール・スクラッグス
の一般葬儀が行われました。

道しるべ_e0103024_22544242.jpg

全米から多くのバンジョー奏者やブルーグラス・
ファン、音楽関係者が参列したようです。

デル・マッカリー、ヴィンス・ギル、リッキー・
スキャッグス、エミルー・ハリス、ベラ・フレック
らによる音楽葬になったようです。

道しるべ_e0103024_225567.jpg

花を添えられた棺のそばで、主を失った
バンジョーが淋しそうに見えます。

アール・スクラッグス様、素晴らしい音楽
と道しるべをどうも、有難うございました。
by kazalisaleo | 2012-04-02 22:56 | ひとり言 | Comments(0)