あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
    今年の我が国各地..
by 平太 at 12:06
メッセージ、どうも、有難..
by kazalisaleo at 16:53
   もしも、稲葉さん..
by 平太 at 16:33
有難うございます。 フ..
by kazalisaleo at 18:57
おめでとうございます。う..
by akaru at 10:31
少年と犬と。 まとめて ..
by アララギ at 00:36
有難うございます。 デ..
by kazalisaleo at 17:31
平太さん、いつも番組をご..
by kazalisaleo at 17:30
一年の最終月には、クリス..
by 平太 at 02:24
寝顔 可愛すぎなり。
by アララギ at 00:19
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

神戸でバンジョーの夜

明日は、珍しく神戸ホンキートンクでバンジョー
を弾きます!

いつもブルーグラス・ランブルでバンジョーの
ピンチヒッターをお願いしている今村日利氏
のピンチピッターでお声がけいただきました。

バンジョーでフルの2セット...楽しみたいと
思います。
ご興味のある方は、迷わず、どうぞ、ご来観
ください!

e0103024_21333470.jpg

6月30日(土)「ビッチェズ・ブリュー」
開店 午後7時 開演 午後8時(2ステージ)

神戸ホンキートンク
神戸市中央区加納町2-2-2
(078)241-2161
●「三宮」駅下車、北へ徒歩10分

ライヴ・チャージ 1,000円
[ご予約推奨]
(ご飲食別途/フードもあります)

■出演
ビッチェズ・ブリュー
秋山龍哉(ヴォーカル、ギター)
平井秀道(マンドリン)
寥学誠(フィドル)
白石浩憲(ベース)
ゲスト:稲葉和裕(バンジョー)

ご予約・お問い合わせ 神戸ホンキートンク (078)241-2161
by kazalisaleo | 2018-06-29 21:34 | ひとり言 | Comments(0)

6月のソロ・ライヴ

昨夜のフォートワースでのソロ・ライヴの
第1セットは、過去に発表した6作のアルバム
の中から数曲を選んで歌わせていただき
ました。

e0103024_21214129.jpg

昔に録音した曲を歌いながら、当時のこと
を思い出していました。

ライヴ終了後は、ご来観の皆様もサッカー
ワールドカップの日本戦を観るべく足早に
お店を後にされました。

今月は、午後の野球と深夜のサッカーに
挟まれたソロ・ライヴとなりました。

by kazalisaleo | 2018-06-29 21:23 | ひとり言 | Comments(0)

練習試合観戦

昨日の午後、息子が所属する京都国際
が名門大阪桐蔭高校との練習試合が
あるということで大東市の大阪桐蔭高校
の野球グランドへ応援に行きました。

息子は、途中からライトで出場しましたが、
残念ながら打席も揮わず5-10で負けました。

e0103024_21105408.jpg

夜には、フォートワースのライヴがあるので
試合終了まで観ることはできませんでしたが、
高校球児たちの野球、中学生時代とは明らか
に違うレベルの野球を見ることができました。

来月からは、いよいよ、甲子園への出場を
かけた地方大会が始まります。
応援せねば。

by kazalisaleo | 2018-06-29 21:11 | ひとり言 | Comments(0)

歴史と文化の散歩道

今夜の生放送終了後、今週末の日曜日、
7月1日の午前8時から放送されるさくら
FM「歴史と文化の散歩道」(30分番組)
の収録がありました。

e0103024_23323964.jpg

パーソナリティーの前田豊さんとのあっと
言う間の30分間でした。
音楽を始めたきっかけや、アメリカの旅、
ミュージック・ジャーニーのことなどに
ついて会話が弾みました。

パソコン、スマホで全国からお聴きいただ
きます。
なお、再放送は、同日7月1日午後4時30分
~午後5時です。

by kazalisaleo | 2018-06-27 23:32 | ひとり言 | Comments(0)

今夜のさくらFM音楽室

今夜のさくらFM音楽室「稲葉和裕のミュー
ジック・ジャーニー」では、自らのアルバム
全6作と弾き語りの一時間でした。

e0103024_23271393.jpg

1986年のフォースト・アルバム「ショアー・トゥ・
ショアー」から2009年の「カントリー・ハート」
まで音源を一曲ずつと弾き語りで一曲ずつ
お聴きいただきました。

次回の「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」
は、7月25日(水)です。
どうぞ、お楽しみに!

by kazalisaleo | 2018-06-27 23:27 | ひとり言 | Comments(2)

今週のライヴ

今週は、木曜日の夜と土曜日の夜にライヴが
あります。

木曜日はフォートワースでのソロ・ライヴ、
土曜日は神戸ホンキートンクでのビッチェズ・
ブリューのライヴです。

フォートワースではソロでギター弾き語り、
ホンキートンクではバンジョーでゲスト出演です。

どちらも楽しみなライヴです。
どうぞ、ご来観くださいませ!

e0103024_23564773.jpg

6月28日(木)「稲葉和裕ソロ・ライヴ」
ライヴ ①19:30~ ②20:30~ ③21:30~
フォートワース
●JR「さくら夙川」駅より南へ徒歩2分
●阪急神戸線「夙川」駅より南へ徒歩8分
●阪神「西宮」駅より西へ徒歩8分
●国道2号線「神楽町」交差点東
セット料金 3,300円 [2ドリンク/おつまみ付]
■出演
稲葉和裕(ギター、ヴォーカル)
お問い合わせ フォートワース (0798)39-1923

6月30日()「ビッチェズ・ブリュー」
開店 19:00 開演 20:00~(2ステージ)
神戸ホンキートンク
神戸市中央区加納町2-2-2
(078)241-2161
●「三宮」駅下車、北へ徒歩10分
ライヴ・チャージ 1,000円(ご飲食別途)
■出演
ビッチェズブリュー
秋山龍哉(ヴォーカル、ギター)、平井秀道(マンドリン)
寥学誠(フィドル)、白石浩憲(ベース)
ゲスト:稲葉和裕(バンジョー)
ご予約・お問い合わせ 神戸ホンキートンク (078)241-2161

by kazalisaleo | 2018-06-26 23:57 | ひとり言 | Comments(0)

稲葉和裕アルバム全集合

明日、6月27日(水)のさくらFM音楽室
「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー」の
テーマは、私の全アルバムを年代順に
ご紹介したいと思います。

1986年 "Shore To Shore"(レッドクレイ・レコード)
1989年 "Hard Times, Come Again No More"(レッドクレイ・レコード)
1993年 "Goin' Across The Sea"(Hay Holller Records)
1998年 "Dixie Dream"(Copper Creek Records/Southern Breeze Records)
2003年 "Teardrop On A Rose"(Copper Creek Records/Southern Breese Records)
2007年 "Country Heart"(Southern Breeze Records)

思い出深い1986年のファースト・アルバム
から2009年の最新?アルバムまで、レコー
ディング当時の思い出話やエピソードなどを
思い出しながら語りたいと思います。
ラジオ、スマホ、パソコンで、是非、お聴き
ください。

e0103024_19421912.jpg

6月27日(水)「稲葉和裕のミュージック・ジャーニー Vol. 181」
さくらFM (FM 78.7 MHz)
午後8時~午後8時58分 (生放送)

★「さくらFM音楽室」毎月第4水曜日の午後
8時から稲葉和裕がパーソナリティーを務める
ラジオ番組。カントリー、ブルーグラス、ポピュラー、
ジャズとジャンルにこだわらず、稲葉和裕が
お薦めする音楽をリクエストを交えながら
お楽しみいただく番組です。
番組をお聴きになる時は、さくらFMのホーム
ページを開いて、「番組を聴く」(パソコン、
スマホを選択)をクリックしてください。

皆様からのご意見、リクエストをお聞かせください。

●Eメール [さくらFM宛て] 787@sakura-fm.co.jp
●ファックス [さくらFM宛て]  (0798)37-5515
お問い合わせ さくらFM株式会社 (0798)37-5512


by kazalisaleo | 2018-06-26 19:35 | ひとり言 | Comments(0)

晴れ男

神戸酒心館でのコンサートは、テーマに
よって演奏する楽曲が異なりますので、
それらの楽曲に合った楽器や構成に変化
をつけるために複数の楽器を持ち込みます。

e0103024_11190622.jpg

今回のコンサートでは、ギター2本、バンジョー
とマンドリンの4本でした。
楽器の他にも、譜面立、衣装、CDなども
あります。

家から車に積み込む作業が、結構、大変です。
雨の日は、傘で片手が使えなくなるので、
その作業が倍になってしまいます。

ということで「晴れ男」でないと困るのです。

by kazalisaleo | 2018-06-26 11:19 | ひとり言 | Comments(0)

アメリカ音楽と日本酒

神戸酒心館でのコンサートは、音楽はもち
ろんのこと(?)、店舗で販売されている
お酒やおつまみなどをお土産に購入される
のを楽しみにされているお客様が増えて
いるようです。

e0103024_11053565.jpg

数年前、ノーベル賞晩餐会で飲まれている
日本酒ということで福寿ブランドが全国区
になりました。

e0103024_11040611.jpg

今回のコンサート会場での利き酒は、発泡性
のお酒「あわ咲き」をご用意いただきました。

アメリカ音楽と日本酒のコラボレーションが
これからも続きます....

by kazalisaleo | 2018-06-26 11:07 | ひとり言 | Comments(0)

祝 三十回 酒蔵コンサート

今回の神戸酒心館でのコンサートは、何と
第30回目のコンサートとなりました。

e0103024_10485396.jpg

記念に豪華なお花を頂戴いたしました。

神戸酒心館主催で年に2回のペース(クリス
マス・コンサートを除く)でコンサートをさせて
いただいていますので、15年の歳月が経った
ということになります。

e0103024_10492786.jpg

この15年間で、色々なテーマを考えて、また、
様々なゲストの皆様との交流が実現しました。

今後も、このコンセプトを持ち続け、皆様に
お楽しみいただけるコンサート・シリーズに
していきたいと考えています。

どうぞ、引き続き、応援ください!

by kazalisaleo | 2018-06-26 10:50 | ひとり言 | Comments(0)