あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
そうなんです。 実は、..
by kazalisaleo at 19:57
「花咲かせる日本 一人..
by 平太 at 03:08
前評判や先入観なしで観て..
by kazalisaleo at 00:44
見終わって(これは次回の..
by アララギ at 02:48
昨日は、20周年記念公演..
by kazalisaleo at 17:02
20周年記念公演 ひとき..
by アララギ at 01:20
メリー・クリスマス!
by kazalisaleo at 02:01
(カシミヤの)セーターに..
by アララギ at 23:59
お陰様で「売約済」となり..
by kazalisaleo at 00:08
偲ぶ 忘れない というこ..
by アララギ at 00:26
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


前売チケット発売のご案内

本日、3月23日の「ブルーグラス・ランブル」で、
来たる6月23日(日)に神戸酒心館で開催される
「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵
Vol. 32」の前売チケットを発売させて頂きます。

e0103024_11510190.jpg

良いお席は、どうぞ、早い目にお買い求め
ください!

info@officewhiteoak.com
Tel & Fax: 0798-72-0984

# by kazalisaleo | 2019-03-23 00:29 | ひとり言 | Comments(0)

今週末のブルーグラス・ランブル

先月の「ブルーグラス・ランブル20周年記念
公演」に引き続き、今週末の土曜日、3月23日
はミスターケリーズでのブルーグラス・ランブル
のライヴです。

e0103024_20000120.jpg

今回は、去る2月24日に93歳で他界された
ブルーグラス第一世代のシンガー、マック・
ワイズマン
(1925-2019)を追悼して、"Love
Letters In The Sand"など彼のヒットソング
から数曲、お届けします。

e0103024_20001345.jpg

春らしいブルーグラス・ライヴにしたいと
思います。どうぞ、ご来観ください!

3月23日(
) 「ブルーグラス・ランブル Vol. 182」

開場 正午 開演 午後1時 (終演予定 午後3時30分)

ミスターケリーズ
大阪市北区曽根崎新地2-4-1
ホテルマイステイズ堂島1F
ご予約(06)6342-5821
●JR「北新地」駅下車徒歩3分
●地下鉄四つ橋線「西梅田」駅下車徒歩3分
●地下鉄御堂筋線、阪急、阪神「梅田」駅下車徒歩10分
※付近に有料駐車場は点在しています。

ライヴ・チャージ 3,000円
(税込)[ご予約推奨]
(1フード&1ドリンク、または2ドリンクをご注文ください。)

■出演
ブルーグラス・ランブル
稲葉和裕(ギター)
ランディー・コットン(バンジョー)、蔦川 元(フィドル)
伊藤創平(マンドリン)、石平祐二(ベース)

お問い合わせ
 
オフィス・ホワイト・オーク (0798)72-0984
ミスターケリーズ(06)6342-5821

# by kazalisaleo | 2019-03-20 20:00 | ひとり言 | Comments(0)

講座、そして、ブルーグラス・ランブル

今月も先月同様、月曜日から金曜日まで
講座が続きます。

e0103024_20082599.jpg

今日は、りんくうのスターゲイトホテルの
54階での講座でした。
ちなみに課題曲は、個人的にも大好きな
"I'm Just A Country Boy"でした。

講座の後には、土曜日のブルーグラス・
ランブルが控えています。

# by kazalisaleo | 2019-03-19 23:04 | ひとり言 | Comments(0)

出会い

車で移動中に、久し振りにルービン・
ブラザーズのCD4枚組を聴いています。

e0103024_10110054.jpg

このLP8枚分が収録された超お買い得
アルバムには、それはたくさんの名曲が
詰まっています。

また、いい曲に出会えそうです。

# by kazalisaleo | 2019-03-19 10:11 | ひとり言 | Comments(0)

歌詞の込められた想い

雨が降ったり、止んだりの日曜日の午後、
松原市人権交流センターでのトーク&
コンサート、「英語ポップスの歌詞に込め
られた想い」は無事に終了しました。

e0103024_23443088.jpg

奴隷制時代のアメリカの最初の商業作曲家
として有名なスティーヴン・フォスターから
始まり、ネイティヴ・アメリカンとヨーロッパ
から入植した白人たち、黒人や白人たちの
労働歌や公民権運動歌、戦争に関連した
歌などを解説しながらの弾き語りで、あっと
言う間の一時間半でした。

e0103024_23452965.jpg

それぞれの歌の背景や人々の悲哀や
悦びを感じていただければ何よりです。

# by kazalisaleo | 2019-03-17 23:46 | ひとり言 | Comments(0)

Talk And Concert

明日、3月17日(日)は20年前からカントリー
ソング講座や現在ではポップス講座として
長くお世話になっています松原のはーと
ビューでのコンサートが開催されます。

深い意味を持った日本でも馴染み深い歌を
ご紹介しようと思います。
どうぞ、ご来観ください。

e0103024_19430852.jpg

3月17日()はーとビュー ヒューマンコンサート
「英語ポップスの歌詞に込められた想い
~Talk And Concert~」


開場 午後1時 開演 午後1時30分

はーとビュー(松原市人権文化センター)
大阪府松原市南新町2-141-1
(072)332-5705
駐車場有

参加無料
(定員 50名程度/申込不要)

■出演
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)

★カントリー・ミュージシャン、稲葉和裕が
19世紀以降の欧米文化、時代背景や歌詞に
込められた想いを解説し、数曲の名曲を
お楽しみいただきます。

お問い合わ
せ 
はーとビュー(松原市人権文化センター)
(072)332-5705



# by kazalisaleo | 2019-03-16 19:43 | ひとり言 | Comments(0)

3月のブルーグラス・バディーズ

銀座・ロッキートップでの3月のライヴは、
初共演の安永一平氏をお迎えして、ハードで、
楽しいブルーグラス・セッションとなりました。

若手メンバーとの共演ということで、いつも
と趣向の変わった曲もセットリストに加わり
ました。

カナダ・トロントから、わざわざロッキートップ
にご来観いただきましたご夫婦にも楽しんで
いただきました。

e0103024_23344842.jpg

二本の講座とライヴと肉体的にはかなり
ハードですが、今月も達成感を感じる東京
滞在の一日でした。

来月も、4月9日(火)はロッキートップで
ブルーグラス・バディーズです!
どうぞ、お楽しみに!

# by kazalisaleo | 2019-03-13 23:36 | ひとり言 | Comments(0)

R.I.P. ティミー・ミルズ

ヴァージニアのホームステイ先でジャム・
セッションがある時は、いつもバンジョー
を持って参加してくれた古い友人、ティミー・
ミルズ氏が3月10日に52歳の若さで他界
されました。

e0103024_23253507.jpg

ホームステイ・ツアーにご同行いただいた
皆様は、彼のことをよく覚えておられると
思います。

若い友人が亡くなることはとても悲しいこと
です。
ご冥福をお祈りします。

# by kazalisaleo | 2019-03-13 23:25 | ひとり言 | Comments(0)

3月のブルーグラス・バディーズ

昨日から今日にかけて、よく雨が降りました。
明日は、上京してNHK文化センター青山教室
とロッキートップのブルーグラス・バディーズ
のライヴです。
お天気のようでホッとしています。

明日は、若手ブルーグラッサーに囲まれての
ブルーグラス・バディーズ。

バディーズ通算51人目となる安中一平氏が
マンドリンで参加してくれます。
どんなバンジョーを聴かせてくれるか楽しみな
小寺拓実氏とすべてを任せることができる
ベーシスト、近藤友宏氏らとのアンサンブルが
楽しみです。

e0103024_20594107.jpg

3月12日(火)「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」

ライヴ ①19:45~ ②21:15~(各60分ステージ)

銀座・ロッキートップ
●地下鉄銀座線「銀座」駅A2出口徒歩3分
●地下鉄丸の内線「銀座」駅1C4出口徒歩5分
●地下鉄大江戸線「汐留」駅出口③徒歩8分
●JR線「新橋」駅-銀座口徒歩6分
●JR線「有楽町」駅-中央口徒歩7分
東京都中央区銀座7-8-19
(03)3571-1955

ライヴ・チャージ 2,700円
[ご予約推奨]
(テーブル・チャージ320円が加算されます。)

■出演
稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
小寺拓実(バンジョー)
安永一平(マンドリン)
近藤友宏(ベース)

★ブルーグラスの老舗ライヴハウスで繰り
広げられる稲葉和裕のブルーグラスの世界。
東京で活躍するブルーグラス・ミュージシャン
との共演をお楽しみください。

お問い合わせ ロッキートップ(03)3571-1955


# by kazalisaleo | 2019-03-11 20:55 | ひとり言 | Comments(0)

焼肉タウン

ポカポカとした春の陽を受けて散歩
した後、所用で大阪に出かけました。

e0103024_01571058.jpg

帰り道、意外と行ったことのなかった
鶴橋の焼肉店が立ち並ぶ通りに潜入し、
一人焼肉を楽しんで帰りました。

e0103024_01572832.jpg

焼肉の匂いが立ち込める鶴橋の駅は
まだまだ序の口で、線路の高架下は
焼肉の煙が充満していました。

鶴橋...焼肉タウン!

# by kazalisaleo | 2019-03-10 01:57 | ひとり言 | Comments(0)