あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
コメントを読むのも遅かっ..
by kazalisaleo at 21:12
 今日、正月一日、午後..
by 平太 at 13:20
そうだったんですね。 ..
by kazalisaleo at 09:08
神戸市長田区で、市や..
by 平太 at 12:08
ご来観いただきまして、ど..
by kazalisaleo at 20:21
さっき、KAVCシアター..
by 甘辛しゃん at 19:08
  カントリーやブルーグ..
by 平太 at 11:21
確かに"North To..
by kazalisaleo at 21:54
20時30分ごろ放送..
by 平太 at 18:11
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

炎天下の応援

午前10時から川西市東久代運動公園で開催された
「第8回 古田旗争奪少年軟式野球大会」の応援に
行ってきました。

元ヤクルトスワローズの古田敦也氏が大会名誉会長
を務められる大会で、多くのチームが日頃の練習の
成果を発揮すべく競い合います。

炎天下の応援_e0103024_22385618.jpg

わが芦屋トライアルズは、初戦で残念ながら6年生揃い
の川西市内の強豪チームに、0-7で負けてしまいました。

炎天下の応援_e0103024_22391730.jpg

息子は今日もピッチャーで投げぬき、最終回、レフト線
ぎりぎりフェアとなった2塁打を放ちました。
久し振りに良いバッティングを見せてくれました。

今日は幸い若干の曇り空でもありましたが、炎天下の
応援は暑い!
しかし、「グラウンドで戦う子供たちは、もっと暑い」と
自分に言い聞かせて応援しています。(汗)

15日は、また試合が予定されていますが、私も試合
というか、大丸心斎橋劇場での福原照晃さんのコンサ
ートにゲスト出演します。

コンサート...試合の積もりで頑張ります!
by kazalisaleo | 2013-07-13 22:40 | ひとり言 | Comments(0)

Bean Blossom 缶クーラー

先日、インディアナ州ビーン・ブロッサムで開催された
「ビル・モンロー・メモリアル・フェスティバル」に行かれ
た方から缶クーラーをお土産でいただきました。

Bean Blossom 缶クーラー_e0103024_21525729.jpg

今日は、午前中の個人レッスンと、午後の講座2本を
終えて帰宅し、この缶クーラーでビールを飲みました。

お蔭でビールも冷たく飲めます。

ビーン・ブロッサム...名前がいい。
1982年の初渡米で訪れた思い出多きブルーグラス・
フェスティバル。

30年前のことを思い浮かべながら、ビールを飲むのも
良いものです。
by kazalisaleo | 2013-07-12 21:54 | ひとり言 | Comments(1)

大丸心斎橋劇場

来週、7月15日(祝・月)に大阪・大丸心斎橋劇場
で開催される「福原照晃&ウエスタン・バンド-
カントリー・コンサート in 大阪」(開場 午後2時30分
開演 午後3時)にブルーグラス・ランブルがゲスト
出演させていただきます。

大丸心斎橋劇場_e0103024_21521917.jpg

大阪でのホール・コンサートは久し振りとなります。
どんな曲を演奏しようかと、あれこれ思案している
今日この頃です。

チケットは、残席ごくわずかとなっていますので、
ご希望の方は、どうぞ、お急ぎください。

オフィス・ホワイト・オーク
info@officewhiteoak.com
0798-72-0984

なお、当日券の販売はないようです。

カントリーとブルーグラス、どうぞ、ご堪能ください!
by kazalisaleo | 2013-07-11 21:52 | ひとり言 | Comments(0)

7月のロッキートップ

7月のロッキートップでのブルーグラス・バディーズの
ライヴには、「J.P.マシスⅡ&レオナ」をゲストにお迎
えして、熱いブルーグラスをお楽しみいただきました。

7月のロッキートップ_e0103024_23482842.jpg

ビル・モンロー、フラット&スクラッグス、そして、スタン
レー・ブラザーズの特集をさせていただきました。

7月のロッキートップ_e0103024_23484121.jpg

J.P.のパワフルなバンジョーとレオナさんのブルー
グラス・フィドルを楽しませていただきました。

今週末にはアメリカに帰国されるようですが、またの
機会を楽しみにしたいと思います。

次回のブルーグラス・バディーズのロッキートップでの
ライヴは、10月8日(火)です。
by kazalisaleo | 2013-07-10 23:51 | ひとり言 | Comments(0)

ブルーグラス・ランブル Vol. 148

7月7日の「ブルーグラス・ランブル Vol. 148」から、
YouTubeに数曲アップされましたので、ご覧ください。



"Bright Morning Star"



"Beneath Still Waters"



"The Old Rugged Cross"
by kazalisaleo | 2013-07-09 06:08 | ひとり言 | Comments(0)

ブルーグラス御三家

明日、7月9日(火)の銀座・ロッキートップ
での稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズの
ライヴには、テネシー州よりJ.P.マシスⅡ氏
(バンジョー)をゲストにお迎えします。

ブルーグラス御三家_e0103024_9295694.jpg

ロッキートップでは計3セットありますので、
1部はビル・モンロー、2部をフラット&
スクラッグス、そして、3部をスタンレー・
ブラザーズの曲で構成しようと思います。

数多い歌詞カードの中から感覚的にピック
アップした歌詞の数は下記の通りでした。

ビル・モンロー 15曲
フラット&スクラッグス 13曲
スタンレー・ブラザーズ 14曲

これらの曲から各セット6~7曲(インスト別)
に絞り込みます。

マセス氏とは初共演...楽しみです。
by kazalisaleo | 2013-07-08 09:31 | ひとり言 | Comments(0)

星の歌

本日の「ブルーグラス・ランブル Vol. 148」は、七夕に
因み、星にまつわるブルーグラス・ソングを選んでみま
した。

星の歌_e0103024_015468.jpg

アカペラの"Bright Morning Star"で始まり、クリスマス・
ソングとしても取り上げられるスタンレー・ブラザーズの
"Beautiful Star Of Bethlehem"、フィドルを中心とした
インストゥルメンタルで"Morning Star Waltz"、ビル・モン
ローもカヴァーしたカントリー・ソング、"A Fallen Star"、
ヒュー・モファットの"Carolina Star"をお楽しみいただき
ました。

夕方、会場を出ると、昨日までの梅雨空が嘘のような夏
の太陽が燦々と照りつける午後となっていました。
by kazalisaleo | 2013-07-08 00:02 | ひとり言 | Comments(0)

七夕

本日、7月7日は七夕。
今日のブルーグラス・ランブルでは、「星」に因んだ
ブルーグラス・ソングを数曲、特集します。

どんな星に出会えるか、どうぞ、ご来観ください。

七夕_e0103024_0182417.jpg

7月7日(日) 「ブルーグラス・ランブル Vol. 148」
開場 正午  開演 午後1時 (50分ステージ2回)
ミスター・ケリーズ
大阪市北区曽根崎新地2-4-1
ホテルビスタプレミオ堂島1F
(06)6342-5821
●JR「北新地」駅下車徒歩3分
●地下鉄四つ橋線「西梅田」駅下車徒歩3分
ライヴ・チャージ 3,000円(税込)[ご予約推奨]
(ワンフード&ワンドリンク、または2ドリンクをご注文ください。)
■出演
ブルーグラス・ランブル
稲葉和裕(ギター)、大西一由(マンドリン)
ランディー・コットン(バンジョー)
蔦川 元(フィドル)、石平祐二(ベース)
◆お問い合わせ・ご予約
ミスター・ケリーズ(06)6342-5821
by kazalisaleo | 2013-07-07 00:19 | ひとり言 | Comments(2)

携帯品

最近、熊本を訪れる時は飛行機ではなく、
新幹線「さくら」で新大阪から熊本まで乗り
換えなしで移動しています。

携帯品_e0103024_22114771.jpg

昨日は、国際線のフライトの移動時のような
携帯品、iPod、ヘッドフォン、本とコーヒーで
3時間15分を快適に過ごしました。

梅雨明けも間近の明日は、午後1時よりミスター
ケリーズでブルーグラス・ランブルです。

どうぞ、ご来観ください!
by kazalisaleo | 2013-07-06 22:12 | ひとり言 | Comments(0)

4枚のライヴ・アルバム

昨夜、実家で聴いたLPレコードは、偶然に4枚の
ライヴ・アルバムでした。

4枚のライヴ・アルバム_e0103024_83610100.jpg

ナショナル・チャンピオン・フィドラーのタイトルを
数回獲得した凄腕フィドラー、スコティー・ストーン
マンの"1965 Live in L.A.!"

現在でもコロラド州テルライドで開催されている
ミュージック・フェスティバルの1979年ライヴ盤、
"Tellulive"。
ドック・ワトソン、ダン・クレアリー、ノーマン・ブレイク
らギタリスト3名で弾く"Black Mountain Rag"
で、サポートのサム・ブッシュのフィドルが流石に
素晴らしい!

"Live In Holland Vol. 1"では、アメリカのバンド
がオランダをツアーした模様が残されている。
5月にロッキートップで共演したフィドラー、ジョン・
グリックが在籍時代のデル・マッカーリー、ボブ・
ペイズリーやディック・ステイバーらの演奏が聴ける。

そして、1981年に箱根は夕日の滝で開催された
"Hakone Sunset Creek Bluegrass Festival"
で笹部さん率いるPeach Pickin' Timeや、ベテラン
のWatch Out、タラリーメン、メリケン・ジャップの
ジャジーな演奏、そして、私がバンジョーとヴォーカル
を担当していたニュー・スマイリング・マウンテン・
ボーイズの演奏が収録されている。

わがバンドの演奏する"Durham's Reel"、
"I Never Will Marry"、"I'll Just Catch A Train
And Ride"を久し振りに聴きました。

今から32年前の録音...若くて、元気いっぱいの
自分の演奏に思わず微笑んでしまいました!
by kazalisaleo | 2013-07-05 08:36 | ひとり言 | Comments(0)