あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
偲ぶ 忘れない というこ..
by アララギ at 00:26
16歳ですか....長寿..
by kazalisaleo at 22:26
カズさん 可愛い連れと散..
by アララギ at 22:17
ブルーリッジやヴァージニ..
by kazalisaleo at 20:05
瞼を閉じて 聞いていると..
by アララギ at 11:33
アメリカの歌なのに、アメ..
by kazalisaleo at 00:23
 前番組「煌めく!あの日..
by 平太 at 20:54
良い写真をたくさん、どう..
by kazalisaleo at 13:05
おはようございます。 ..
by wonderfuldayss at 10:41
by 平太 at 12:06
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

5月の最終日

あっと言う間に5月の最終日となりました。

今日は、講座では新曲にトライ、帰宅して
からメロディーのうる覚えの歌を練習しました。

e0103024_22425920.jpg

歌えそうな曲が増えると嬉しいですね。

これらの歌、また、どこかのライヴで歌います。

by kazalisaleo | 2018-05-31 22:43 | ひとり言 | Comments(0)

ゲティ家の身代金

1973年に実際にローマで起きたゲティ三世
の誘拐事件を描く映画「ゲティ家の身代金」
(原題:All the Money In the World)を
観ました。

e0103024_21155341.jpg

世界最高の億万長者の孫が誘拐され、莫大
な身代金を要求されるが億万長者の祖父は
支払いを拒み、事件が長期化する。
母親が懸命に息子を救い出そうとするが...。

残酷な場面もあり、ハラハラドキドキする
スリラー映画です。

映画の冒頭で、ローリング・ストーンズや
オールド&イン・ザ・ウェーが歌った"Wild
Horses"が使われています。

by kazalisaleo | 2018-05-30 21:16 | ひとり言 | Comments(0)

指慣らし

6月は、バンジョーを弾く機会もありそう
なので、指慣らしをしています。

e0103024_12093316.jpg

1970年代にはボビー・トンプソンをはじめ
ジャック・ヒックスやヴィック・ジョーダンら
多くの有名プレイヤーが使用していましたが、
昨今はあまり見かけなくなったボールドウィン
社のStyle Dというバンジョー。

とても鋭い個性的な音が特徴です。

by kazalisaleo | 2018-05-30 12:09 | ひとり言 | Comments(0)

お土産

先日、再会したスティーヴ・スミスさんに
ダダリオ社のマイクロ・サウンドホール・
チューナーをお土産でいただきました。

e0103024_20310018.jpg

基本、個人的には楽器につけるチューナーは
好きではないのですが、今日、ヘンダーソン
000-42につけてみました。

ストローク時に指がチューナーに触れますが、
手軽にチューニングのチェックができて便利
なので、これはこれで慣れるかもしれません。
しばらく、使ってみることにします。
by kazalisaleo | 2018-05-29 20:31 | ひとり言 | Comments(0)

アシオト 2018

土曜日の午後、JR芦屋駅前広場で開催
された「アシオト」に出向きました。

e0103024_20531327.jpg

e0103024_20533107.jpg

40年前にニュー・スマイリング・マウンテン・
ボーイズで一緒に活動していた赤木一孝さん
や、先日、スティーヴ&ルース・スミスと昼食会
でお世話になった割烹、戎家の大将が所属
するパンク・ロック・バンド、the ATMを楽しみ
ました。

ちょうど心地良い天候でゆっくりできました。

by kazalisaleo | 2018-05-26 20:53 | ひとり言 | Comments(0)

再会 - TOGETHER AGAIN!

ノース・キャロライナから来日中のスティーヴ
&ルース・スミス夫妻と約30年ぶりの共演が
実現しました。
多数、ご来観いただきまして、どうも、有難う
ございました。

e0103024_21572307.jpg

フォートワース、満員のお客様にハンマーダル
シマーやオールド・タイム・バンジョーなどの
アパラチアン・サウンドをお楽しみいただきました。

e0103024_21580308.jpg

そして、今回は彼らの息子、ライアンがドラムス
で参加してくれました。

e0103024_22055421.jpg

今回の彼らのツアーでのライヴの締めくくり
として思い出に残るものになったと思います。


by kazalisaleo | 2018-05-25 21:59 | ひとり言 | Comments(0)

初企画 電話インタビュー

今夜のさくらFM音楽室「稲葉和裕のミュー
ジック・ジャーニー」では、日本に滞在中の
スティーヴ&ルース・スミス夫妻に電話で
ご出演いただきました。

ミュージック・ジャーニーでは、初めての
試みでしたが、なかなか面白かったです。

e0103024_02235418.jpg

ご夫妻は、関東と北海道でのコンサートや
ワークショップを終え、京都でオフを楽し
んでおられたのでタイミングが良かったです。

さあ、いよいよ、明日、5月24日(木)は
フォートワースでの「稲葉和裕 with
スティーヴ&ルース・スミス」のライヴが
実現します。
思い出に残るライヴにしたいと思います。

残席、まだ、あるようですので、どうぞ、
ご来観ください!

by kazalisaleo | 2018-05-24 02:25 | ひとり言 | Comments(0)

祝 D Award!

アメリカ留学生活も残すところあと2週間強
となった娘から、Dilley High Schoolで優秀
な生徒に贈られる「D Award」を獲得したと
いう知らせが入りました。

e0103024_12270275.jpg

賞の内容は詳しく分かりませんが、留学生
では娘だけだったようです。

今週末で学期が終了して、夏休みに入ると
いうことで残された2週間をゆっくり楽しんで
帰ってくるものと思います。

by kazalisaleo | 2018-05-23 12:28 | ひとり言 | Comments(2)

明晩のミュージック・ジャーニー

明日のさくらFM音楽室「稲葉和裕のミュー
ジック・ジャーニー」では、現在、来日中で
5月24日(木)にフォートワースで共演する
スティーヴ&ルース・スミスの1978年に
リリースされたアルバム「Grass Roots
Music」から数曲、ご紹介したいと思います。

e0103024_00382969.jpg

また、来日中ということでうまくタイミング
が合えば、番組内で初の電話インタビュー
を試みたいと思います。

e0103024_00385011.jpg

明晩は、ライヴ感満載の放送となりそうです。
どうぞ、お聴き逃しなく!

5月23日(水)FMラジオ 「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー Vol. 180」

さくらFM (FM 78.7 MHz) 
午後8時~午後8時58分 (生放送)

★「さくらFM音楽室」毎月第4水曜日の午後
8時から稲葉和裕がパーソナリティーを務める
ラジオ番組。カントリー、ブルーグラス、ポピュラー、
ジャズとジャンルにこだわらず、稲葉和裕が
お薦めする音楽をリクエストを交えながら
お楽しみいただく番組です。

番組をお聴きになる時は、上のバナーをクリック
して、さくらFMのホームページを開いて、
「番組を聴く」(パソコン、スマホを選択)を
クリックしてください。

皆様からのご意見、リクエストをお聞かせください。
さて、今回はどの曲がかかるか、どうぞお楽しみに。
●Eメール [さくらFM宛て] 787@sakura-fm.co.jp
●ファックス [さくらFM宛て]  (0798)37-5515

お問い合わせ さくらFM株式会社 (0798)37-5512


by kazalisaleo | 2018-05-22 23:44 | ひとり言 | Comments(0)

アパラチアの音のそよ風

ノース・キャロライナから現在、来日中の友人、
スティーヴ&ルース・スミスとのフォートワース
でのライヴはいよいよ明後日と迫りました。

1978年に大阪で出会って、今年で40年目に
なります。
多くのことを教えてくれたスティーヴ&ルース
との久しぶりのライヴ、とても楽しみです。

e0103024_19263541.jpg

5月24日(木)「稲葉和裕ライヴ with スティーヴ&ルース・スミス
- TOGETHER AGAIN!」

ライヴ ①午後7時30分~ ②午後9時~

フォートワース
●JR「さくら夙川」駅より南へ徒歩2分
●阪急神戸線「夙川」駅より南へ徒歩8分
●阪神「西宮」駅より西へ徒歩8分
●国道2号線「神楽町」交差点東

セット料金 4,300円 [2ドリンク/おつまみ付][ご予約推奨]

■出演
稲葉和裕(guitar、banjo、fiddle、mandolin、vocals)
スティーヴ・スミス(guitar、banjo、vocals)
ルース・スミス(hammerdulcimer、vocals)
ライアン・スミス(percusion)

★稲葉和裕の音楽活動の原点のひとつ、
稲葉和裕が18歳の頃に大阪で出会った
シンガー・ソングライター、スティーヴ&
ルース・スミス夫妻とのスペシャル・ライヴ
が実現します。
スティーヴ・スミスの洗練された歌唱、
全米でインストラクターとしても活躍中
のルース・スミスのハンマーダルシマー、
愛息のライアン・スミスのパーカッション
と稲葉和裕のコラボレーション。
ノース・キャロライナから「アパラチアの
音のそよ風」を、西宮・フォートワースに
運びます。
どうぞ、お見逃しなきように!

お問い合わせ フォートワース (0798)39-1923


by kazalisaleo | 2018-05-22 19:23 | ひとり言 | Comments(0)