あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
メッセージ、どうも、有難..
by kazalisaleo at 22:01
京都国際高校、センバツ出..
by 甘辛しゃん at 17:14
残念ながら、本日の放送で..
by kazalisaleo at 10:12
ご来観、有難うございまし..
by kazalisaleo at 20:41
能楽堂コンサートお疲れ様..
by たくぼう at 13:47
有難うございます! こ..
by kazalisaleo at 16:54
お嬢さま、お誕生日、おめ..
by 甘辛しゃん at 15:03
有難うございます! 見..
by kazalisaleo at 22:37
若いころは、おみくじに「..
by 甘辛しゃん at 17:24
再放送日の日曜日、自宅に..
by kazalisaleo at 19:11
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「第9回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」

5月22日()「第9回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」

開催時間 午前11時~午後9時

箕面文化・交流センター ホール(大会議室)
箕面市箕面6-3-1
みのおサンプラザ 8階
(072)721-1901
●阪急箕面線「箕面」駅下車徒歩3分
●お車の場合は、国道171号線牧落交差点を
 北進すると、左手に「箕面駅前第1駐車場」
 があります。
 会場の箕面文化・交流センターは、駐車場
 の北側に隣接しています。
●駐車場は「箕面駅前第1駐車場」、「箕面
 駅前第2駐車場」をご利用ください。
(最大料金1,200円(20時まで)普通車30分
 100円 高さ2.1m以下まで)

入場料 3,000円(学生 2,000円)

■出演バンド(予定)
ブルーグラス・ランブル
オール・ザット・グラス
稲葉ブラザーズ他多数

「第9回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」_e0103024_08201513.jpg

★新会場は、阪急「箕面」駅からの徒歩数分
という抜群のアクセスで、駐車場(有料)も
あり、天候に影響されないホール、箕面文化・
交流センターでのワンデー・フェスティバル
の開催が決まりました。

今後の新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、
感染症予防を十分に実施した環境下での開催
を目指していきたいと考えています。どうぞ、
今後の最新情報をご確認ください。

主催 箕面アメリカン・ミュージック・ソサエティー

協賛 オフィス・ホワイト・オーク
神戸大学ブルーグラスサークル、FortwortH
神戸HONKY TONK

お問い合わせ・ご予約
オフィス・ホワイト・オーク
Tel & Fax (0798)72-0984
info@officewhiteoak.com

# by kazalisaleo | 2021-04-09 08:20 | ひとり言 | Comments(0)

The Earl Scruggs Banjo Songbook

Facebookを閲覧していると「バンジョー
の神様」、アール・スクラッグスの新しい
ソングブック「The Earl Scruggs Banjo
Songbook」(Hal・Leonard出版)が
発売されたということを知りました。

The Earl Scruggs Banjo Songbook_e0103024_00251292.jpg

1960年代に出版されたアール・スクラッグス
の教則本は、ブルーグラス・バンジョー奏者
なら皆、お世話になった「聖書」のような本。

その続編ということで大いに楽しみ、即、
ネット購入してしまいました。

# by kazalisaleo | 2021-04-06 00:26 | ひとり言 | Comments(0)

Hearts & Flowers

よく降った雨も上がり、晴天になったので、
夕方、北山ダムへ上がりました。

あれだけ咲き乱れていた桜が、昨日の雨と
今日の風でほとんど散ってしまっていました。

Hearts & Flowers_e0103024_19124890.jpg

せめてスマホの待受け画面に花を残そうと
思い、画像を置き換えてみました。

"Hearts & Flowers"と呼ばれるバンジョー
のインレイです。

# by kazalisaleo | 2021-04-05 19:13 | ひとり言 | Comments(0)

また、次回まで

雨の日曜日。
久しく弾いていなかったボールドウィン
のケースを恐る恐る開けてみました。

52歳のバンジョーですが、大きな問題も
なく、ホッとしました。

また、次回まで_e0103024_16520338.jpg

しばらく弾いて、また、次回まで....次は、
もう少し早めに弾くからね。

# by kazalisaleo | 2021-04-04 16:52 | ひとり言 | Comments(0)

週末の北山ダム

さすがに今日は、土曜日で、晴天、桜満開
ということで北山ダムは多くのハイカーや
家族連れで賑わっていました。

人の少ない静かな北山ダムに慣れている
我々には向きませんでした。

週末の北山ダム_e0103024_14275331.jpg

枝垂桜が綺麗でした。

明日から雨予報ということで桜もそろそろ
見納めでしょうか...

# by kazalisaleo | 2021-04-03 14:28 | ひとり言 | Comments(0)