あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
コメントを読むのも遅かっ..
by kazalisaleo at 21:12
 今日、正月一日、午後..
by 平太 at 13:20
そうだったんですね。 ..
by kazalisaleo at 09:08
神戸市長田区で、市や..
by 平太 at 12:08
ご来観いただきまして、ど..
by kazalisaleo at 20:21
さっき、KAVCシアター..
by 甘辛しゃん at 19:08
  カントリーやブルーグ..
by 平太 at 11:21
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

オレオレ・チャーハン

夏休みに入ってすでに暇を持て余して
いる息子がブランチにチャーハンを作って
くれました。

日頃、自分で練習して食しているたチャー
ハンを初めて披露してくれました。

オレオレ・チャーハン_e0103024_1027990.jpg

中華塩をベースに、鮭と卵入りのチャーハン、
自称、「オレオレ・チャーハン」。

味は辛すぎず、上品な味に仕上がって、
美味でした。

調理も手早く、新たなレパートリーが確立
されたようです。

息子:「このチャーハン、500円とれるかな?」
父:「安すぎる。700円でもいける!」

※オレオレの由来-息子の名前の反対
読みで、小学校入学時にクラスメイトから
「オレ~、オレ、オレ」とからかわれ、べそ
をかいていた時の思い出がありました。
by kazalisaleo | 2013-07-23 10:31 | ひとり言 | Comments(0)

宗右衛門町で逢いましょう♪

いよいよ本日、大阪・ミナミの夏の風物詩、
宗右衛門町夏祭りの二日目、稲葉和裕
アリサ&レオが出演します。
(相生橋特設ステージ 午後8時15分~8時40分)

宗右衛門町で逢いましょう♪_e0103024_327084.jpg

フォスター、カントリー、ポピュラーなどの
名曲を織り交ぜてお楽しみいただきます。

今年は、アリサのギター弾き語りやレオに
よる新企画ステージを披露する予定です。

屋台でのご飲食も楽しみながら、ミナミの
夏をライヴ音楽と共に満喫してください!
by kazalisaleo | 2013-07-23 02:02 | ひとり言 | Comments(0)

新たな発見

昨日は、昼間の暑い中、アビリーン・カントリー・ソング
講座にご来観いただきまして、どうも、有難うございました。

新たな発見_e0103024_105267.jpg

第14回目となったアビリーンでの講座の課題曲は、
1952年に女性カントリー・シンガーとして初ヒットを記録した
キティ・ウエルズの"It Wasn't God Who Made Honky
Tonk Angels"と、カリフォルニア州ベイカーズフィールドで
独自のカントリー・テイストを打ち出したバック・オウエンズの
1964年のヒット曲、"Together Again"でした。

こららの歌を歌い、解説しながら、また、新たな発見や再認識
が多くありました。

次回のアビリーン・カントリー・ソング講座は、8月18日(日)
(午後2時~午後4時)です。
どうぞ、ご参加ください!
by kazalisaleo | 2013-07-22 10:04 | ひとり言 | Comments(0)

変な達成感

昨夜は成り行きで甲陽園駅から目神山の自宅まで
歩いて帰りました。

目神山に移り住んで12年間で、帰りのコースを歩い
たのは4~5回目というところでしょうか。

変な達成感_e0103024_139203.jpg

駅前の通りから徐々に勾配のきつい坂道が続き、
息があがります。
前半の10~15分間の上りに耐えると、後半の10分間
くらいは比較的緩やかな坂道「やまびこ通り」(写真)が
続きます。

自転車を押して上ったことが数回あるので、その時
よりもマシでしたが、自宅にたどり着くとまるでサウナ
に入っているような感じで汗が噴出してきました。

車で上がれば5分のコース、歩けば30分の過酷なコース、
変な達成感を味わった夜になりました。
by kazalisaleo | 2013-07-21 01:41 | ひとり言 | Comments(0)

アビリーン講座 7月の課題曲

7月21日(日)は、石橋・アビリーンでの
第14回目のカントリー・ソング講座があります。

今回は、歴史上最初に「クイーン・オブ・
カントリー・ミュージック」と称された歌手、
キティー・ウエルズの大ヒットソング、
"It Wasn't God Who Made Honky Tonk
Angels"と、西海岸で「ベイカーズフィールド・
サウンド」と呼ばれるカントリー・スタイルを
確立したバック・オウエンズの"Together
Again"を課題曲として歌います。

特に予習も復習も要りませんし、英語が苦手
でも全く問題ありません。
歌やアーティストの背景を知って、みんなで
楽しく歌いましょう!

アビリーン講座 7月の課題曲_e0103024_054184.jpg

7月21日(日)「稲葉和裕アビリーン・カントリー・ソング講座 Vol.14」
午後2時~午後4時
アビリーン
池田市石橋1-12-12 
●阪急電車宝塚線「石橋」西口から徒歩2分
●国道171号線高架下 (コインパーキング有り)
受講料 3,000円(ワンドリンク付)[ご予約受付中]

ご予約 アビリーン (072)762-5353
by kazalisaleo | 2013-07-20 00:05 | ひとり言 | Comments(0)

今日の二枚

今日は、カントリー・ジェントルメンの設立メンバーでもあり、
華麗でミスのないバンジョーを弾いたビル・エマーソンのLP
アルバムを聴いてみました。

今日の二枚_e0103024_2251572.jpg

ラリー・スパークスの名唱で有名な"Tennessee 1949"や
"Blue Virginia Blues"を書いたソング・ライター、ピート・
ゴーブルとの共作である"Tennessee 1949"。
まるでビル・ハレルのようなゆったりとした優しい歌声のピート・
ゴーブルのオリジナル曲がずらりと収録されています。

1987年にビル・エマーソンのソロ・アルバムとして発表された
インスト集、"Home Of The Red Fox"。
バックは、トニー・ライス、ジェリー・ダグラス、ジミー・グッドロウ、
ジミ・ブキャナンら豪華メンバーが支え、ビル・エマーソンの
ジミー・マーティン在籍時の"Theme Time"や"Sweet Dixie"、
カントリー・ジェントルメン在籍時の"Cowboys And Indians"、
"Welcome To New York"などを懐かしく聴くことができました。

アルバム・ジャケットの絵は、偶然か、どちらもデヴィッド・ノウトン
という人の作品が使われていました。
by kazalisaleo | 2013-07-18 22:50 | ひとり言 | Comments(2)

大丸心斎橋劇場 動画

昨日の「カントリー・コンサート in 大阪」(大丸心斎橋劇場)
でのブルーグラス・ランブルの全パフォーマンスがYouTube
にアップされましたのでご覧ください。



"Tennessee 1949"



"Bluegrass Melodies"



"Raw Hide"



"The Waltz Medley"



"A Beautiful Life"



"When My Time Comes To Go"

あっという間の20分間でした。
ご声援、どうも、有難うございました。!
by kazalisaleo | 2013-07-17 00:00 | ひとり言 | Comments(0)

時代

今夜の夕食は、娘の好きなたこやき
をたこやき屋で食べることにしました。

時代_e0103024_22431911.jpg

昔は、ソースの上に青海苔と鰹節が
のっているだけでしたが、最近は
しょうゆ味、塩マヨネーズ味、しょうゆ
マヨネーズ味など種類が豊富です。

たこやきにも時代を感じます。
by kazalisaleo | 2013-07-16 22:45 | ひとり言 | Comments(0)

大丸心斎橋劇場 本番

午後3時きっかりに福原照晃&ウエスタン・バンド
でコンサートが始まりました。

第一部のゲストは、オリーヴさんでした。

大丸心斎橋劇場 本番_e0103024_10395292.jpg

第二部の最初が、ブルーグラス・ランブルの出番
でした。

大丸心斎橋劇場 本番_e0103024_10402159.jpg

大丸心斎橋劇場 本番_e0103024_10404929.jpg

大丸心斎橋劇場 本番_e0103024_10422794.jpg

今回のメニューは、こんな感じでした。

"Tennessee 1949"
"Bluegrass Melodies"
"Raw Hide"
"The Waltz Medley"
"A Beautiful Life"
"When My Time Comes To Go"

"Raw Hide"では、ウエスタン・バンドから岸本一遙氏
(フィドル)にゲスト参加いただき、盛り上げて
いただきました。

久し振りの大阪でのホール・コンサート出演となり
ました。
by kazalisaleo | 2013-07-16 10:41 | ひとり言 | Comments(0)

大丸心斎橋劇場 リハーサル

昨日の大丸心斎橋劇場で開催されました
「福原照晃&ウエスタン・バンド カントリー・
コンサート in 大阪」は、満員御礼の盛況な
コンサートとなりました。

ご来観いただきました皆様、どうも、有難う
ございました。

大丸心斎橋劇場 リハーサル_e0103024_9462857.jpg

大丸心斎橋劇場 リハーサル_e0103024_946438.jpg

大丸心斎橋劇場 リハーサル_e0103024_947356.jpg

ブルーグラス・ランブルは、午前11時に
会場入りし、楽屋での音合わせの後、
午後1時のサウンドチェックを済ませ、
午後4時20分からの出番に備えました。
by kazalisaleo | 2013-07-16 09:47 | ひとり言 | Comments(0)