あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
8-1(7回コールド)で..
by kazalisaleo at 15:20
あのエルヴィス・プレス..
by 平太 at 20:59
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 10:28
 稲葉さんの弾き語りが..
by 平太 at 10:30
ライブ音源は、フェスティ..
by 甘辛しゃん at 21:07
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


セルダム・シーンのアルバム

1972年から1974年にリリースされたセルダム・
シーンの4枚のアルバムを楽しんでいます。

もちろん以前にも聴いたことはありますが、
年代順に、ゆっくりと、丁寧に。何度も。

e0103024_11054365.jpg

ジョン・ダフィー(マンドリン)、ジョン・スター
リング(ギター)、ベン・エルドリッジ(バンジョー)、
マイク・オルドリッジ(ドブロ・ギター)、トム・
グレイ(ベース)が創り出したスタイル。

素晴らしいアンサンブルです!

# by kazalisaleo | 2019-08-11 11:08 | ひとり言 | Comments(0)

日中の過ごし方

今日も猛暑日。
午後からの講座に控えて午前中はテレビで
高校野球観戦。

e0103024_14262385.jpg

日中は、暑すぎて散歩には出れません。
エアコンが効いた部屋でダラダラ過ごして
います。

最近は、朝と夜の散歩になりました。

# by kazalisaleo | 2019-08-09 14:27 | ひとり言 | Comments(0)

10月の酒蔵コンサート

来る10月20日(日)に神戸酒心館で開催され
ますコンサート、「アメリカン・ミュージック・ジャー
ニー in 酒蔵 Vol. 33」のテーマとゲストが
決定いたしました!

テーマは、ジャンルを越えてクロスオーバー・
ヒットしたカントリー・ソングを特集します。
そして、ゲストには神戸酒心館での共演が
6年ぶりとなるジャズ・ピアニスト、石川武司氏
をお迎えします。

さぞ、有名なカントリー・ソングのオンパレード
となるでしょう。どうぞ、ご期待ください!

e0103024_00513917.jpg

10月20日()「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵 Vol.33」
 ~ ジャンルを越えたカントリー・クロスオーバー・ヒット名曲集 ~

開場 午後2時30分 開演 午後3時

神戸酒心館ホール

チケット前売 3,500円[税込・全席自由・利き酒付]
(当日 4,000円)

■出演
稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンド
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
蔦川 元(フィドル、マンドリン、ドブロ・ギター)
石平祐二(ベース)

ゲスト:石川武司(ピアノ)

石川武司プロフィール
ジャズ、フュージョン、ラテンとジャンルを問わない
スタイルで関西を中心に活動するピアニスト。
「第8回なにわジャズ大賞」を受賞。

演奏予定曲
「テネシー・ワルツ」、「リリース・ミー」、「愛さずには
いられない」、「コールド、コールド・ハート」ほか

主催 神戸酒心館

お問い合わせ 
オフィス・ホワイト・オーク (0798)72-0984
神戸酒心館 (078)841-1121
# by kazalisaleo | 2019-08-09 00:52 | ひとり言 | Comments(0)

猛暑

連日、猛暑日が続きます。

今週は、月曜から水曜日、そして、金曜日と
講座が続きます。

今日は、りんくうでの自主講座で復習曲と
して"Anytime"他を皆さんと歌いました。

e0103024_19323335.jpg

甲子園球場での高校野球が始まっています。
本日の第四試合では、京都大会で優勝した
立命館宇治が苦闘の末、初戦を突破しました。

もし、過日の京都大会で京都国際が優勝して
いたら、今頃....と、つい考えてしまいます。

# by kazalisaleo | 2019-08-07 19:33 | ひとり言 | Comments(0)

再びフェス会場へ

フェスティバル会場に忘れ物をしていたことに
気がつき、今朝、再び三田のフェスティバル
会場へ...。

忘れ物の歌詞カードファイルは、無事に受付
で預かっていただいていました。安堵。

日曜日の午前中のプログラムは、大学生の
皆さんのバンドが続々と日頃の練習の成果
を披露されていました。

e0103024_17044097.jpg

宝塚ブルーグラス・フェスティバルを主催される
渡辺敏雄氏とブルーグラス45のリーダー、ジョッシュ
大塚さんの二人のレジェンドと記念撮影してフェス
会場を後にしました。

フェスに参加された皆様、主催のB.O.M.サービス
の皆様、お疲れ様でした!

また、来年もよろしく!

# by kazalisaleo | 2019-08-04 17:05 | ひとり言 | Comments(0)

第48回 宝塚ブルーグラス・フェスティバル

8月3日(土)、「第48回 宝塚ブルーグラス・フェス
ティバル」に行ってきました。
とにかく暑い、暑い!

私は、土曜日の夕方に現地に到着したので、それ
ほどでもなかったらしいのですが、前日は夕方の
激しい局地豪雨やその後の高湿度などで大変
だったそうです。

ワークショップ会場の大部屋のエアコンが故障中
ということで、夕方6時からヴォーカル・ワーク
ショップも汗をかきながらの1時間でしたが、多く
のご質問をいただき、有意義な時間を持たせて
いただきました。

e0103024_16520943.jpg

午後10時半過ぎからの「稲葉和裕ウイズ・フレンズ」
は、昨年と同メンバー、今村日利氏(バンジョー)、
伊藤創平氏(マンドリン)、石平祐二氏(ベース)ら
のサポートで9分間の持ち時間を歌わせていただき
ました。

e0103024_16522762.jpg

緊張がほぐれる前に試合終了という感じでしたが、
暑い中、楽しませていただきました。

# by kazalisaleo | 2019-08-04 16:52 | ひとり言 | Comments(0)

夏の発表会のご案内

暑中お見舞い申し上げます!

毎日、暑いですね~!
朝と夜の散歩では、汗びっしょりになります。

さて、今夏も暑さに負けず、講座及び個人
レッスンの皆様の夏の発表会をフォートワース
にて開催させていただきます。
どうぞ、奮ってご参加ください!

e0103024_17294126.jpg

8月25日()「第4回 講座&個人レッスン合同 - 夏の発表会」

開場 午後12時30分 開演 午後1時

フォートワース
●JR「さくら夙川」駅より南へ徒歩2分
●阪急神戸線「夙川」駅より南へ徒歩8分
●阪神「西宮」駅より西へ徒歩8分
●国道2号線「神楽町」交差点東

参加費 3,300円 [2ドリンク/おつまみ付]

★稲葉和裕が講師を務める講座や個人レッスン
の新年の発表会に加え、夏の発表会も開催させて
いただきます。
講座の受講生や個人レッスンで練習されておら
れます日頃の成果をフォートワースのステージ
でご披露いただきます。

観るだけの参加、一般のご来観、応援も大歓迎
です。

ご出演のエントリーも受付中です。

また、発表会終了後、午後5時よりフォートワース
隣の焼き鳥店「鶏天」にてお食事会を予定して
おります。併せてご参加ください。(限定30名)

お問い合わせ 
オフィス・ホワイト・オーク(0798)72-0984
フォートワース (0798)39-1923


# by kazalisaleo | 2019-08-02 14:18 | ひとり言 | Comments(0)

ムーンシャイナー 8月号

今年のIBMAで特別功労賞を受賞する月間
ブルーグラス・ジャーナル、ムーンシャイナー誌
8月号に「稲葉和裕 CBA(カリフォルニア・ブルー
グラス)リポート」が掲載されました。

e0103024_13002874.jpg
e0103024_13004218.jpg

6月の渡米時のカリフォルニアでとナッシュヴィル
での主な思い出を綴りました。

是非、ご一読ください。

# by kazalisaleo | 2019-08-02 13:01 | ひとり言 | Comments(0)

梅田ナカイ楽器 9月30日閉店!

多くのブルーグラス・ミュージシャンやファンに
とって長くお世話になってきた大阪の楽器店、
梅田ナカイ楽器が、本年9月30日をもって56
年間の営業に幕を下ろされるというニュースが
発表され、驚きました。

e0103024_20225298.jpg

1975年、中学3年生の私は父と一緒に週に一回、
阪急東通商店街の中にあったビルの一室での梅田
ナカイ楽器バンジョー教室(宮本先生→堀川先生)
に通算約一年間通わせていただきました。

ショーウインドウの中に飾られた高価なオールド・
ギブソン(バンジョーやマンドリン)などを眺めては、
「いつかはギブソン!」と憧れていました。

人生での初舞台となった梅田ナカイ楽器主催の
服部緑地野外音楽堂でのブルーグラス・フェスタ
や阪急グランドビルでのトワイライト・コンサート
にも数回、出演させていただいた思い出があります。

e0103024_20231009.jpg

時代の流れで閉店となる老舗楽器店、梅田ナカイ
楽器さんに改めて感謝したいと思います。

(写真は、今日、梅田ナカイ楽器の江尻さんと知らせ
を受けて来店されたマンドリニスト、村上さんと)

# by kazalisaleo | 2019-08-01 20:23 | ひとり言 | Comments(0)

夕刻の空

泊まりの仕事から帰ると、いくら疲れていても、
雨が降っていない限り、デイジーとの散歩が
待ち受けています。

すっかり夕方になり、比較的涼しかったので、
サービスして北山ダムまでの1時間コースを
歩きました。

e0103024_21375934.jpg
e0103024_21383228.jpg
e0103024_21385659.jpg

徐々に変わっていく甲山/北山ダムの夕方
の空は綺麗でした。

デイジーは、十分、歩けて満足気でした。

# by kazalisaleo | 2019-07-29 21:43 | ひとり言 | Comments(0)