あるブルーグラス・シンガーのひとり言
by kazalisaleo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ひとり言
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のコメント
本当に残念でした。しかし..
by kazalisaleo at 21:55
15年前の番組開始当時は..
by kazalisaleo at 21:53
ザンネン! あと一歩だ..
by 甘辛しゃん at 12:56
先日、ミュージック・ジャ..
by nishikawa at 16:48
本日の予定されていました..
by kazalisaleo at 12:24
8-1(7回コールド)で..
by kazalisaleo at 15:20
あのエルヴィス・プレス..
by 平太 at 20:59
いつも番組をお聴きいただ..
by kazalisaleo at 10:28
 稲葉さんの弾き語りが..
by 平太 at 10:30
ライブ音源は、フェスティ..
by 甘辛しゃん at 21:07
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


先輩と後輩

昨年のブルーグラス・ランブル7月公演に
ご来観いただいたサザン・イリノイ大学の
学生、リンカーン・ウェーバー君が今年も
7月公演に来てくれました。

e0103024_02170948.jpg

サザン・イリノイ大学は、ランディーの出身
大学ということで、今回は先輩と後輩の共演
が実現しました。

e0103024_02221645.jpg

リンカーン君には、昨年は、"Clinch Mountain
Backstep"、今年は"Lonesome Road Blues"
を披露していただきました。

リンカーン君は、現在、沖縄でリサーチ研究中
ということですが、「来月の宝塚ブルーグラス・
フェスティバルに来れば?」と誘ってみました。

多分、来られそうな目の輝きをされていました!

# by kazalisaleo | 2019-07-14 02:17 | ひとり言 | Comments(0)

ブルーグラス・ランブル Vol. 184

「ブルーグラス・ランブル Vol. 184」には、多数
ご来観いただきまして、どうも、有難うございました。

第1セットでは、アメリカ旅行のお土産話やジム&
ジェシーの楽曲などをお楽しみいただきました。

e0103024_22561694.jpg

e0103024_22550909.jpg

休憩時間にファーザーズ・デイ・ブルーグラス・
フェスティバルでのキース・リトル&稲葉和裕
によるザ・インターナショナル・ブラザーズの
ステージの模様をDVDでご観賞いただきました。

e0103024_22554503.jpg

e0103024_23294619.jpg

第2セットは、数曲の新曲や昨年のランブル
にもご来観いただきましたサザン・イリノイ
大学の学生、リンカーン・ウェーバー君にも
飛び入り出演いただきました。

7月のブルーグラス・ランブルは、盛りだくさん
の内容でお楽しみいただきました。

次回のブルーグラス・ランブルは、9月14日
(土)です。どうぞ、お楽しみに!

# by kazalisaleo | 2019-07-13 22:56 | ひとり言 | Comments(0)

ライヴを前に

明日のブルーグラス・ランブルを前に久し
振りにギターの弦を換えました。

e0103024_00402711.jpg

気持ちの良い新しい弦で明日のライヴに
臨みたいと思います。

ミスター・ケリーズにて午後1時開演です。
どうぞ、ご来観ください!

# by kazalisaleo | 2019-07-13 00:41 | ひとり言 | Comments(0)

明日は、ブルーグラス・ランブルで!

さて、明日は、いよいよブルーグラス・ランブル
の土曜日です。
アメリカのお土産話やゲスト出演などもあり
そうで盛りだくさんのライヴになると思います。

是非、ご来観くださいますようお願い申し上げます。

e0103024_14152410.jpg


7月13日(土) 「ブルーグラス・ランブル Vol. 184」

開場 正午 開演 午後1時 (終演予定 午後3時30分)

ミスターケリーズ
大阪市北区曽根崎新地2-4-1
ホテルマイステイズ堂島1F
ご予約(06)6342-5821
●JR「北新地」駅下車徒歩3分
●地下鉄四つ橋線「西梅田」駅下車徒歩3分
●地下鉄御堂筋線、阪急、阪神「梅田」駅下車徒歩10分
※付近に有料駐車場は点在しています。

ライヴ・チャージ 3,000円(税込)[ご予約推奨]
(1フード&1ドリンク、または2ドリンクをご注文ください。)

■出演
ブルーグラス・ランブル
稲葉和裕(ギター)
ランディー・コットン(バンジョー)
蔦川 元(フィドル)
伊藤創平(マンドリン)
石平祐二(ベース)

★アメリカ・ツアーから帰国後のブルーグラス・
ランブルということで、アメリカでの思い出話
も織り交ぜて大いに歌いたいと思います。
楽器の持ち替えやゲスト出演もあるかもしれ
ません?

また、去る7月9日に90歳の誕生日を迎えられ、
まだグランド・オール・オプリーに出演し続ける
ブルーグラス・レジェンド、ジェシー・マック
レイノルズをお祝いして、ジム&ジェシーの名曲
を数曲お届けしたいと思います。
初夏のブルーグラス・ランブル、どうぞ、ご期待
ください!

スムースなご入場のために事前ご予約をお奨め
します。

お問い合わせ 
ミスターケリーズ(06)6342-5821
オフィス・ホワイト・オーク (0798)72-0984


# by kazalisaleo | 2019-07-12 14:16 | ひとり言 | Comments(0)

California Zephyr

サクラメントにある立派な鉄道博物館でハンク・
ウイリアムズが歌った"California Zephyr"の
マグカップがあったので記念に買って帰りました。

e0103024_20165894.jpg

今回の旅の貴重なお土産のひとつです。

# by kazalisaleo | 2019-07-11 20:17 | ひとり言 | Comments(0)

祝 ジェシー・マックレイノルズ 90歳!

6月にナッシュヴィルのマイク・スコットの
邸宅でのジャム・パーティーを訪れた時、
わざわざ来ていただいたレジェンド、ジェシー・
マックレイノルズが7月9日に90歳の誕生日
を迎えられました。

e0103024_12225171.jpg

90歳にして現役でオープリーに出演し続ける
という偉業を継続されています。

益々、お元気でご活躍をお祈りしています。

P.S. 来る7月13日(土)のブルーグラス・ラン
ブルでは、ジェシーさんの90歳をお祝いして、
ジム&ジェシーの名曲を数曲、お届けしたい
と思います。乞うご期待!

# by kazalisaleo | 2019-07-11 10:55 | ひとり言 | Comments(0)

パンチ・ブラザーズ

今回は、ちょうど上京中にアメリカから
パンチ・ブラザーズのライヴがあるという
ことで帰阪する前に、パンチ・ブラザーズ
を初体験してきました。

超人的な演奏技術を持ったアーティスト
たちが奏でるアンサンブルを楽しみました。

e0103024_02113924.jpg

ブルーノート東京で7月9日から12日まで
の4日間8公演。

ご興味のある方はこの機会に、是非、どうぞ!

# by kazalisaleo | 2019-07-11 02:11 | ひとり言 | Comments(0)

7月のバディーズ

7月のロッキートップは、たくさんのお客様に
ご来観いただきまして、大変、賑わいました。

e0103024_02023277.jpg

私のマーティンD-28、加藤保久氏のギルクリスト・
マンドリン、小寺拓実氏は懐かしい'60年代の
ギブソンRB-250、手島昭英氏はデニス・クラウチ
から譲り受けたKayのベースから奏でられる音
のアンサンブルでした。

e0103024_02025258.jpg

次回のロッキートップでのブルーグラス・バディーズ
のライヴは、9月10日(火)です。

どうぞ、お楽しみに!

# by kazalisaleo | 2019-07-11 02:03 | ひとり言 | Comments(0)

週明けはブルーグラス・バディーズ!

週明けから講座や東京での講座&ライヴ、
そして、週末(13日)は定例のブルーグラス・
ランブルのライヴと続きます。

関東方面の皆様、ご都合がよろしければ、
是非、ご来観くださいますようお願い申し
上げます。

e0103024_15312625.jpg

7月9日(火)「稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ」

ライヴ ①19時45分~ ②21時15分~(各60分ステージ)

銀座・ロッキートップ
●地下鉄銀座線「銀座」駅A2出口徒歩3分
●地下鉄丸の内線「銀座」駅1C4出口徒歩5分
●地下鉄大江戸線「汐留」駅出口③徒歩8分
●JR線「新橋」駅-銀座口徒歩6分
●JR線「有楽町」駅-中央口徒歩7分
東京都中央区銀座7-8-19
(03)3571-1955

ライヴ・チャージ 2,700円[ご予約推奨]
(テーブル・チャージ320円が加算されます。)

■出演
稲葉和裕&ブルーグラス・バディーズ
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
加藤保久(マンドリン)
小寺拓実(バンジョー)
手島昭英(ベース)

★ブルーグラスの老舗ライヴハウスで繰り広げ
られる稲葉和裕のブルーグラスの世界。
東京で活躍するブルーグラス・ミュージシャン
との共演をお楽しみください。

お問い合わせ ロッキートップ(03)3571-1955


# by kazalisaleo | 2019-07-07 15:31 | ひとり言 | Comments(0)

グロッキー

今朝は比較的に湿度も気温も低くかった
ので、快適に散歩を楽しむことができました。

e0103024_13133444.jpg

e0103024_13134954.jpg

休憩を含めて約2時間の散歩の後、自宅
に帰り、朝食のトーストを焼いてコーヒーを
淹れている間に、デイジーは廊下でグロッキー
でした。
# by kazalisaleo | 2019-07-06 13:14 | ひとり言 | Comments(0)