あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
偲ぶ 忘れない というこ..
by アララギ at 00:26
16歳ですか....長寿..
by kazalisaleo at 22:26
カズさん 可愛い連れと散..
by アララギ at 22:17
ブルーリッジやヴァージニ..
by kazalisaleo at 20:05
瞼を閉じて 聞いていると..
by アララギ at 11:33
アメリカの歌なのに、アメ..
by kazalisaleo at 00:23
 前番組「煌めく!あの日..
by 平太 at 20:54
良い写真をたくさん、どう..
by kazalisaleo at 13:05
おはようございます。 ..
by wonderfuldayss at 10:41
    今年の我が国各地..
by 平太 at 12:06
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今夜のライヴ

今夜のフォートワースは、稲葉和裕ウイズ・
フレンズのアコースティック・ヴァージョン
でした。

メンバーは、写真左から、熊本隆夫(スティール)、
蔦川 元(フィドル)、稲葉、石平祐二(ベース)の
4名編成でした。

e0103024_0465373.jpg

今夜は、いつもよりもしっとりと感情を
込めて歌えたような気がします。
"Singing The Blues"や"Seven Spanish
Angels"などの新曲をご紹介させていた
だきました。

第3部は、リクエストを中心にお届けしました。
リクエストの"Down In The River To Pray"
と"Amazing Grace"はアカペラでお楽しみ
いただきました。

このメンバーでのフォートワースの次回の
出演は、10月25日(木)を予定しています。

どうぞ、お楽しみに。
# by kazalisaleo | 2007-07-27 01:55 | ひとり言 | Comments(2)

50 times or more...

4年前、ラジオ番組のパーソナリティーをやり始めた頃、
緊張でガチガチだったことを思い出します。

台本はなしで、CDと弾き語りを交互に使い、瞬間の
緊張感を楽しんでいます。
番組が終わる頃、「もう少し時間が欲しかった」、「あれ
を言い忘れた」などといつも思ってしまいます。

e0103024_113733.jpg

50回記念の放送では、テーブルの上にいただいた
花束を観ながら歌わせていただきました。

「さらなる50回を目指して」というメッセージをお花と
共に贈っていただきました。

どうも、有難うございました。
# by kazalisaleo | 2007-07-26 01:18 | ひとり言 | Comments(2)

50

今夜は、午後8時から第50回目の「稲葉和裕の
ミュージック・ジャーニー」(さくらFM/78.7MHz)
が放送されます。

毎回、できるだけ違う曲をご紹介させていただい
ております。

その日のテーマやリクエストで弾き語りの歌も
毎回替えています。

生放送の後、いただいた録音を聴かせていただく
と、えらい大阪弁が出てたり、変な日本語になって
いたり、恥ずかしくなる時もありますが、それも
生放送の面白さということで笑って聞き流して
いただければと思っています。

e0103024_13205624.jpg

さあ、いつもの古い自筆のソングブックでも
開いて、今夜の歌を決めよう!
# by kazalisaleo | 2007-07-25 13:23 | ひとり言 | Comments(0)

最終回

松原で6月から計7回シリーズで開講させて
いただきました「だれでもできるギターの
弾き語り講座」が本日、最終回を迎えました。

全く初めてだった方、以前に少し弾いたこと
があった方、40年前に少し弾いてから長い
ブランクがあった方など、それぞれ異なる
経験をお持ちの受講生の皆さんに2ヶ月間、
ギター弾き語りの基礎をご紹介させていた
だきました。

e0103024_152179.jpg

結果的には、皆さんの日頃の練習の甲斐あって、
それぞれ良い感じでギターに親しんでいただけ
るようになりました。

講師として「だれでもできる」という謳い文句
にプレッシャーを感じつつ、「看板に偽りなし」
に終了できたことに達成感を感じております。

来月からは、同会場で月2回のペースで自主
講座としてギター講座が継続されることに
なりました。
# by kazalisaleo | 2007-07-23 23:59 | ひとり言 | Comments(2)

浪花の風物詩

今日は、宗右衛門町夏まつりの初日、恒例となりました稲葉悦郎
&和裕のステージがありました。
最初の約20分間はソロで弾き語り、後半の約30分間は稲葉悦郎
と怜央を加えたステージでした。

e0103024_23454641.jpg

ミナミのど真ん中でアパラチアン・オールド・タイム・ミュージックとは
何ともユニークな取り合わせですが、結構、盛り上がります。
怜央は今夜のステージでの初ヴォーカルを披露しました。

宗右衛門町夏まつりでは、音楽のジャンルを超えた、観衆の人と音を
楽しむフィーリングを感じます。

暑くて汗びしょで歌っていましたが、一瞬、川からの冷たいそよ風を
背中で感じ、何とも言えない爽快な気持ちになりました。
# by kazalisaleo | 2007-07-22 23:55 | ひとり言 | Comments(4)

問題解決

数年来、ピックアップ(増幅装置)を装備した
ギターの内蔵マイクの調子が悪く、ライヴ
ハウスやイベントなどでノイズが出て困って
いました。

今日、江坂の楽器店で状態を見てもらった
結果、ノイズの原因はアースの配線ミスと
判明し、無理をお願いしてその場で修理して
もらいました。

e0103024_22212444.jpg

ギターのサドル(ブリッジ)の下に弦の振動
をひらうピエゾ・ピックアップとボディーの
中に装着された生のを音をひろうミニ・マイク
からのふたつの音信号をステレオで送り出し、
ブレンダーでふたつの音のバランスを混ぜる
という仕組みになっています。

明晩、出演の宗右衛門町夏まつりでは毎年
このギターを使ってきましたが、今後は二つ
の内蔵マイクが正常に働いてくれることと
願っています。

[ちなみにこのギターは、1991年にヴァージ
ニア州在住の楽器製作家、ウェイン・ヘンダー
ソンに作ってもらった1929年仕様のマーティン
000-42タイプです。]
# by kazalisaleo | 2007-07-21 22:21 | ひとり言 | Comments(5)

夏の散歩

20分間も散歩に出るとじっとりと汗をかく
季節になりました。

真夏は、早朝か夜にしか散歩に出る気が
しません。

e0103024_17413532.jpg

散歩の帰りに立ち寄る小川で水を飲んで、
気持ち良さそうに川に足を入れて涼をとる
メリッサ。

先日の外泊で怪我をした傷口もすっかり
治りました。
ご心配をおかけしました。
# by kazalisaleo | 2007-07-20 17:44 | ひとり言 | Comments(0)

絶景

毎月、第1と第3週はカントリー・ソング講座やギター講座
が集中します。

水曜日の朝は、NHKりんくう文化センターでの講座があり
ます。
午前中に開かれる唯一の講座です。

e0103024_1402431.jpg

講座が終わるのがちょうど正午ということで、ご参加の皆さん
と見晴らしの良いレストランでランチを楽しみます。

関空はもとより、天気の良い日は大阪から神戸を見渡す
ことができます。
# by kazalisaleo | 2007-07-19 01:44 | ひとり言 | Comments(0)

虹の彼方に

今朝は、長女の通う小学校1年1組でのゲスト・ティチャー
として2回目の授業を担当させていただきました。
お互いに前回よりも慣れてきたように思います。

e0103024_1146285.jpg

今回は、アメリカの州歌3曲(ケンタッキー、テネシー、
フロリダ)を紹介し、新にバンジョーの音色を身近で
聴いていただきました。

耳を近づけて聴く子供、楽器に触れる子供、弦を押さえて
鳴らなくする子供、聴き方や楽しみ方もそれぞれ個性的で、
面白い。

クラスで歌っている「うみ」と「森のくまさん」をみんなに
歌ってもらい、最後は教室の壁面に張り出してある
個性豊な虹の絵を見て、"Over The Rainbow"で
締めくくりました。

e0103024_13245870.jpg

フィドルやブルーズ・ハープを体験してもらいながら、
自分なりに生の音楽に接してもらえば意義があると
考えています。
# by kazalisaleo | 2007-07-17 12:06 | ひとり言 | Comments(8)

音楽のない日

静かな祝日の朝です。

e0103024_1017531.jpg

空気も澄んで対岸の関西空港まで見渡せます。
今週は講座、ライヴ、宗右衛門まつりなど、忙しい週になりそうなので、
今日はゆったりと「音楽のない一日」を過ごしたいと思います。
# by kazalisaleo | 2007-07-16 10:22 | ひとり言 | Comments(3)