あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
8-1(7回コールド)で..
by kazalisaleo at 15:20
あのエルヴィス・プレス..
by 平太 at 20:59
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 10:28
 稲葉さんの弾き語りが..
by 平太 at 10:30
ライブ音源は、フェスティ..
by 甘辛しゃん at 21:07
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

選曲あれこれ

台風26号の強風は、関西からは去ろうとして
います。

日曜日の神戸酒心館でのコンサート、「アメリカン・
ミュージック・ジャーニー in 酒蔵」が近づき、
今回のテーマであるフィドルで試行錯誤して
います。

e0103024_7302552.jpg

色々考えながら選曲作業をしています。

さて今回は、どんな曲や歌が出てくるか、
どうぞお楽しみに!
by kazalisaleo | 2013-10-16 07:34 | ひとり言 | Comments(2)

「そして父になる」

週末の運動会の振替休日をもらった息子
と映画、「そして父になる」(是枝裕和
監督)を観てきました。

e0103024_23161754.jpg

6年間育てた子供が、病院で取り違えら
れた他人の子供だったという映画です。

子供のいる人にとってはとても恐ろしい
ストーリーで、最後まで冷や冷やしながら
観てしまいました。

「血」をとるか、「共に生きた時間」をとるか、
難しい命題ですが...
by kazalisaleo | 2013-10-15 23:17 | ひとり言 | Comments(0)

鏡開き

いよいよ神戸酒心館での恒例のコンサート・
シリーズ、「アメリカン・ミュージック・ジャーニー
in 酒蔵 Vol. 20」が、今週末の日曜日、10月
20日に迫りました。

e0103024_944309.jpg

今回のテーマは、「アメリカを奏でるヴァイオリンと
フィドル」と題して、ヴァイオリンの持つアメリカ音楽
への貢献と芸術性にスポットを当てたいと思います。

ゲストに、ジャズ・ヴァイオリニスト、Yu-Ma氏を
お迎えし、蔦川元氏、稲葉和裕のフィドルも交えた
ステージを考えています。

また、コンサート・シリーズ第20回目を記念して、
神戸酒心館さんからのご好意で通常の利き酒
ではなく、鏡開きを予定していただいております。

どうぞ、神戸酒心館での記念すべき第20回目の
コンサートにご来観ください。

10月20日(日)「アメリカン・ミュージック・
ジャーニー in 酒蔵 Vol. 20」
~アメリカを奏でるヴァイオリンとフィドル~


開場 午後2時30分 開演 午後3時

神戸酒心館ホール
●阪神電車「石屋川」駅下車、石屋川沿いに南へ徒歩8分
●国道43号線「東明」交差点のやや東側(60台収容駐車場有)
神戸市東灘区御影塚町1-8-17
(078)841-1121

チケット 前売 3,500円(きき酒付/全席自由)
[当日 4,000円][好評発売中]

■出演
稲葉和裕とレインボー・ヴァレー・カントリー・バンド
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター、フィドル、バンジョー)
蔦川 元(フィドル)、石平祐二(ベース)
地倶清嗣(ドラムス)
ゲスト:Yu-Ma(ヴァイオリン)

◆ご予約・お問い合わせ
オフィス・ホワイト・オーク Tel&Fax(0798)72-0984
神戸酒心館(078)841-1121

E-mail:info@officewhiteoak.com
by kazalisaleo | 2013-10-15 09:44 | ひとり言 | Comments(0)

祝 完封

連休の最終日、芦屋中央公園野球場で息子
の少年野球の新人戦第2戦が行われました。

e0103024_0344436.jpg

芦屋トライアルズが終始攻め続けたものの
毎回残塁で得点に繋がらない手に汗握る試合
展開でしたが、6回裏にヒットとタイムリーで
貴重な1点を獲得し、1-0で第2戦を白星で飾り、
新人戦2勝0敗と順調な滑り出しとなりました。

e0103024_0352171.jpg

今日は、ピッチャーの息子、初の完封を経験
しました。
by kazalisaleo | 2013-10-15 00:35 | ひとり言 | Comments(0)

峰さんバースデー・パーティー

今夜は、石橋のカントリー・バー&ライヴハウス、
アビリーンのマスター、峰十三さんの68歳の
誕生パーティーに参加させていただきました。

e0103024_0585956.jpg

アビリーン・グラス・バンドをはじめ、出席者
参加型のステージやジャム・セッションで遅く
まで賑わいました。

e0103024_0592333.jpg

パーティーの終盤、フィドル3本で数曲、演奏
させていただきました。

ビデオは下記のURLをご利用ください。

https://www.facebook.com/n/?photo.php&v=344059652404102&aref=79036506&medium=email&mid=8c53d2eG5dcc23f4G4b6005aG1d&bcode=1.1381711877.Abm6yQ5djuRluYgV&n_m=kaz%40officewhiteoak.com
by kazalisaleo | 2013-10-14 00:59 | ひとり言 | Comments(0)

祝 教育委員長杯大会準優勝

直射日光はまだまだ暑いものの、陰に入ると
秋のそよ風が心地よい日曜日の朝、芦屋の
グラウンドで教育委員長杯大会の決勝戦が
行われました。

e0103024_13591450.jpg

結果は、強豪チームに3-11で敗れましたが、
何とか健闘し、準優勝の盾と賞状をいただく
ことができました。

e0103024_13593077.jpg

さらに明日の「体育の日」は、新人戦のリーグ
戦の続きが開催されます。

この連休で少し日焼けをしてしまいました。
by kazalisaleo | 2013-10-13 14:02 | ひとり言 | Comments(0)

秋晴れの運動会

秋晴れの下、小学5年生の息子の運動会に
行ってきました。

e0103024_215715.jpg

赤組の息子は、騎馬戦、演舞、リレーなどに
出場しました。

e0103024_21572656.jpg

終盤のリレーでは、首位でバトンを託された
アンカーの息子は無事に逃げ切り、第一位
を守りました。

e0103024_21574062.jpg

期待溢れる結果発表では、赤組320点、
白組290点でめでたく赤組の勝利となりました。

e0103024_2254164.jpg

明日、明後日と、息子は少年野球の試合です。
「体育の日」に相応しい連休になりそうです。
by kazalisaleo | 2013-10-12 22:05 | ひとり言 | Comments(0)

偉大なるブルーグラス・フィドラー

1948年、フラット&スクラッグスのバンド
結成当時のフィドラーとして歴史に残る
ジム・シューメイトが10月10日他界され
ました。91歳でした。

e0103024_8275475.jpg

ブルーグラスのスタンダード・ナンバーでも
ある"We'll Meet Again Sweetheart"や
"My Cabin In Caroline"で彼のフィドルを
聴くことができますが、特に前者の2度目の
フィドル・ソロのアドリブ感には脱帽です!

e0103024_8281692.jpg

懐かしい彼の演奏をお楽しみください。
by kazalisaleo | 2013-10-12 08:27 | ひとり言 | Comments(0)

秋の歌

去る10月5日に六甲山ホテルで開催されました
「オータム・カントリー・パーティー in 六甲山」から、
数曲、YouTubeにアップされましたので、どうぞ、
ご覧ください。



"When It's Lamp Lighting Time In The Valley"
日本では「谷間の灯」として知られた歌。
原詩では、死刑囚と彼の母親の切ない境遇が
描かれています。



"A House Of Gold"
"Luke, The Drifter"として多くのゴスペル・ソング
を発表したハンク・ウイリアムズの渋い歌。



"Blue Moon Of Kentucky"
バンジョーを弾いては歌い、歌っては弾いた日でした。

どうぞ、お楽しみください。
by kazalisaleo | 2013-10-11 22:44 | ひとり言 | Comments(0)

一極集中

月に一度の上京の際は、赤坂見附の常宿に
宿泊しています。

e0103024_21563882.jpg

正午にチェックアウトして、眩しい太陽の陽射し
に目を細めながら、お昼休みに行き交うビジネ
スマンたちの人の多さに圧倒されます。

夕方の東京駅もまた然り。

関西では滅多に目にしないような人の流れ...
一極集中の所以でしょうか?

東京..とにかく人が多い...
by kazalisaleo | 2013-10-09 21:59 | ひとり言 | Comments(2)