あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
偲ぶ 忘れない というこ..
by アララギ at 00:26
16歳ですか....長寿..
by kazalisaleo at 22:26
カズさん 可愛い連れと散..
by アララギ at 22:17
ブルーリッジやヴァージニ..
by kazalisaleo at 20:05
瞼を閉じて 聞いていると..
by アララギ at 11:33
アメリカの歌なのに、アメ..
by kazalisaleo at 00:23
 前番組「煌めく!あの日..
by 平太 at 20:54
良い写真をたくさん、どう..
by kazalisaleo at 13:05
おはようございます。 ..
by wonderfuldayss at 10:41
    今年の我が国各地..
by 平太 at 12:06
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


旅の終わりに

2週間前に日本でツアーを共にしたシカゴのマロ・
カワバタ氏からメッセージと写真が届きました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

e0103024_1234999.jpg

昨日、サミーから電話がありました。
日本から戻って1日休んだだけでロードに出ている様子。
ジェニファーからも電話があり、ナッシュヴィルのマンドリン
奏者のブッチ・バルダサリの家に遊びに行ってサミーと僕
の話題で盛り上がったと...

でも会話の最後には二人とも、「It was a great trip!」
と言っていました。

本当に楽しい演奏旅行でした。

ブルーグラス・ランブル100回記念パーティーは本当に
心が温まりました。
愛に満ち溢れた時間でした。 

日本から戻り、日差しが随分春らしくなったことに改めて
気がつきました。

その時、ふと心の中で思い出した言葉が一つ...

“Don’t cry because it’s over. Smile because it
happened.”

Kaz, そして皆さんこれからも宜しくお願いします。

Best regards,

Maro
# by kazalisaleo | 2007-04-23 10:47 | ひとり言 | Comments(5)

花の季節

八重桜の濃いピンク色、ヤマツツジ(でしょうか?)
の紫色、総天然色のチューリップなど、色とりどり
の花々が新緑のこの季節、視界を豊かにしてくれて
います。

e0103024_134637100.jpg

気持ちの良い気候になりました。

春を満喫したいと思います。

どうぞ、良い週末を。
# by kazalisaleo | 2007-04-21 13:51 | ひとり言 | Comments(2)

スナップ写真

ファンの皆さんから先日のブルーグラス・ランブル100回
記念公演と祝賀懇親会の写真をいただいております。

それぞれ違ったアングルから、違う瞬間の写真で、それら
を見せていただいてブルーグラス・ランブルを客観的に
感じさていただいています。

e0103024_16423947.jpg

デジカメはとても便利ですが、ついパソコンに入れっぱなし
で、プリントしない場合が多いので、プリントされた写真を
見るのはやはり楽しいものです。

写真、どうも、有難うございます。
# by kazalisaleo | 2007-04-20 16:45 | ひとり言 | Comments(2)

回顧

ブルーグラス・ランブル100回記念公演ではファンの皆様
からたくさんのお花を頂戴しました。

家中、綺麗なお花に囲まれて生活させていただいております。

e0103024_1231461.jpg

100回記念公演のこと、これまでの8年間のこと、参加して
いただいたゲスト・ミュージシャンたち、様々なテーマ、そして、
支えていただいたファンの皆さんのことなどを思い浮かべながら、
しばし余韻に浸っていようかと思っています。
# by kazalisaleo | 2007-04-17 12:08 | ひとり言 | Comments(6)

Von voyage!

ちょうど1週間前、マロ、サミー、ジェニファーが来日
しました。
東京の講座の皆さんとで、ささやかな彼らの歓迎会
をしました。
その後、マロと数人で遅くまで語り合い?ました。

e0103024_23322055.jpg

翌日の東京公演、福岡、そして、日曜日のブルー
グラス・ランブルでの共演とあっという間の1週間でした。
楽しかった!

今日、彼らは成田空港からシカゴに向けて帰路に
つきます。
ハード・スケジュール、お疲れさまでした。
また、いっしょに演奏できるのを楽しみにしています。

ツアー中、ご来観いただきました皆さん、またお世話
になりました

皆さん、どうも、有難うございました。
# by kazalisaleo | 2007-04-17 00:02 | ひとり言 | Comments(9)

継続は力

ブルーグラス・ランブル100回記念公演には
多数、多数来観いただき、お陰様で、精一杯
の演奏することができました。
ゲストのサミー、マロ、ジェニファーとのアン
サンブルも大いに楽しんでいただけたことと
思います。

e0103024_118265.jpg

コンサート終了後の祝賀懇親会では、ブルー
グラス・ランブルの演奏、そして、ゲスト・ミュー
ジシャンを迎えてのジャム・セッションをお楽し
みいただきながら、ファンの皆様同士の交流
を深めていただくことができたと思います。

あるファンの方から、「ブルーグラス・ランブル
の音楽に接して、今まで知らなかった自分の
部分に出会えた」というご感想をいただきました。
何より嬉しいお言葉でした。

ブルーグラス・ランブルを支えてきてくださった
すべての皆様に心より感謝申し上げます。
# by kazalisaleo | 2007-04-16 01:31 | ひとり言 | Comments(0)

100

4月15日、いよいよブルーグラス・ランブル
の100回記念公演です。
穏やかで暖かい春らしいお天気です。

サミー、マロ、ジェニファーの3名も四国・高知
からライヴを終えて、大阪に駆けつけてくれます。
彼らの今回の来日最後の演奏となります。
そして、ブルーグラス・ランブル所縁のゲスト
の方々にもご参加いただく予定です。

e0103024_9255539.jpg

100回記念のブルーグラス・ランブル、思い出に
残るコンサートにしたいと思います。

日曜日の午後、ブルーグラス・ミュージックで
お楽しみください。
# by kazalisaleo | 2007-04-15 09:38 | ひとり言 | Comments(2)

時計の壁

打ち上げに寄らせていただきました福岡の金太郎
さんのお店の壁に私達のサインを残させていただ
いております。

e0103024_13335947.jpg

上から、サミー・シーラー、ジェニファー・ストリック
ランド、マロ・カワバタ、マイク・コンプトン、そして、
私のサインです。

写真は、嬉しそうにサインを残すマロ・カワバタ氏
です。

私は、昨年の日付の下に、今回の日付を書き加え
させていただきました。

昨年の12月、綺麗な白い壁にサインをするのを
躊躇していたマイクを思い出します。
# by kazalisaleo | 2007-04-14 13:35 | ひとり言 | Comments(0)

東京・福岡ツアー終了

昨夜は、福岡・ドリームボートでのライヴでした。
関西や中部地方からも応援に駆けつけていただいたり、
福岡の久し振りの友人にも会うことができました。

e0103024_15221925.jpg

今朝はメンバー4名で新幹線で移動しました。
サミー、マロ、ジェニファーの3人は今夜の四国・川之江
でのライヴのために岡山駅で下車、私は日曜日のブルー
グラス・ランブルの準備のため一旦、ツアーから離れる
ことになりました。

彼らは、関西からマンドリンの秋元慎さんをサポート・
メンバーに加えて、今夜は川之江、明日は高知とライヴ
が続きます。

歯切れのいいサミーのバンジョー、ジェニファーとの
ヴォーカル、マロとの会話などなど楽しい3日間でした。

15日(日)のブルーグラス・ランブルでの彼らとの再会と
共演を楽しみにしています。

福岡でのライヴ終了後、金太郎というお店で打ち上げを
していただきました。
その時の模様が「金太郎のブログ」に掲載されています。
# by kazalisaleo | 2007-04-13 15:26 | ひとり言 | Comments(2)

ツアー始動

ツアー初日、東京・バック・イン・タウンでの
ライヴが始まる少し前から雨模様になりましたが、
お蔭様で多くの皆様にご来観いただきました。

e0103024_1371968.jpg

パワー溢れるサミーのバンジョー、迫力ある
リズム・ギターのマロ、心地よいハーモニーと
ヴォーカルを聞かせてくれたジェニファーとの
共演を大いに楽しみました。

タロウは、素晴らしいマンドリンでサポート
してくれました。
またまた、びっくりゲストにバンジョーの
有田純弘さんに友情出演いただき、第2部を
大いに盛り上げていただきました。

明日は、サミー、マロ、ジェニファーのアメリカ
組は新幹線で、私は一人寂しく?(快適に)
飛行機で福岡に移動して、夜にはライヴハウス、
ドリームボートでの演奏が待っています。

明日は、長い一日になりそうです....
# by kazalisaleo | 2007-04-12 01:48 | ひとり言 | Comments(2)